みんな脱毛はどこまでやるの?男性の脱毛事情についても詳しく解説

周りを見渡せば、お洒落な人はみんな脱毛をしています。

その理由は、ファッションに気を遣うだけでなく、見た目の清潔さ、肌の綺麗さなども意識する人が増えているからです。 

しかし、初心者にとって、「脱毛」というのは未知な世界で、一体どこまで毛をなくしたら良いのか悩んでしまう人も少なくないでしょう。 

そこで、今回はどこまで脱毛するのが一番ベストなのかを詳しく解説していきます。

この記事をお読み頂ければ、脱毛できる範囲や人気の脱毛部位、男性の脱毛事情についても理解して頂けると思います。 

是非、脱毛を考えている人は参考にしてみて下さい。

1.どこまでの範囲が脱毛できるの?

ここでは、身体や顔の脱毛できる部位を紹介します。

店舗によっては、脱毛できる部位、できない部位があるので、気になる店舗がある場合には無料カウンセリングの時に確認するようにしましょう。 

1-1.脱毛できる範囲

おでこ、左右もみあげ、左右の頬、うなじ、鼻下、口下

上半身

両わき、両ひじ上(裏表)、両ひじ下(裏表)、両ひじ周り、両肩、左右乳輪周り、両手甲、両手指、お腹、背中上下、へそ周り

下半身

ヒップ、Vライン上部、Vライン、Iライン、両ひざ上(裏表)、両ひざ周り、両ひざ下(裏表)、両足甲、両足指

このように、脱毛できる部位を見てみると、身体や顔のほとんどの部位が脱毛できますが、頭髪、眉毛、へその穴、手のひら、足のひらなどは照射ができません。

また脱毛箇所の数え方は、左右裏表で1部位となります。 

ここまでは脱毛できる範囲について見てきましたが、次の章では、その範囲の中から人気の脱毛部位を見ていきます。 

2.人気の脱毛部位 

ここでは、多くの人が脱毛する

  1. ワキ
  2. VIO

の4つを紹介します。 

2-1.顔

顔はまず一番最初に目がいく部位でもあります。

顔に多くの産毛が生えていると、顔もくすんで見えてしまい清潔感に欠けてしまいます。

脱毛をすることで、産毛がなくなり、肌全体も明るくなるので印象も良くなりますね。

また、肌に下地やファンデーションも密着しやすくなるので、化粧崩れも少なくなります。

ただし、産毛は脱毛する時に色素が薄い為、光には反応しづらく効果が出るまでに時間が掛ります。 

もし、効果を早く出したい人は、産毛を脱毛するのに非常に適しているニードル脱毛や蓄熱式脱毛を受けることをオススメします。(※ニードル脱毛がTBC、蓄熱式脱毛はディオーネ、ラココ、リゼクリニックなどで取り扱いがあります。)

顔脱毛をする前に!おすすめの方法と注意点を徹底解説

2016.09.19

2-2.ワキ

ワキも脱毛を行うには欠かせない部位となっています。

自分で処理をすると、ワキは視角になるので上手にお手入れすることが難しかったり、黒いブツブツになってしまうことも多いので、見た目が綺麗に見えません。

ワキこそ脱毛をして、毛根から毛を引き抜きツルツルの肌にした方が良いでしょう。

また、ワキは毛が濃く太いので、メラニンを豊富に含み光には反応しやすくなるので、

脱毛効果は比較的早く出ます。

気になる脇脱毛/本当にキレイになる?それともトラブル増加?

2016.09.27

2-3.VIO

VIOも今では欠かせない脱毛部位となります。

「異性の視線」「生理中のラクさ」「清潔感」などの理由から、人気が急増しています。

VIOの毛がなくなることで、下着の中が蒸れることもなくなり、特有の不快な匂いも軽減されるなど、メリットも多いのです。

また、アンダーラインの毛を綺麗に整えることで、異性からも好感を持たれます。

ただし、VIOの毛は濃く太い為、処理をすると毛穴が傷つき毛のう炎を発症してしまう可能性が高くなるので、施術後は清潔に保つようにしましょう。

VIOや髭脱毛は後悔するの?後悔しない為のポイントを解説

2016.12.25

人気のvio脱毛!気になる痛み・デメリットは大丈夫?

2016.09.27

わき・VIO(デリケートゾーン)の自宅脱毛!失敗しない方法は?

2016.08.31

2-4.髭

男性で一番人気の脱毛部位といえば、髭になります。

髭もモジャモジャしていて、量が多かったり、整えられていないと清潔感に欠けてしまいます。

また、毎日髭剃りをすることで、肌を痛めてしまいトラブルにも繋がります。

ですから、髭も全部なくす必要はありませんが、ある程度整えた方が好感も高くなります。

ただし、髭もVIO同様、毛が濃く太い部位の為、毛のう炎を発症しやすくなるので、常に清潔にすることが大切です。

VIOや髭脱毛は後悔するの?後悔しない為のポイントを解説

2016.12.25

脱毛料金を総額で比較!全身脱毛・髭脱毛にかかる総額はいくら?

2016.11.13

ここまでは、人気の脱毛部位を見てきましたが、次の章では、どのような脱毛の仕方があるのか「全身脱毛」「部分脱毛」」のコースについて見ていきます。

3.脱毛には全身脱毛と部分脱毛のコースがある

ここでは

  1. 部分脱毛
  2. 全身脱毛

について解説します。

どちらの方法で脱毛しようか迷っている人は是非参考にしてみて下さい。

3-1.部分脱毛

部分脱毛とは、例えば「ワキ」「VIO」「顔」など、自分の脱毛した部位を部分的に脱毛していくことです。

価格は、それぞれの部位につき変わってきます。 

部分脱毛のメリット・デメリット

部分脱毛のメリット 部分脱毛デメリット
・料金が安い
・自分の脱毛したい部位だけ脱毛できる
・お得なキャンペーンが行われている
・施術時間が早い
・その部位しか脱毛できない
・少しの施術時間の為に毎回通うのは大変

このように、部分脱毛は少しの部位を脱毛したい人、あまり脱毛にお金を掛けたくない人などが向いています。 

3-2.全身脱毛

全身脱毛は、店舗により脱毛できる部位が多少変わってきますが、顔や身体全体を脱毛していくことです。

脱毛部位が多いサロンでは、シースリーが53部位、ラヴォーグが55部位と沢山の部位を脱毛できます。(また脱毛箇所の数え方は、左右裏表で1部位となります)

全身脱毛のメリット・デメリット

全身脱毛メリット 全身脱毛デメリット
・全身ほとんどの部位の毛をなくすことができる
・自己処理がラクになる
・自己処理で肌に負担を掛けなくなる
・肌が綺麗になる
・料金が高い
・長期間通う必要がある
・自分で脱毛を希望しない部位も含まれる

このように、全身脱毛は身体全体の毛をなくしたい人、自己処理を減らしたい人などが向いています。

全身脱毛が早いサロンはココだ!脱毛効果が早い部位も徹底解説

2017.01.11

全身脱毛ブック/全身脱毛にまつわる全ての疑問に答えます。

2016.09.27

ここまでは、全身脱毛と部分脱毛について見てきましたが、中には脱毛サロンやクリニックに通うのが難しいという人もいるでしょう。

そのような人の為に、次の章では、家庭用脱毛器について、どこまで脱毛できるのかを見ていきます。

4.家庭用脱毛器はどこまで脱毛できるのか?

ここでは、家庭用脱毛器についてどこまでの範囲を脱毛できるのか解説します。

4-1.IOラインなど粘膜に近い部位は推奨されていない

家庭用脱毛器というと、わざわざ脱毛サロンやクリニックに通わなくても、自宅で自分の都合の良い時に脱毛できるというのが魅力です。

仕事や子育てで忙しい人でも、脱毛を諦めなくて済みますね。

また、脱毛できる部位も、サロンやクリニックとさほど変わりはありません。

しかし、自宅で扱う脱毛器なので、店舗で使用するよりも慎重に扱わなくてはいけないこともあります。 

例えば、脱毛サロンやクリニックでは、施術が可能なIOラインも、家庭用脱毛器の場合も推奨はされていません。

なぜなら、IOラインは粘膜に近いからです。

間違えて粘膜に強い光を照射してしまうと、火傷や色素沈着の原因にもなります。

ですから、もし自分で照射をして、肌トラブルなどを起こしても自己責任となります。

また、IOラインに限らず、粘膜に近い鼻下、顎、目の周りなども脱毛する時は注意しましょう。

家庭用脱毛機器ケノン/脱毛効果とおすすめな人を解説

2016.09.12

ここまでは、家庭用脱毛器について脱毛できる範囲について見てきましたが、次の章では男性の脱毛にスポットを当てて、どこまで脱毛するのが理想なのかを見ていきます。

女性の方は、次の章を読み飛ばして、「5.どこまで脱毛するのか悩んでいる人にオススメの店舗を解説」まで進んで下さい。

4.男性はどこまで脱毛するの?男性の脱毛事情

ここでは、男性はどこまで脱毛するのが理想的なのか?男性の脱毛事情についても見ていきます。

4-1.男性が脱毛する理想的な範囲とは

男性の場合は、お手入れをせずに毛がモジャモジャな状態だと不潔に見えてしまい、逆に全身ツルツルな状態にすると、男らしさがなくなり女性からの好感が落ちます。

一体どうするのが一番良いのか?と悩む人も少なくないでしょう。

そこで、私オススメの男性が脱毛するポイントについていくつか解説します。

脱毛する部位を絞ろう

男性の場合は女性と違い、全身ツルツルにする必要まではないかと思います。

ですが、人目に付きやすい部位は清潔にするのが身だしなみです。

そこで、男性が脱毛するのに外せない部位として

  • 胸毛
  • 腹毛
  • スネ毛

を脱毛することをオススメします。

特に髭や胸毛は女性も意識して目がいく部位なので、綺麗にお手入れされていると好感度が高くなります。

全部毛をなくす必要はない

女性の場合は、完全に毛が生えなくなるまで脱毛することがほとんどですが、男性の場合は毛を全てなくす必要はありません。

その理由は、毛をツルツルにしてしまうと男らしさがなくなってしまったり、歳をとってから毛がツルツルなのを後悔することもあるからです。

ですから、あくまでも濃い毛を少し減らして清潔にし、身だしなみを整えるということを意識すれば十分でしょう。 

店舗に通うのに抵抗がある人は男性専門の店舗か家庭用脱毛器がオススメ

男性の場合は、女性と一緒の店舗に通うことや、女性スタッフに施術してもらうことに抵抗がある人も多いでしょう。

そのような人は、最近では増えつつある男性専門の店舗(ゴリラクリニック、RINXなど)や自宅で使用できる家庭用脱毛器を使用してみると良いでしょう。

このように、男性の場合はまず脱毛する部位を絞り、男らしさもなくさずに、少し毛を整える程度が一番好感を持たれます。 

ここでまで、男性の脱毛事情について見てきましたが、次の章では、どこまでの範囲を脱毛するか悩んでいる人にオススメの店舗を紹介します。

メンズ脱毛/おすすめの方法と注意点を徹底解説

2016.09.03

5.どこまで脱毛するか悩んでいる人にオススメの店舗を解説

ここでは、どこまでの範囲を脱毛したら良いか迷っている人に

  • 私がオススメする店舗:ジェイエステティック
  • 男性でも気軽に脱毛できる店舗:RINX

の2つについて紹介していきます。 

5-1.ジェイエステティック

ジェイエステティックは、創業38年の実績あるエステサロンで、脱毛の他にもフェイシャル、痩身、ボディエステなどを取り扱っています。

首都圏をはじめ、全国に100店舗以上を展開する大手サロンになります。

どこまでの範囲を脱毛したら良いか悩んでいる人に、私がジェイエステティックをオススメする理由は、「全身フリーチョイス40回脱毛プラン」があるからです。

この脱毛は、全身から自分の脱毛したい部位だけをチョイスして施術できるので、全身脱毛と部分脱毛の良いところの両方が含まれているプランです。

これなら、自分の好きな部位だけをピックアップして脱毛していけるので、時間や料金の無駄にならず脱毛でき画期的です。

この「全身フリーチョイス40回脱毛」は一括払いですと90,000円、月額制ですと月々3,100円となります。

5-2.RINX

RINXは全国では初の医師監修の男性専門脱毛サロンになります。

全国に25店舗以上を展開し、全て男性スタッフが施術を行ってくれるのも安心です。

男性が通いやすい店舗として、RINXをオススメする理由は、男性専用に開発された脱毛器があるからです。

男性の場合は毛が濃く、毛量も多い為、通常の脱毛器ではなかなか効果が出にくい場合があります。

しかし、RINXで男性向けに開発された脱毛器は、男性の肌質、毛質に合わせて12段階から最適な光を設定し施術を行えるので、痛みも少なく肌トラブルも起こしにくいです。

また冷却装置も備わっているので、髭などの赤みが出やすい部位でも瞬時に冷却してくれるので、快適に脱毛が受けられます。

都度払いなどの支払い方法もあるので、まず試しに脱毛したいという人でも気軽に施術が受けられます。

6.まとめ

今回は、どこまでの部位を脱毛すべきなのかについて、スポットを当て解説をしてきましたが、いかがでしたでしょうか。 

脱毛できる部位を見ていると、思っている以上にこんなに沢山の部位が脱毛できるのだと感じた人も多いのではないでしょうか。 

脱毛する範囲は自分で選択することになるので、考えてしまう人もいるかもしれませんが、迷ってしまった場合には上記でも解説したように、まず全身脱毛、部分脱毛のどちらで脱毛を行っていくかを選択し、人気部位や人目に付きやすい部位から脱毛を始めてみるのも1つでしょう。

また、男性の場合も、女性と同じ店舗で脱毛するのに抵抗がある場合には、男性専門の店舗や家庭用脱毛器を選択し、露出の多い、髭や胸毛などから脱毛するのをオススメします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です