脱毛後のトラブルは何があるの?事例と対処法について徹底解説

今は周りを見渡せば、ほとんどの人が脱毛をしている時代です。ムダ毛を綺麗にお手入れするのは常識になってきているのですね。

しかし、脱毛すると「火傷をしてしまった」「痒みが止まらない」「脱毛前より毛が濃くなった気がする」「毛が抜け落ちない」などの噂を聞いたことはないですか?

脱毛前には想像もつかなったことが、脱毛後に肌トラブルや、毛のトラブルとなって表れる事もあります。そこで、今回は、脱毛後に起こり得るトラブルと対処法について詳しく紹介していきたいと思います。これから、脱毛を受けるという人は是非参考にしてみて下さい。

1.脱毛後に起こり得る肌トラブルについてと対処法

脱毛は安全な施術といわれていますが、肌質や毛質などには個人差があり、場合によっては肌トラブルが起きてしまう場合もあります。

まずは、多くの女性の赤裸々な意見が聞けるガールズチャンネルの口コミや脱毛後に起こり得る肌トラブルをしっかり見ていきましょう。

脱毛後の肌トラブルのリアル口コミ

私は4回目の顔脱まで大丈夫だったけど5回めで圧力上げて脱毛したら、やけどしたよ。
(出典:http://girlschannel.net/topics/681162/

火傷しました。クレームを付けたら、病院に行くように言われました。
(出典:http://girlschannel.net/topics/681162/

皮膚科の医療レーザーでもやけどしたよ。 脱毛した翌日に、あごが茶色くなって…あざみたいな。 いま、かさぶたになって剥がれてきはじめたとこ。 めちゃピリピリして痛い!
(出典:http://girlschannel.net/topics/681162/

脇でも毛嚢炎になりやすい
(出典:http://girlschannel.net/topics/363611/

1-1.腫れ・赤み

光脱毛やレーザー脱毛は、肌に直接光を照射するので、光のパワーが強すぎた場合や、その時の体調によっては、腫れや赤みなどが出てしまう場合があります。

脱毛サロンやクリニックでも、最初のうちは光のパワーを弱めに調節をしてくれますが、回数が増える度にパワーを強くしていく傾向があるので、もし、痛みが強かったり、違和感がある時はすぐに伝えましょう。

また、体調が悪い時に脱毛を受けるのは止めましょう。もし症状が出てしまった時は、自宅にあるアイスロンで冷やすようにして下さい。また、腫れや赤みが数日引かない場合は、すぐに病院で診てもらいましょう。

1-2.火傷

光脱毛やレーザー脱毛は、黒いメラニン色素に光を反応させて毛根に刺激を与え脱毛するという方法が一般的です。

ですから、日焼けなどをして肌が黒い場合や、間違ってホクロやシミなどに照射してしまうと火傷の原因になります。

もし、火傷をしてしまった時は、すぐにスタッフに伝えるか、病院に行って軟膏をもらうようにして下さい。

最近では、火傷のリスクを減らす為に、毛根を破壊させる脱毛方法ではなく、毛根より浅い部分にある「バルジ領域(毛の成長に重要な細胞を作り出す役割をする)」という部分に刺激を与え、毛の成長をストップさせる脱毛方法を取り入れる店舗も増えています。

この方法であれば、黒い肌の人でも脱毛でき痛みも少ないです。 下記の店舗などで取り扱いがあります。

1-3.痒み

光脱毛やレーザー脱毛を照射した際は、肌や毛根を刺激してしまうので、脱毛後に痒みを感じる人もいます。

また、身体の体温が上がると痒みが増すこともあるので、脱毛後はなるべく静かにして、飲酒、入浴、激しい運動は避けるようにしましょう。

1-4.毛のう炎

毛は毛包という部分に包まれていますが、この毛包を脱毛などの刺激で傷つけて細菌(ブドウ球菌)が入ってしまうと、膿を持った丘疹で赤くなってしまいます。

症状が酷くなると激しい痛みを伴うこともあるので注意が必要です。通常は、自然治癒しますが、悪化してしまうと切開をして膿を出す必要も出てくるので気になる場合は病院で診てもらいましょう。

1-5.ニキビ

光脱毛やレーザー脱毛で光を照射すると、肌に熱がこもりやすくなり水分が失われ乾燥肌になりやすいです。

肌を乾燥したままにしておくと、その乾燥を補う為に余計な皮脂が分泌され、それが毛穴に詰まりニキビを発症しやすくなります。脱毛後はきちんと保湿をしてあげることが大切です。

では、次は脱毛後に起こり得る毛のトラブルについて見ていきたいと思います。

2.脱毛後に起こり得る毛のトラブルと対処法

脱毛後に起こり得るのは、肌トラブルだけではありません。毛のトラブルも起こりやすくなっているので、詳しく見ていきましょう。 

脱毛後の毛のトラブルのリアル口コミ

背中やうなじなどの産毛は抜けるどころか硬毛化
(出典:http://girlschannel.net/topics/457423/

指・顔(ヒゲ)・デリケートゾーンは回数かかりますよ〜抜けにくいです
(出典:http://girlschannel.net/topics/159652/

脱毛器使っているけど痛いうえに埋没毛になる
(出典:http://girlschannel.net/topics/730715/

2-1.硬毛化・多毛化

硬毛化とは、ムダ毛を脱毛した際に、脱毛前よりも脱毛後の毛の方が濃く太くなる症状をいいます。特に産毛や細い毛に起こりやすいです。

産毛や細い毛はメラニンの色素が薄い為、光を照射した際にきちんと毛根まで熱が浸透せず、逆に毛根周囲の組織を刺激し働きを活発化させてしまい、それが硬毛化に繋がってしまいます。

硬毛化が起きたからといって、脱毛をやめる必要はなく、引き続き脱毛をしていくことで毛はなくなっていきます。

また、硬毛化により、一時的に毛が増えた感じることを多毛化と呼んだりもしますが、決して毛が本当に増えた訳ではなく、硬毛化によって少し増えたように感じるだけです。

硬毛化の現象によるものなので、対処法は硬毛化と同じで、引き続き脱毛を続けていくのが良いです。

2-2.埋没毛

埋没毛とは、その名の通り、皮膚の中に埋まってしまっている毛を言います。間違った自己処理方法をしたり、脱毛で表皮が傷ついてしまうと、傷を治そうと治癒力が働き、皮膚の毛穴が塞がってしまうことがあります。(瘡蓋をイメージすると分りやすいです)

そして、毛穴が塞がると、毛が出て来られなくなってしまい埋没毛となってしまうのです。埋没毛になってしまった場合には、グリコール酸の入ったピーリング剤で角質を除去してあげると良いでしょう。

また、自己処理をする時は、皮膚を傷つけるカミソリや毛抜きは使用せず、電気シェーバーを使用しましょう。

埋没毛がある時は、光脱毛やレーザー脱毛は、照射をしても脱毛効果が出ない場合が多く、施術を断られてしまうこともあるので、スタッフの人に相談してみましょう。

2-3.毛が抜け落ちない

光脱毛やレーザー脱毛後は、2週間前後で照射した部分の毛が抜け落ちますが、場合によっては毛が抜け落ちない時もあります。

その原因は、照射するパワーが弱かった場合、退行期や休止期の毛の場合、照射漏れがあった場合、産毛などの効果を感じにくい毛の場合が考えられます。

照射パワーや照射漏れが原因の場合は、スタッフの人に相談をしてみましょう。また、退行期や休止期の毛、産毛などの効果が感じにくい毛は引き続き脱毛を行うことで効果が表れてくるので安心して下さい。

では、次に脱毛後に肌トラブルを起こさない為の注意点を見ていきたいと思います。

3.脱毛後に肌トラブルを起こさない為に知っておく注意事項

脱毛後は、様々なトラブルが起こりやすくなります。そのようなトラブルが起きないように注意事項をしっかり頭に入れておくようにしましょう。

3-1.飲酒はしない

脱毛後は、肌が敏感になっている為、飲酒などで身体の体温を上げてしまうと痒みや赤みが出てしまう場合があるので、絶対に止めるようにしましょう。

3-2.日焼けをしない

一般的な光脱毛やレーザー脱毛は、黒いメラニン色素に光を反応させて脱毛していくので、日焼けなどをしていると、黒い肌に反応してしまい火傷の原因にもなります。

脱毛に通っている時は、日焼けには注意して、外出する際は日焼け止めクリームで予防しましょう。

3-3.入浴は次の日から

飲酒と同様に、脱毛後に身体の体温を上げてしまうと肌トラブルが起こってしまう場合もあるので、お風呂に浸かるのは脱毛した次の日からにしましょう。脱毛当日はぬるめのシャワーにして下さい。

3-4.保湿をする

脱毛後は、熱が肌にこもり水分が失われやすくなります。そのままにしておくと、肌が乾燥し、痒みやニキビのできる原因にもなります。必ず化粧水などで肌を保湿するようにして下さい。

3-5.次の脱毛までの自己処理

脱毛は回数を重ねる必要があり、1度脱毛をしても次に施術を行うまでには毛が生えてきてしまいます。その間に、自己処理をする時に毛抜きやカミソリを使用するのは止めましょう。

毛抜きの場合は、せっかく周期を待っていたのに、毛を抜いてしまうと最初からやり直しになり意味がなくなってしまいます。

カミソリは肌も傷つけてしまい、次に施術する時に肌トラブルなどを起こしやすくなってしまうので気をつけましょう。

では、次に脱毛後にトラブルがあった時などもしっかり対応してくれるクリニックや脱毛サロンを見ていきたいと思います。

4.脱毛後のトラブルも面倒を見てくれるおすすめクリニックや脱毛サロン

では、脱毛後トラブルがあった時にきちんと対応をしてくれるオススメのクリニックや脱毛サロンを見てきましょう。 

クリニック

クリニックの場合は医師が常駐しているので、何か肌トラブルが起こった場合はしっかり対応をしてくれますが、きちんとHPなどにもそのような記載があるクリニックの方が安心でオススメします。 

4-1.湘南美容外科クリニック

湘南美容外科クリニック

湘南美容外科クリニックは、年間60万人以上の人が訪れる人気のクリニックになります。

HPにも、万が一肌のトラブルや痛みが起こっても、ドクターがすぐに適切な対応をしますと記載されています。

このような対応をしてくれるクリニックは信頼ができます。

4-2.リゼクリニック

リゼクリニック

最近はCMでも良く見掛けるリゼクリニックですが、もし脱毛後に肌トラブルなどが起こった場合は、診察料、お薬代、追加照射代が0円という事が、きちんとHPに記載されています。

このような記載があると安心して脱毛を受けられますね。

脱毛サロン

脱毛サロンの場合は、クリニックと違い医師が常駐しているという事はありません。ですからドクターサポートのある脱毛サロンをオススメします。

4-3.銀座カラー

銀座カラー

銀座カラーは、創業20年以上の老舗脱毛サロンになりますが、HPの7つの安心宣言というところで、きちんとクリニックとの提携を記載しており、もし何か肌トラブルが起こった場合には、そちらのクリニックを紹介してくれるようになっています。

4-4.エピレ

エピレ

エピレは、あのエステサロンで有名なTBCがプロデュースする脱毛サロンになります。エピレのHPにも、きちんとドクターサポートがあるという記載があるので安心です。

脱毛サロンの場合は、ドクターサポートがないところもあるので、しっかり調べてから契約するようにして下さい。

5.まとめ

安全と言われている脱毛ですが、場合によっては脱毛後に肌トラブルや毛のトラブルを起こしてしまう事もあります。

事前に、どのようなトラブルが起こり得るか知っておくことで、安心して脱毛を受けることができるかと思います。

また、心配な人は、トラブルが起きた時でもきちんと対応してくれる脱毛サロンやクリニックを選ぶことをオススメします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です