脱毛には年齢制限があるの?年齢にあった脱毛サロンやクリニックを選ぼう

脱毛というと、若い女性が通っているイメージがあるかと思いますが、最近では脱毛器も進化して小さい子供から大人まで誰でも気軽に脱毛を受けられるようになりました。

しかし、本当に小さい子供が脱毛して大丈夫なの?と心配になる親御さんも少なくないと思います。

また、40代や50代で脱毛に通えるの?と思っている人もいるでしょう。 

そこで今回は、脱毛には年齢制限があるのか?また年齢に合った脱毛サロンやクリニックを紹介していきたいと思います。

これから脱毛をはじめてみたいと考えている人は是非参考にしてみて下さい。

1.脱毛に年齢制限はあるの?

まず、最初に脱毛には年齢制限というものがあるのか、施術方法を見ながら解説していきたいと思います。

結論から先に話すと年齢制限はほぼないと考えてもらって大丈夫です。 

1-1.3歳から脱毛できるサロンがある

小さい子供でも脱毛できるの?と思う人もいるかもしれませんが、「ディオーネ」という敏感肌専門の脱毛サロンでは、3歳の子供から脱毛することが可能です。

その理由は、施術方法にあり、高い熱エネルギーを照射して毛根を破壊する脱毛方法ではなく、低い熱エネルギーを連射してバルジ領域という成長因子に働き掛けることで抑毛していくので、痛みが少なくお肌に優しいので、こんなに小さな子供でも脱毛できてしまいます。

ただし、私の意見としてはさすがに幼児や小学生の低学年で脱毛を行うのは、成長に影響があると考えているため、オススメはしていません。

1-2.白髪が生えてしまうと脱毛できなくなる

多くの脱毛サロンやクリニックで取り扱っている脱毛器は、黒いメラニン色素に特殊な光を照射して毛根を破壊させ抑毛していきます。

ですから、メラニン色素を持たない白髪に光を照射しても反応できないので、脱毛効果は得られません。

白髪が生えるのは髪の毛だけではないの?と思う人もいるかもしれませんが、年齢を重ねるとデリケートゾーンなどにも白髪が生えてくる場合があり、脱毛できなくなってしまいます。

このように結論から言うと、脱毛に年齢制限などはありません。(赤ちゃんなどは除く)

ただし、白髪が生えてしまうなど、物理的に脱毛できなくなってしまうことはあるので頭に入れておきましょう。

では、次に中学生や高校生でも気軽に脱毛できるのか見てきたいと思います。

2.中学生や高校生も気軽に脱毛できる?

今は、3歳の子供でも脱毛できるサロンがあるので、もちろん中学生や高校生でも脱毛することは可能です。

しかし、中学生や高校生の場合は、脱毛するメリットもあれば、デメリットも存在します。

では、その中身を詳しく見ていきましょう。

<メリット>

メリット①:コンプレックスから解放される

中学生や高校生は、思春期で異性の視線などを意識する年頃です。

特に学生は体育の授業などもあり、腕や足を露出する機会も多くなるので、ムダ毛が沢山生えていると気になってしまいますよね。

しかし、脱毛をすることで毛がなくなりコンプレックスから解放されます。

メリット②:学割料金で脱毛が受けられる

学生の特権といえば学割ですよね!

学校を卒業してしまうと、通常の料金価格になってしまうので、学生のうちに契約した方がお得なサロンやクリニックも多くあります。

メリット③:間違った自己処理をしなくて済む

中学生や高校生の場合、お肌に関する知識が浅い為、カミソリを使用するなど間違った自己処理方法をする人が多くいます。

しかし、脱毛をしてしまえば、自己処理をする必要もなくなってくるので、お肌に負担を掛けずに済みます。

ちなみに、カミソリは皮膚を剥ぎ取っているのと同じくらい肌に負担が掛るので止めましょう。自己処理には電動シェーバーを使用すればお肌への負担も軽減できます。

<デメリット>

デメリット①:脱毛効果が出にくい場合がある

中学生や高校生は、まだホルモンバランスがきちんと安定しない為、人によっては脱毛効果が出にくい場合もあります。

その理由は、ホルモンは毛の成長に大きく関わっていて、ホルモン分泌が安定しないと毛周期もきちんと整わないので、脱毛をしても効果が薄いのです。

場合によっては、毛が減らず更に照射回数を増やす必要が出てくる場合もあります。

デメリット②:脱毛が完了してもまた毛が生えてくる可能性がある

中学生や高校生の時期はホルモンの分泌が活発になっています。

その時期に脱毛をして、毛がなくなったとしても、まだ成長期の段階であれば再度毛が生えてきてしまう場合があり、脱毛が無駄になってしまうこともあります。

デメリット③:料金が高額

脱毛サロンやクリニックでコース契約する場合、学生にとっては高額で簡単に申し込めるものではありませんね。

もし、保護者が料金を出してくれて通うことができる場合には、契約時に保護者が付き添うか、親権者同意書という保護者の了承を得たという証明書を提出する必要が出てきます。

このように、中学生や高校生でも脱毛はできますが、様々なメリット・デメリットがあり、これらをしっかり理解して上で脱毛をするか考える必要があります。

きちんと脱毛効果を出したいという人は、ホルモンバランスが安定すると言われている18歳過ぎに脱毛を行うことをオススメします。

では、次に年齢に合った脱毛サロンやクリニックを見ていきたいと思います。

3.年齢に合った脱毛サロンやクリニック

脱毛を始めたいけれど、実際どのようなサロンやクリニックに通うのが年齢的にもベストなのか悩みますよね。

ここでは、私がオススメする脱毛サロンやクリニックを紹介していきたいと思います。

3-1.小さい子供から通える「ディオーネ」

ディオーネ

ディオーネは、敏感肌専門の脱毛サロンになり、全国に120店舗を展開しています。

ディオーネでは3歳の子供から受けられる「ハイパースキン脱毛」を取り扱っています。

ハイパースキン脱毛とは、毛根より浅いところにあるバルジ領域という部分に、弱い光を連射して熱を溜め、成長因子を破壊する蓄熱式の脱毛方法になり、体感温度は38度になります。

一方、通常良くある光脱毛は、黒いメラニン色素に強い光を一気に照射して毛根を破壊する脱毛方法で体感温度は60度になります。

同じ光脱毛でも体感温度にここまでの差があるのはビックリですね。

このように、ハイパースキン脱毛は痛みも少なく、強い光を照射する訳ではないのでお肌にも優しく3歳の子供でも受けることができるのです。

親子で一緒に脱毛したいという人もオススメなサロンです。

ディオーネに通っている人のリアル口コミ

では、ディオーネに通っている人の口コミを情報サイト「ホットペッパー」で見ていきましょう。

本当に痛くない事に驚き感動致しました!施術の際も体はホットジェルを使い、寒くなく、お手入れもスピーディにして頂けたのですごく気持ちよかったです!お店の雰囲気も良く、丁寧な施術で、スタッフの方も明るく接客をして下さったのでお顔脱毛と、全身脱毛を契約させて頂きました!
(出典:https://beauty.hotpepper.jp/kr/slnH000313712/review/

本当に温かいだけで痛みなしでした。元々数年前に数回だけ脱毛を受けた事があり、まだらな部分もありますが、今回一回でも効果を感じました。
(出典:https://beauty.hotpepper.jp/kr/slnH000313712/review/

口コミを見てみると、痛みはなく温かい感じがするという意見がありますね。

また、ほとんどの脱毛サロンでは、冷たいジェルを塗布されますが、ディオーネではホットジェルを使用してくれる点も嬉しいですね。

3-2.40代や50代の人も気にせずに通える「リゼクリニック」

リゼクリニック

リゼクリニックは、新宿、渋谷をはじめ全国に15院ある美容皮膚科クリニックになります。

40代や50代の人で、今更若い子が多い脱毛サロンに通うのは恥ずかしいという場合には、リゼクリニックで脱毛することをオススメします!

何故リゼクリニックが良いかというと、脱毛の他にも、美容(点滴・ピーリングなど)や皮膚の疾患などで通う人も多く、若者から年配の人まで幅広い年齢層が訪れるので抵抗がありません。

また、リゼクリニックでは、照射間口が広くスピーディーに脱毛できる「ライトシェアデュエット」、バルジ領域に刺激を与え痛みを軽減しながら脱毛できる「メディオスター NEXT PRO」、色素沈着がある部位も脱毛できる「ジェントルYAG」という3種類の脱毛器が用意されていて、1人1人の肌質や毛質などを見てどの脱毛器を使用するか判断してくれます。

年齢を重ねるにつれて、肌が敏感になってきたという人でも、これだけ脱毛器が豊富に揃っていると安心して施術が受けられますね。

リゼクリニックのリアル口コミ

では、リゼクリニックに通っている人の口コミを多くの意見が集まる「みん評」で見てみましょう。 

・実際に行ってみると、スタッフさんが丁寧に説明してくださり、施術中の時でも、脱毛で怖いと感じてしまった私に声をかけてくださることが嬉しかったです。

・リゼはキャンセル料金が発生しないのが良いですね!
月のものが急に来てしまったり、体調不良、急な仕事で突然のキャンセルはどうしても避けられませんからね。ありがたいです!

(出典:http://minhyo.jp/rizeclinic/

口コミを見てみると、親切に対応してくれているのが分りますね。

また、お仕事や子育てで急に行けなくなってしまってもキャンセル料が掛らないというのは有難いですね。 

では次に、年齢的にも脱毛サロンなどに通うのは恥ずかしいという人に家庭用脱毛器を紹介していきたいと思います。

4.脱毛サロンに通うのが恥ずかしい人には家庭用脱毛器がオススメ

今更、脱毛サロンに通うのは年齢的には抵抗があるという人は、家庭用脱毛器でお手入れするという手段もあります。

ここでは、私がオススメする家庭用脱毛器2つを紹介していきたいと思います。

4-1.日本製で安心の「ケノン」

自宅で使用できる脱毛器と聞くと「ケノン」を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。

ケノンは今一番売れている家庭用脱毛器といっても過言ではありません。その人気の秘密は、国産で日本人の肌向けに製造されているという点です。

脱毛器は特殊な光を直接肌に照射するものなので、肌トラブルなどが気になります。しかし、日本のメーカーが安全を最優先に製造している脱毛器なので、安心して使用できます。

また、カートリッジを交換すれば半永久的に使用でき、家族や友人などとも一緒に使用できるので、脱毛サロンなどに通うよりもコスト的にお得になります。

金額は70,000円前後で購入が可能になります。

ケノンを使用した人のリアル口コミ

では、ケノンを使用した人の口コミを「ケノン公式サイト」で見てみましょう。

全然、痛くない!カミソリでそっても、ザラザラしていた肌が、触ってて気持ちいいぐらいにツルツルになりました。
(出典:http://ケノン.com/review/itakunai.html

使ってみると、痛くないし、速い! 両脇が1~2分位しかかかりません! 好きな時間に サッとできて、ツルツルお肌 に!
(出典:http://ケノン.com/review/itakunai.html

口コミを見てみると、使用していて痛くないという意見が聞かれますね。

実はケノンは、照射レベルの調節が可能なので、痛みや今の毛量などを判断して自分に合ったレベルで施術が可能なので便利ですね。脱毛効果もしっかり出ているようです。

家庭用脱毛機器ケノン/脱毛効果とおすすめな人を解説

2016.09.12

4-2.レーザー脱毛で早く脱毛を完了するなら「トリア」

トリアは、家庭用レーザー脱毛器の中では1番人気の商品です。

光脱毛に比べて、レーザー脱毛の方が光の照射出力が強めになるので、脱毛効果は早く出やすくなります。

また、トリアには、5段階のレベル調節機能がついているので、今の自分の毛量や毛質の状態をみてレベルを変えられるので便利です。

電池を交換すれば半永久的に使用できるという点も嬉しいですね。

ただし、トリアはアメリカで製造されている為、日本人の肌の向けに造られた訳ではありませんので、人によってはお肌に合わないこともあり得ますので注意しておきましょう。

金額は50,000円前後で購入できます。

トリアを使用した人のリアル口コミ

では、トリアを使用した人の口コミをコスメ情報サイト「アットコスメ」で見てみましょう。

少なからず痛みはありますがわりとキレイに処理できてますね。短い毛が残ることもないし、慣れてくると手早く処理できて便利ですよ。
(出典:http://www.cosme.net/product/product_id/10022548/reviews

やはり毛が薄くなったのを実感しています。エステには行かないで、こちらを使用していれば、良かったと思うくらい良かったです。
(出典:http://www.cosme.net/product/product_id/10022548/reviews

口コミを見てみると、多少痛みがあるようですが、綺麗に脱毛できるという意見がありますね。

自宅で脱毛できて、しっかり効果を実感できるというのは嬉しいですね。

脱毛は自宅で済ませたい!おすすめの脱毛方法は?

2016.11.13

5.まとめ

脱毛には年齢制限というものはありませんが、白髪が増えてしまうと物理的に脱毛するのが難しかったりします。

また、ホルモンバランスが安定しない年齢の場合は、脱毛効果がしっかり出にくにこともあるので、良く考えてから脱毛を行いましょう。

年齢を重ねるにつれて、若い子が多く通う脱毛サロンに行くのに抵抗があるという人は、自宅で使用できる家庭用脱毛器を購入して脱毛を行うのも良いでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です