今がチャンス!お得なキャンペーン実施中

全身脱毛が早いサロンはココだ!脱毛効果が早い部位も徹底解説

脱毛といえば、どのようなイメージを持っていますか? 

「脱毛が完了するまでに何年も掛る」「全身脱毛は何時間も掛る」など、「長い」「遅い」などのイメージがある人も少なくないと思います。 

実際、お仕事や子育てで忙しい人は、あまり時間も取れないので、長時間掛る脱毛に通うのは難しいという人もいるのではないでしょうか? 

しかし、最近では脱毛器や技術の進化に伴い、以前に比べて施術時間も早くなり、脱毛効果も早く出るようになりました。 

そこで今回は、忙しいという人でも脱毛に通いやすくなるように「早い」をテーマに、いろいろな視点から脱毛を見ていきたいと思います。

この記事を読んで頂ければ、「早く脱毛効果が出る方法」「脱毛効果が早く出る部位」「施術時間が早いサロン」「年齢的に早く脱毛しても効果はあるの」かについて詳しく分かると思います。

忙しくて脱毛を諦めていたという人は是非参考にしてみて下さい。

1.光脱毛とレーザー脱毛ではどちらが早く脱毛効果が出るか?

脱毛に通う際は、光脱毛とレーザー脱毛のどちらで脱毛しようか迷ってしまう人も多いのではないでしょうか。 

ここでは、どちらが早く脱毛効果が出るのか詳しく解説していきたいと思います。

まず、結論から言うと、レーザー脱毛の方が脱毛効果は早く出ます。

その理由は、光の照射するパワーがレーザー脱毛の方が強いので、毛根までしっかり熱が届き脱毛効果が表れやすくなります。 

ただし、照射するパワーが強い分、輪ゴムで弾かれたような痛みを感じやすくなります。また、肌が弱い人の場合は、火傷や腫れなどの肌トラブルを起こしてしまう場合もあります。

逆に、光脱毛は照射するパワーが弱い分、レーザー脱毛に比べ脱毛効果は出にくいですが、痛みを感じにくく、肌が敏感な人にも優しい脱毛になります。

このようなことからも、脱毛効果を早く実感したい人にはレーザー脱毛の方が向いていますが、痛みに弱い人や、肌が敏感な人は光脱毛の方が合っています。

では次に、レーザー脱毛の他にも脱毛効果が早く出やすい場合があります。それはどのような時か見ていきたいと思います。

2.脱毛効果が早く出るのはどのような時か?

ここでは、脱毛効果が早く出るのはどのような場合があるか詳しく見てみましょう。

2-1.成長期の毛に合わせて脱毛できた時

毛周期

毛には「成長期」「退行期」「休止期」というサイクルがあります。

脱毛を行う場合は、毛母細胞の働きが活発な成長期の毛に光を照射する必要があります。

逆に毛母細胞が弱っている退行期や休止期の毛に働き掛けても脱毛できません。

ですから、きちんと成長期の毛に合わせて施術を行うと、脱毛効果も出やすくなるのです。

2-2.濃く太い毛を脱毛した時

従来の脱毛方法は、黒いメラニン色素に光を照射して毛根を破壊し脱毛していきます。

ですから、毛が濃く太い方が光に反応しやすく脱毛効果も出やすいです。

逆に色素の薄い毛や産毛は反応しにくいので、あまり脱毛効果は出ません。

このように、成長期の毛に合わせて脱毛できた時や、濃く太い毛を脱毛した時は脱毛効果も早く出やすくなります。

では次に、更に詳しく、脱毛効果が早く出る部位についても見ていきたいと思います。

3.脱毛効果が早く出る部位

ここでは早く脱毛効果が出やすい「ワキ」「VIO]「髭」「ひじ上下」「ひざ上下」などを詳しく見てみたいと思います。 

3-1.ワキ

ワキは全体的に毛が濃いので、照射した光にも反応しやすく、脱毛効果も早く表れやすいです。

ただし、回数を重ねていくと、段々毛が細く薄くなるので、そうなると最初の頃に比べて脱毛効果を感じにくくなることもあります。

気になる脇脱毛/本当にキレイになる?それともトラブル増加?

2016.09.27

3-2.VIO

VIOの毛は濃く太いので、照射した光にしっかり反応し脱毛効果も表れやすいです。

しかし、元々ムダ毛の量が多いので、毛が減ったと感じるまでには何回か照射回数を重ねなくてはなりません。

VIOや髭脱毛は後悔するの?後悔しない為のポイントを解説

2016.12.25

人気のvio脱毛!気になる痛み・デメリットは大丈夫?

2016.09.27

3-3.髭

髭も濃く太いので、照射した光の熱はしっかり毛根に届き、脱毛効果が出やすくなります。

しかし、髭がある部位は皮膚が薄いので、照射する光が強すぎてしまうと肌トラブルの原因にもなるので注意が必要です。

ひげの脱毛/おすすめの方法と選び方を徹底解説

2016.09.03

3-4.ひじ上下

ひじ上下は毛も濃く、照射した光にも反応しやすいです。

また、毛の量が多い部分でもあるので、毛の減り具合からも脱毛効果を実感しやすい部位になります。

3-5.ひざ上下

ひざ上下も、ひじ上下同様、毛が濃く量が多い部位でもあるので、毛が抜けた時に脱毛効果を実感しやすい部位になります。

このように、早く脱毛効果が出やすい部位の特徴を見ると、どの部位も毛が濃く太いということが言えます。

また、量も多い部位でもあるので、毛の減り具合を目で見て確かめられるので、脱毛効果も実感しやすくなります。

ちなみに、脱毛効果が出にくい部位は、背中、顔、お腹、胸などになります。

これらの部位の共通点は、ムダ毛の色素が薄く、細いということです。

従来の脱毛方法では、産毛のような薄い毛には反応しにくいので、もし、色素の薄い毛を脱毛する場合には、ニードル脱毛や、バルジ領域という部分に働き掛ける蓄熱式脱毛などがオススメです。(※ニードル脱毛はTBC、蓄熱式の脱毛はディオーネやラココなどでも行われています。ラココは後ほど紹介します)

ここまでは、早く脱毛効果が出る方法や脱毛部位について見てきましたが、次の章では、早い時間で全身脱毛をできるサロンを見ていきたいと思います。

全身脱毛を中心に記載しますが、ラココの場合は部分脱毛も取り扱いがあるので、部分脱毛を希望している人も是非参考にしてみて下さい。

3.早い時間で全身脱毛できる脱毛サロン

ここでは、全身脱毛を早い時間で施術できる脱毛サロンを2つ紹介していきたいと思います。

3-1.20~40分で全身脱毛できる「ラココ」

ラココ

ラココ公式サイト

ラココは、銀座、新宿、池袋をはじめ全国に17店舗を展開する脱毛サロンです。

脱毛器メーカーがプロデュースするサロンとしても有名で、日本人の毛質に合わせた脱毛器を開発しています。

ラココの魅力は、蓄熱式の「ルミクス」という脱毛器を使用し、早い時間で脱毛できることです。

なぜ、そんなに早く脱毛できるとかというと、10秒間に1000本のムダ毛を同時に処理できるので、全身脱毛も最短20分で完了することができます。

今まであれば、全身脱毛は120~150分くらいは掛っていたので、こんなに早く脱毛できるなんて凄いですよね。

また、蓄熱式の脱毛方法なので、従来の脱毛方法のようにメラニン色素に反応させる必要がないので、日焼け肌や、ホクロにも照射することが可能になります。

ラココの場合は、全身脱毛(33ヶ所 月額5,800円)だけではなく、部分的な脱毛も取り扱いがあります。

3-2.最短45分の超高速脱毛が話題の「シースリー」

シースリー

シースリー公式サイト

シースリーは、渋谷、新宿、池袋をはじめ全国に50店舗以上を展開する全身脱毛専門のサロンになります。

シースリーでは、脱毛し放題プランがあるので、自分の納得のいくまで好きなだけ脱毛できるのは嬉しいですね。

シースリーの魅力は、超高速の「GTR」という、日本の女性向けに開発された脱毛器を使用して、最短45分で全身脱毛できることです。

また、脱毛できる部位も53ヶ所と、粘膜、手の平、足裏、頭髪、耳、乳輪以外などは全て脱毛が可能になり、ここまで多くの部位を脱毛できる店舗は少ないです。

53ヶ所脱毛でき月額7,500円という料金も魅力で、月々負担なく脱毛に通えます。

このように、今は昔に比べて施術時間も早くなり効果的な脱毛方法も増えてきました。

では、このような脱毛を年齢的に早い時期から始めても効果があるのか、次の章では、高校生や中学生では脱毛するのは早いのか、脱毛を行うのに効果的な

年齢についても見ていきたいと思います。 

4.高校生や中学生で脱毛するのは早い?脱毛は18歳で受けるのが効果的

最近は低年齢でも脱毛が受けられるようになりました。

実際高校生や中学生でも脱毛を始める人も増えていますが、脱毛するには早いのでしょうか。

結論から言うと、脱毛はホルモンバランスが安定してくる18歳くらいから始めるのがベストになるので、18未満で脱毛を始めるのは少し早いです。

その理由は、ホルモンバランスが不安定な年齢ですと、毛周期も乱れてしまうので、成長期の毛に上手く働き掛けることが難しくなります。

18歳未満はまだ成長期にある為、ホルモンバランスが整っていないので、脱毛をしても効果が表れにくい場合もあります。 

また、成長期の時期はニキビなどの肌トラブルも起こしやすく、その状態で脱毛をしてしまうと、より肌を悪化させてしまう可能性もあるので注意が必要になります。

ですから、早くしっかり脱毛効果を出したい場合にはホルモンバランスが安定する18歳くらいから脱毛を始めると良いでしょう。

大学生で脱毛している人は多い?大学生がお得に通える脱毛サロンやクリニックはここだ!

2016.12.26

中学生に最適な脱方方法/オススメの脱毛方法は徹底解説

2016.10.28

5.まとめ

今回は「早い」にスポットを当てて、いろいろな視点から脱毛を見てきましたがいかがだったでしょうか?

少し見た感じでは、脱毛はどれも一緒で、脱毛効果にもそこまで差がないように見えます。

しかし詳しく見てみると、照射パワーが強いレーザー脱毛の方が早く脱毛効果が出やすく、

また、濃く太い毛や成長期の毛に照射をすると、効果を早く感じやすくなるなど、脱毛にもいろいろ効果的な方法があるのです。

また、脱毛器も進化し施術時間が早くなるなど、「遅い」「長い」という脱毛に対するイメージも少し変わったかと思います。

最後に、せっかく効果的な方法で脱毛をしても、ホルモンバランスが安定しないと脱毛効果じたい表れにくいので、ホルモンバランスが整う18歳くらいを目安に脱毛を始めることをオススメします。

最後までお読み下さりありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です