脱毛サロンで足に並ぶ人気部位!腕脱毛は受けるべき?

夏の時期になると気になる腕のムダ毛。でも、「ワンシーズンだけだから脱毛するまではないかな・・・」と感じていますか?

実は、脱毛サロンでも腕は足に並ぶほど人気が高い脱毛部位でもあります。ここでは、腕脱毛をすることのメリットについて考えます。

また、キャンペーンをよくやっている脱毛サロンでの腕脱毛でも効果は実感できるのか、さらに腕にぶつぶつがある場合でも脱毛してもらえるのかといった疑問にも答えていきますので、腕脱毛について迷っている人は参考にしてくださいね!

1.腕は人気脱毛部位!脱毛することのメリット

腕は脱毛サロンやクリニックでも人気の脱毛部位のひとつです。その理由は、腕は何かと人の目につきやすい部位なので、キレイにしておきたいと考える女子が多いということにあります。

確かに、モノを渡したり、受け取ったり、話しながら身振り手振りをしたりする時に、腕はかなり注目される部分ですよね。その腕が剛毛までいかないにしても、毛が濃かったりすると、ちょっと残念な印象を与えてしまうのは事実です。ですから、一年中出すわけでないとしても、腕のムダ毛処理はきちんとしておきたいと考える人が多いのはうなずけます。

ただ、脱毛でなくてもシェーバーで剃ったり、脱毛ワックスなどでお手入れしたりすればいいのでは?と考える人もいるでしょう。ではどうして腕脱毛にこだわるべきなのか、自己処理ではなく腕脱毛にこだわるべき理由をお知らせしましょう。

1-1.腕脱毛をすることの6つのメリット

腕脱毛をすることには、次の6つのメリットがあります。

  1. 面倒な自己処理から解放される
  2. 剃った時のようなジョリジョリ感がない
  3. 肌がツルツルスベスベになる
  4. 二の腕の裏側などおろそかになりがちな部分もキレイにできる
  5. いつでも思いっ切り腕を出せる
  6. 自己処理による肌トラブルを解消できる

腕脱毛をやると、剃ったり抜いたりといった自己処理をしなくて済むようになります。ですから、腕のムダ毛処理に当てていた時間を自分磨きの時間に充てることができます。

また、自己処理では腕がジョリジョリしてしまったり、色素沈着が起きたり、さらには埋没毛などの肌トラブルがつきものですが、脱毛してしまえばそのようなトラブルからも解放されます。しかも、肌表面のムダ毛がなくなるので、ツルツルスベスベの状態をキープできるんです!

ですから、腕脱毛をすることのメリットは大きいことが分かりますね。

しかし、腕脱毛をするにあたって考える必要があるのが、どこで脱毛するかということです。腕脱毛は脱毛サロンでも効果を実感できるのでしょうか?

2.腕の脱毛は、脱毛サロンでも効果あり

「腕脱毛をできるだけ安く済ませたい!」という時に思い出されるのが脱毛サロンのキャンペーンです。しかし、脱毛サロンのキャンペーンに惹かれたものの、脱毛効果が十分に得られるのか心配という声も聞かれます。

脱毛サロンの脱毛料金とクリニック脱毛の脱毛料金を比べると、脱毛サロンの方がビックリするくらい安いですよね。そのため、「効果がないのでは?」と心配になる人がいるのも無理はありません。

しかし、「料金が安い=効果がない」ということではないので安心してください。脱毛サロンの腕脱毛でもきちんと効果はあります。では、どうして脱毛サロンの腕脱毛はクリニックの腕脱毛と比べて安いのでしょうか?

2-1.脱毛サロンの腕脱毛が安い4つの理由

脱毛サロンの腕脱毛が安い理由としては、次の4つが挙げられます。

  1. クリニックと違って医療機関での脱毛ではないから
  2. 高額な医療レーザー脱毛機ではなく、光脱毛機を採用しているから
  3. 1回の施術にかかる時間が短いので、回転が早い
  4. 大手脱毛サロンはチェーン展開しているのでコストを安くできる

クリニックは資格ある医師や看護師などの医療従事者による施術となるため、その分、施術料金が高くなってしまいます。また、医療用のレーザー脱毛機も高額です。

その点、医療機関でない脱毛サロンは人件費や脱毛マシンに使う費用を抑えることができるので、施術料金を安くすることができるんです。

さらに、多くの脱毛サロンで使用している光脱毛機は、1回の照射範囲が広いため、短時間で広範囲の施術を行うことが可能です。

ですから、1日に多くの人の施術をすることができます。さらに、大手脱毛サロンは全国にチェーン展開しているということも、施術料金を安くできる理由となっています。

2-2.脱毛サロンの腕脱毛にかかる回数は平均8~12回

では、脱毛サロンで腕脱毛をした場合、完了までにかかる回数は何回くらいなのでしょうか?

腕の脱毛完了までに通う回数には個人差はあるものの、平均すると8~12回通う人が多いようです。脱毛サロンの光脱毛よりパワーが強いレーザーを使用しているクリニック脱毛の場合は、腕脱毛の完了までに通う回数が6~8回が平均といわれていますから、脱毛サロンの方が施術回数は多くなります。

そのため、最初の頃は効果があまり出ないように感じるかもしれませんが、徐々に効果が実感できるようになりますので、諦めずに通い続けてくださいね。

ここまでで腕を脱毛することのメリット、そして脱毛サロンでの腕脱毛でも効果があるという点が分かりました。しかし、なかには腕の脱毛を考えているものの、二の腕にぶつぶつがあるので脱毛できるか心配という人もいるようです。

腕にぶつぶつがある場合でも脱毛をやってもらえるのでしょうか?次の項目で見ていきましょう。

3.腕にぶつぶつがあっても脱毛できる

二の腕や足にできることが多いぶつぶつ。痛みや痒みはほとんどないものの、少し赤みを帯びているため気になりますよね。

肌トラブルがあると脱毛はやってもらえないことが多いため、このぶつぶつ部分の脱毛は「やってもらえないのでは?」と思うかもしれませんが、クリニックだとやってもらえるので大丈夫です。迷っているなら、ぜひ相談してみてください。

しかし、いつの間にかできてしまったという人が多い二の腕のぶつぶつですが、「一体何なんだろう?」と気になりませんか?

二の腕のぶつぶつの正体は何なのでしょうか?

3-1.腕のぶつぶつの正体は?

二の腕のぶつぶつの正体は、毛孔性苔癬(もうこうせいたいたん)と呼ばれるものです。毛孔角化症(もうこうかくかしょう)と呼ばれることもあります。つまり、医学的にきちんと名前の付いた皮膚病です。

毛孔性苔癬は、毛穴に角質が詰まり、毛穴を塞ぐことでできます。肌のターンオーバーの低下や、皮脂の過剰分泌、遺伝やホルモンバランスの乱れが原因と考えられていますが、はっきりとした原因についてはまだ分かっていません。

ホルモンバランスが乱れ、皮脂の分泌が盛んになる思春期辺りから多くみられるようになりますが、30代になると自然と治る人もいます。

皮膚の病気の一つとはいっても、毛孔性苔癬は他の部位に広がったり、他の人にうつったりするものではないので、放っておいても特に大きな問題はありません。しかし、見た目が気になるため、皮膚科で治療を受ける人もいます。

3-2.脱毛サロンでは断られることも

先ほど腕にぶつぶつがあってもクリニックなら脱毛してもらえると述べましたが、脱毛サロンでは断られることがあるので注意が必要です。

脱毛サロンは医療機関ではないため、何らかの肌トラブルがある部分の施術は万が一ということを考えて、受け付けないようにしているところがほとんどです。

ですから、腕に毛孔性苔癬がある場合は、脱毛サロンではなくクリニックでの脱毛を受けるようにしましょう。

3-3.クリニックなら脱毛と同時にぶつぶつ改善も

クリニックでは腕にぶつぶつがあっても施術できるというだけでなく、クリニックでのレーザー脱毛によって毛孔性苔癬が改善するという効果が得られることもあります。

毛孔性苔癬ができる原因は、毛穴に角質が詰まることにありますが、レーザー脱毛を受けることで毛根部分が破壊されると、毛穴に詰まった角質も外に出やすくなります。そのため、レーザー脱毛によって毛孔性苔癬の症状が改善することがあるのです。

ただし、脱毛によって必ずしも毛孔性苔癬が改善されるというわけではないので注意してください。改善される可能性があるというだけですので、もし、毛孔性苔癬の本格的な治療がしたい場合は、皮膚科や美容皮膚科を受診しましょう。

4.まとめ

メリットが多い腕脱毛。脱毛を完了するまでにはしばらく通う必要がありますが、脱毛を終わらせてしまえば、もうムダ毛の処理に煩わされることはありません。

脱毛サロンでもクリニックでも腕の脱毛をすることはできますが、腕にぶつぶつがある場合はクリニックでの脱毛を受けるようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です