剛毛な人に効果的な脱毛方法はどれか?オススメのサロンやクリニックも詳しく紹介

剛毛に悩んでいる人はいますか?

男性では男らしく見える剛毛も、女性にとって毛深いのは最大の悩みですよね。

毛が濃く、量も多いと毎回の処理も大変ですし、処理をしているうちに肌を傷つけ肌荒れや色素沈着、埋没毛になってしまったという人も少なくないでしょう。 

剛毛の悩みを解決するには、脱毛が一番良い方法と思っても、

  • 本当に毛が生えなくなるのか
  • 脱毛期間も長くなってしまうのではないか

と心配な人も多いはずです。

ここでは、そんな剛毛に悩む女性の為に効果的な脱毛方法を紹介していきたいと思います。

この記事を読んで頂ければ、剛毛な人の脱毛期間や脱毛する上での注意点、どの脱毛方法が剛毛の人に適しているかなども把握して頂けると思います。

また、私がオススメする脱毛サロンやクリニックも紹介していきます。

是非、最後まで読んで頂き参考にして頂けると幸いです。

1.剛毛な人の脱毛期間は、普通の毛質よりも半年~1年プラスになる 

ここでは、剛毛な人はどれくらい脱毛期間が掛るのかについて解説していきます。 

1-1.普通の毛質より半年~1年プラスになる

まず、剛毛な人の特徴として、「毛が濃い」「毛の量が多い」という2つがあります。

毛が濃い場合、従来の光脱毛やレーザー脱毛で施術を行っていくと脱毛効果じたいは表れやすくなります。

その理由は、照射した光は黒いメラニン色素に反応し、毛乳頭を破壊することで脱毛できるので、毛が濃く黒い剛毛な毛ほど、光はしっかり反応し熱を毛根に届けられるからです。

それならば、逆に早く脱毛を終わらせることができるのではないかと思ってしまいますが、剛毛な人の特徴2つ目、毛の量が多いということから、脱毛期間は長くなってしまうのです。

せっかく脱毛効果は表れやすいのですが、量が多い為脱毛期間は長引いてしまいます。

では、量が多い人は、毛が生えにくくなるまでどれくらい脱毛期間が掛るのでしょうか。

表を参考に見てみましょう。

脱毛の種類 毛量が普通の人 毛量が多い人
光脱毛 12~18回 20回前後
レーザー脱毛 6~8回 10回前後

このように、個人差はありますが、量が多い人は、普通の人に比べて回数でいうとプラス3回前後、期間でいうと、半年~1年くらいは長引く可能性が出てきます。

また、身体の中でも特に毛の量が多いVラインやワキなどは、更に脱毛が完了するまでに時間が掛る可能性があります。 

ここまでは、剛毛な人の脱毛期間について解説してきましたが、次の章では、剛毛な人に効果的な脱毛方法について見ていきます。 

2.剛毛な人にはどの脱毛方法が効果的か?

ここでは、剛毛な人に効果的な脱毛方法はどれなのか

  1. 光脱毛
  2. レーザー脱毛
  3. ニードル脱毛

の3つについて見ていきたいと思います。

2-1.光脱毛

従来の光脱毛は、黒いメラニン色素に光を反応させて、毛根に刺激を与えることで脱毛していきます。

毛が濃く太い程、メラニンを豊富に含んでいるので、光には反応しやすくなり、剛毛な毛にも光脱毛は効果的です。

ただし、光の出力が弱い分、レーザー脱毛に比べると脱毛効果は少し劣ります。

2-2.レーザー脱毛

従来のレーザー脱毛は、光脱毛同様に黒いメラニン色素に光を反応させて脱毛していきます。

毛が黒く濃い方が光にも反応しやすくなり、剛毛な毛にはレーザー脱毛も効果的です。

また、レーザー脱毛は光の出力も強い為、光脱毛に比べて脱毛効果もしっかり出ます。

ただし、出力が強くなる分、痛みを感じやすくなるのがデメリットです。

2-3.ニードル脱毛

ニードル脱毛は、光脱毛やレーザー脱毛と施術方法が変わってきます。

毛穴にプローブという針を差して、弱い電流を流していくことで、毛根が完全に破壊され脱毛できます。

ニードル脱毛のメリットは、剛毛な毛は勿論、産毛や色素の薄い毛でも脱毛可能なので

脱毛効果は実感しやすいですが、1本1本毛を処理していく方法なので時間が掛り、毛量が多い剛毛な人には不向きです。 

このように、3つの脱毛方法を見てきましたが、結論からいうと剛毛な人に向いている脱毛方法はレーザー脱毛だと言えます。

レーザー脱毛は、剛毛な毛にもしっかり反応し、出力が高い分脱毛効果も出るので一番効率的です。 

ここまでは、剛毛な人に効果的な脱毛方法について解説してきましたが、次の章では剛毛な人が、自宅でも行える脱毛ケアについて見ていきたいと思います。

3.剛毛な人が自宅で気軽に行える脱毛ケア

脱毛サロンやクリニックに通いたいけれど、時間やお金がないという人もいるでしょう。

ここでは、剛毛な人でも自宅で手軽に行える脱毛ケア

  1. 脱毛ローション
  2. 脱毛石鹸
  3. 脱毛クリーム
  4. 脱毛ワックス

の4つについて本当に効果的なのか見ていきます。

3-1.脱毛ローション

剛毛な人が自宅で行うケアとして人気を集めているのが脱毛ローションです。

この脱毛ローションには、大豆イソフラボンなどの抑毛成分が入っているので、使用を続けていくと、毛が生えるスピードが遅くなったり、毛が薄くなるという効果があります。 

脱毛ローションは、「料金が安い」「時間を取られない」「生理中でも使用可能」「お肌に優しい成分でできている」などのメリットがあり、気軽に始めやすい一方、「効果が出るまで時間が掛る」「効果に個人差がある」などのデメリットもあります。 

剛毛な人が使用を続けると、段々薄くなっていくのが目に見えて分かりやすいかもしれませんが、普通の毛質の人に比べると、毛が薄くなるまでにはかなり時間が掛ります。

脱毛ローションは毛が薄くなるって本当?その効果とメリット・デメリット

2016.10.10

3-2.脱毛石鹸

脱毛石鹸は、ブロメラインなどの抑毛成分が配合されている石鹸になります。

お風呂に入った時などに、普通の石鹸を使用するような方法で使い続けていくと、脱毛ローション同様に毛が生えにくくなったり、毛が細く薄くなってきます。

脱毛石鹸は、「料金が安い」「気軽に使用できる」「生理中も使用可能」などメリットも多くありますが、「効果が実感しにくい」「永久性はない」などデメリットもあります。

また、石鹸なのできめ細かい泡が毛穴に入り浸透しやすいですが、すぐに洗い流してしまうので、脱毛石鹸よりは、脱毛ローションの方が効果が出やすいでしょう。

脱毛石鹸は本当に効果がある?口コミで「今」人気の脱毛石鹸はこれ

2016.11.20

脱毛石鹸の全知識/効果やリスク・使い方とおすすめ商品を紹介

2016.10.08

脱毛石鹸ランキング/選び方と気になる効果についても徹底解説

2016.09.19

3-3.脱毛クリーム

脱毛クリームとは、アルカリ性の成分が配合されたクリームで、たんぱく質の毛に作用し、ムダ毛を溶かして除毛していきます。

脱毛クリームは、「即効性がある」「料金が安い」「使用方法が簡単」などのメリットがありますが、「すぐに毛が生えてくる」「肌が荒れやすい」などのデメリットも多いです。

特に剛毛な人は、クリームの量を沢山使用することになりますが、アルカリ性の成分は肌に負担が掛るので、肌荒れには注意しなくてはいけません。

クリームをムダ毛に塗布してから長い時間放置しないようにして下さい。

手軽に自宅脱毛するなら脱毛クリーム。トラブルなく使用するには?

2016.11.13

3-4.脱毛ワックス

脱毛ワックスは、ハチミツや水飴の成分で作られているのでお肌にも優しく、毛根から毛を引き抜くので、1回処理をすると3~6週間前後は肌がツルツルでいられます。

脱毛ワックスは「即効性がある」「黒いブツブツがなくなる」「手軽にできる」などのメリットも多いですが、「永久性はない」「毛のう炎になりやすい」などのデメリットもあります。

このように、剛毛な人が自宅でもできる手軽な脱毛ケアについて見てきましたが、即効性のある脱毛方法は、脱毛クリームや脱毛ワックスになります。

ただし、長い目でみて、脱毛ローションや脱毛石鹸を使用してみるというのも良いでしょう。

全く何もしないというよりは、少しでも抑毛成分が入ったローションや石鹸を使用した方が剛毛も改善される可能性があります。(ただし、効果は個人差によります)

手軽で便利な脱毛ワックスシート。知らないとまずい使用方法と失敗の防ぎ方

2016.12.13

脱毛ワックスの全特集/注意点とオススメ商品を紹介

2016.10.08

ここまでは、自宅でできる脱毛ケアについて解説してきましたが、次の章では剛毛な人が脱毛する時の注意点について見ていきたいと思います。 

4.剛毛な人が脱毛する時に注意すること 

ここでは剛毛な人が脱毛する時の注意点

  1. 肌荒れ
  2. 毛のう炎

の2つについて見てきます。

4-1.肌荒れ

脱毛を受ける前は自己処理が必須になりますが、剛毛な人は毛が濃く量も多いので、一生懸命剃り過ぎてしまうと、肌を傷つけやすくなってしまい、赤みや被れなどの肌荒れにも繋がります。

自己処理をする時には、必ず肌に負担の掛らない電動シェーバーを使用し、処理した後はしっかり保湿をしてあげるようにしましょう。 

4-2.毛のう炎

毛のう炎は、毛が包まれている毛包という部分が傷つきブドウ球菌が感染することで起こります。

特に脱毛の場合は、濃く太い毛を処理した時に毛穴が傷つきやすく毛のう炎を発症してしまう可能性が高いので、剛毛な人は特に注意が必要です。

毛のう炎にならない為には、こまめにシャワーを浴びるなど身体や顔を清潔に保ちましょう。

また、寝具やタオルなど肌に触れる物も清潔にしておくと更に予防できます。

ここまでは、剛毛な人が脱毛する時の注意点について見てきましたが、次の章では私がオススメする剛毛な人に効果的な脱毛サロンやクリニックを紹介します。

5.剛毛な人にオススメの脱毛サロンやクリニック

ここでは、剛毛な人に私がオススメする

  1. シースリー(脱毛サロン)
  2. アリシアクリニック(クリニック)

の2つについて見ていきます。

どこの店舗に通うか迷っている人は参考にしてみて下さい。

5-1.脱毛サロンに通いたい人は、全身脱毛し放題が魅力の「シースリー」

シースリーは、全身脱毛を専門に扱うサロンとしても有名で、新宿や渋谷、池袋など首都圏をはじめ、全国にも多くの店舗を展開しています。

なぜ剛毛な人にシースリーがオススメかというと、シースリーでは全身53部位脱毛(顔やVIOも含む)ができて、回数無制限プランがあるからです。

剛毛な人は、毛が濃い分脱毛効果は実感しやすいですが、毛量が多い為脱毛回数は必要となってきます。

ですから、回数制のプランを契約するよりも、シースリーのように脱毛し放題で、毛が生えにくくなるまで何回も脱毛できる方がお得で安心になります。

また、最新の脱毛器を使用し、最短45分で脱毛できるというのも嬉しいですね。

5-2.クリニックに通いたい人は、脱毛し放題プランが人気の「アリシアクリニック」

アリシアクリニックは、脱毛を専門に扱うクリニックで、池袋、新宿をはじめ首都圏に12院あります。 

剛毛な人にアリシアクリニックをオススメする理由は、全身脱毛や部位別の脱毛し放題プランが豊富だからです。

剛毛な人はどうしても毛量が多くなる為、脱毛の回数を重ねていく必要があり、回数制で契約するよりも、無制限の方が安心して脱毛続けていけるでしょう。

アリシアクリニックの場合は、ワキや顔、VIO、背中、お腹、ヒップなど、部分的にも脱毛し放題プランがあるので、全身脱毛よりは、部分脱毛をしたいという人でも気軽に脱毛しやすいです。

このように、剛毛な人には期間や回数が無制限の脱毛し放題プランの方が向いています。

また、脱毛サロンかクリニックで迷ってしまう人もいますが、効果を早く出したい人はクリニックをオススメします。

6.まとめ

今回は、剛毛な人に効果的な脱毛方法や注意点などについて見てきましたが、いかがでしたでしょうか。 

剛毛な人は、毛が濃く太い為、脱毛効果は実感しやすいですが、毛量が多い為、毛が生えにくくなるまでには、普通の毛質の人よりも時間が掛りやすいです。

ですから、すぐに脱毛効果を実感できて、通う期間も短くしたい人はレーザー脱毛を受けるとスムーズに進みます。 

また、濃く太い毛を脱毛する時は、注意点なども存在するので、自分でできることは意識して心掛けると予防にも繋がるので実践してみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です