手軽に自宅脱毛するなら脱毛クリーム。トラブルなく使用するには?

痛い思いをすることなく、手軽にムダ毛の処理ができると利用者も多い脱毛クリーム。ただ中には「使ってみたけど、効果がなかった」という声も聞かれます。

また通販などでもいろんな商品が出回っていますが、できればドラッグストアやスーパーなどで購入できる市販品を購入したいと考える人は少なくありません。

本記事では脱毛クリームに焦点を当て、正しい使用方法やお店で購入できる私おすすめの脱毛クリームを紹介したいと思います。

また脱毛クリームにまつわるさまざまな疑問にもお答えしていきますので、この記事を読むことで脱毛クリームに関するいろんな疑問を解消することもできますよ。

ぜひ最後まで読んで、脱毛クリームでのお手入れに役立ていただければ幸いです。

1.脱毛クリームとは

脱毛クリームとは、脱毛したい部分にクリームを塗って、しばらく時間を置いた後に拭き取ったり、洗い流したりすることで、ムダ毛を処理できるというクリームです。

肌表面に出ている毛を溶かすことでムダ毛を処理しますので、実際に得られる効果は「除毛」になります。

よく「脱毛クリーム」と「除毛クリーム」とはどう違うの?という質問を受けますが、脱毛クリームも実際には脱毛ではなく除毛しているので、どちらも同じもののことを指します。

1-1.脱毛クリームで効果がなかったのはどうして?

脱毛クリームを使用したことがある人の中には、「効果があまり感じられなかった」とか「一部しか毛が処理できなかった」という人もいます。これは意外とよく起こることです。

脱毛クリームを使ったけど効果がなかったという場合、クリーム自体に効果がないと決めてしまう人が多いのですが、使用方法に原因があることもあります。

次に脱毛クリームの正しい使用方法を解説しますので、もし効果がなかったという場合は使用方法を再確認してみてください。

1-2.脱毛クリームの正しい使用方法

脱毛クリームでのお手入れを始めるにあたって、初めて使用する場合は必ずパッチテストを行うようにしましょう。

パッチテストは、目立たない部分で行います。脱毛クリームを塗ってしばらく時間を置いた後、赤みやかゆみなどの症状が出ていないか確認しましょう。

もし、赤みやかゆみなどの症状がみられる場合は使用をやめ、特に変化がない場合に本格的にお手入れを開始します。

では、脱毛クリームの正しい使用方法を説明していきます。

① 脱毛したい部位にクリームを塗る

この際、肌が塗れていると効果が半減するので、乾いた肌に塗ります。クリームはまだらにならないように注意して全体にまんべんなく塗りましょう。

② しばらく時間を置く

脱毛クリームの説明書どおりの時間を置きます。脱毛クリームによって異なりますが、大抵は3分前後です。肌への負担となるので放置時間は最大でも10分までにしましょう。

③ クリームを洗い流す

決められた時間を置いたら、クリームを洗い流します。

まずティッシュや付属しているヘラやスポンジなどでクリームを取り除いた後に洗い流しましょう。(この時、石けんやボディソープは使用しないようにしてください。)

1-3.脱毛クリームを使用する際のポイント

脱毛クリームで上手くムダ毛の処理ができなかったという経験を持つ人は、入浴時に塗れた肌にクリームを塗ってしまったり、放置時間が短すぎたりするケースが多いようです。

ですから、乾いた肌に塗ること、そして放置時間は決められた時間を守るようにしてください。

脱毛クリームは効果が表われやすい人もいれば、表われにくい人もいますから、もし記載されている時間(3分など)放置して効果がない場合は、もう少し長めに放置してみましょう。

1分長めに置いただけで変化が見られるということもあります。

ただし、先ほども述べましたように10分以上放置するのは肌への負担となりますので、気を付けてくださいね。

また、敏感肌でも使えるような脱毛クリームが出ているとはいえ、脱毛クリームは肌に負担となりますから、頻繁に使用するのはおすすめできません。

次のお手入れまでには最低でも3日は空けるようにしましょう。

ここまでで脱毛クリームの正しい使用方法を確認することができました。

もし、うまくいかなかったという経験を持つ人は、こちらでお伝えした手順にしたがってもう一度トライしてみてください。今度はうまくいくかもしれませんよ!

続いて、すぐに買える市販の脱毛クリームにはどんなものがあるのかみていきましょう。

2.人気のある市販の脱毛クリーム

通販でも脱毛クリームは多く出ていますが、値段が高いものがあったり、あまり聞かない会社の製品だったりすると、効果について心配になりますよね。

また、ネットなどで注文するよりは、お店に行って自分の目で確認したいという人もいると思います。

そこで、市販の脱毛クリームの中でも特に人気の高い脱毛クリームを紹介しますので、脱毛クリーム選びの参考にしてくださいね。

2-1.veetバスタイム除毛クリーム

売上・シェアNo.1のveetの除毛クリーム。veetには複数の除毛クリームがありますが、『veetバスタイム除毛クリーム』は水に強いので入浴時に使用できるというのが人気の理由となっています。

敏感肌タイプもありますから、肌が敏感な人でも使用することができますよ。

クリームの放置時間は、敏感肌タイプは5分、普通肌タイプは3分が目安となっています。

veetのバスタイム除毛クリームは放置時間にシャワーを浴びるのも可能なので、じっと待っておくのが苦手という人には使いやすいと思います。

2-2.エピラット除毛クリーム

veetの除毛クリームと並んで知名度の高い除毛クリームです。エピラットの除毛クリームも敏感肌用がありますので、肌が敏感な人は敏感肌用を選ぶといいでしょう。

クリームはたれ落ちしないのでお風呂場で使用するのも可能です。

放置時間は5~10分です。付属のヘラでクリームを塗ったり、放置後のクリームを取り除けたりする点は便利だと思います。

2-3.ツルクイーンズ除毛クリーム

veet、エピラットと比較すると人気は下がりますが、「もさもさ剛毛『脚』『腕』『ワキ』もごっそり!」というキャッチフレーズに惹かれて購入する人も少なくないようです。

入浴時に直接手で塗って使用できますが、10分間放置する必要があります。放置時間がちょっと長いのが難点です。

2-4.私のおすすめの脱毛クリームはveetバスタイム除毛クリーム

人気のある市販の脱毛クリームには、「veetバスタイム除毛クリーム」「エピラット除毛クリーム」「ツルクイーンズ除毛クリーム」などがありますが、私のおすすめは「veetバスタイム除毛クリーム」です。

理由は放置時間が短いこと、しかも水に強いのでクリームを塗ったままの状態でシャワーを浴びるのも可能とあって、放置時間を有効に使えるからです。しかも値段も1本150gで1,000円もしません!

ですから、市販の脱毛クリーム選びで迷っている人には「veetバスタイム除毛クリーム」がおすすめです。

ここまでで市販の脱毛クリームにはどんなものがあるのか、また私がおすすめする脱毛クリームについてお伝えしてきました。

ここでご紹介した脱毛クリームはドラッグストアやスーパーで購入できるので、買い物に行った時についでに見てみてはいかがでしょうか?

脱毛クリームの購入を考えている人の中には、脱毛クリームが全身に使えるのか、それとも使用する部位に制限があるのかという点についてあらかじめ知っておきたいという人も少なくないと思います。

最後に脱毛クリームにまつわるそんな疑問にお答えしていきますので、参考にしてみてくださいね。

3.脱毛クリームにまつわる疑問

脱毛したい部位に塗るだけで手軽にムダ毛を処理できる脱毛クリームは、とても便利なアイテムですが、毛を溶かして処理する時に肌表面も溶かしてしまうので肌へ負担のかかるお手入れ方法でもあります。

そのため、肌がデリケートな顔やアンダーヘアに使えるのかと疑問に思う人も少なくありません。

また男性のヒゲのような濃い毛には効果があるのか知りたいという人もいるでしょう。実際はどうなのかみていきましょう。

3-1.脱毛クリームは顔に使える?

脱毛クリームの中には顔のお手入れに対応しているものもあり、そういうものを選べば顔にも使用することができます。

ただし、「ボディ用」と記載されているものを顔に使うのはNGです。必ず「顔用」と記載されているものを選びましょう。

顔用の脱毛クリームは輸入品が多く、Sally Hansenの「Creme Hair Remover DUO KIT for face」や、GiGi「Hair Removal Cream for the face with calming balm」などといったものがあります。

価格は1本5,000円前後とちょっと高いので、顔のお手入れは脱毛クリーム以外でお手入れした方がおすすめです。

3-2.脱毛クリームはアンダーヘアにも使える?

「ボディ用」の脱毛クリームの中にも「ビキニラインOK」などと記載されているものがあるので、そういうものを選べばアンダーヘアのお手入れに使用することができます。

先ほどご紹介した「veetバスタイム除毛クリーム」の「敏感肌用」はビキニラインにも使用OKとなっていますから、vラインの除毛に使用することは可能です。

ただし、ビキニラインは肌が敏感なので、様子を見ながら使用するようにしてください。もしヒリヒリしたりするようなら、時間を置かずに洗い流すようにしましょう。

3-3.男性のヒゲにも使える?

メンズ向けの脱毛クリームを紹介したサイトの中には「ヒゲにもOK」と記載されているものがありますが、実際にその商品を見てみると「わき・胸・腹・腕・首用」などと書かれており、「顔には使用しないで下さい」と注意書きされているものがほとんどです。

メンズ向けの脱毛クリームのほとんどは、男性の濃い毛にも対応できるようになっていますから、ヒゲにも効果は得られると考えられますが、ヒゲ脱毛用にはつくられていないため、おすすめできません。

しかし、ヒゲが生えるのを抑毛するクリームやローションが販売されていますから、そういうものを使用するとヒゲが生えるのが遅くなったり、ヒゲの濃さが気にならなくなったりといった効果を得ることはできるかもしれません。

ただ抑毛ローション・クリームは脱毛クリームのような効果は得られませんから、ヒゲの脱毛を考えているならクリニックなどで脱毛をしてしまうのがおすすめです。

4.まとめ

脱毛クリームはとても便利なアイテムですが、使用方法を間違えると上手くムダ毛を処理することができません。

使用する際には正しい使用方法を守って使用するようにしましょう。

また商品によっては顔やアンダーヘアに使用することも可能ですが、デリケートな部位なので肌トラブルが起きる可能性もあることを思いに留めておきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です