脱毛サロンの効果/部位や体質での回数の違いも!

『脱毛をはじめたいけど脱毛サロンって本当に効果があるの?』そんな風に思う方がいるようですね。こちらのページでは、脱毛サロンの本当の効果を紹介していきます。

効果と言っても人によって感じ方や程度が変わっていきます。また脱毛方法や脱毛したい部位によっても効果の程度が変わってくるので、それらについてわかりやすく説明していきます。

これから脱毛サロンの申し込みをしようか決めかねている方の参考になるでしょう。

1.脱毛サロンは効果ある

『脱毛サロンに通ったけど効果を感じられなかった。』というような声は確かに聞こえますね。

ここで疑問なのは、その方は脱毛サロンにどのくらいの回数をどのくらいの頻度で行ったのでしょうか?ということです。

確かに1回くらいお試しで脱毛を受けただけでは効果を感じられないことが多いでしょう。体質によっては1回でもかなり効果を感じられる方もいるようですが。

脱毛サロンでの脱毛効果は、例えば光脱毛ではムダ毛を無くしたい部位を最低5回、できれば10回~15回程度脱毛してようやく効果を得るという程度です。

時間と回数が必要ですが、そのぶん1回あたりの費用が安いのが脱毛サロンの特徴です。

脱毛サロンに全く効果が無いのであれば、これだけの数の店舗が運営されているのは常識的に考えておかしいです。もし効果が全く無いのであれば、すぐに閉鎖に陥るでしょう。

詳しくは後述しますが、脱毛サロンには回数が必要。”1回で脱毛が完了=脱毛効果“というわけではありません。

脱毛効果を得るには継続して通える脱毛サロンを見つけることが大事ですね。

脱毛サロンに脱毛効果があるのか?について説明していきました。次の項目では脱毛サロンでの効果を決める要因について詳しく説明していきます。

2.脱毛サロンでの効果を決める3つのポイント

一言で『脱毛サロンでの効果』と言っても、様々な条件で効果の違いが生じます。ここでは脱毛サロンの効果を決める要因として、3つの事に注目してみました。

3つの要因とは、

  1. 脱毛方法
  2. 部位
  3. 体質

以上の要因です。それぞれ説明していきます。

2-1.脱毛方法による効果の違い

脱毛サロンで行う脱毛方法はいくつかあります。

大きく分けると、現在主流なのが光脱毛で、古くから手法として存在するニードル脱毛は一部の脱毛サロンで行っています。また、ブラジリアンワックスの脱毛サロンは、毛が生えてこなくなるという脱毛効果は全く望めないのでここでは除外しておきます。

では、その光脱毛とニードル脱毛についても簡単に説明します。

光脱毛

毛のメラニンに反応する光を照射し、その熱によって毛の毛母細胞を破壊、あるいは休眠させて脱毛していく仕組みです。

現在では、ほとんどの脱毛サロンでこちらの手法が取り入れられており、脱毛サロン=光脱毛と考えても問題無いようになっています。

脱毛効果を得るのに回数が必要という特徴はあるのですが、一度に広範囲に照射できる為、価格も安く済ませることができ多くのサロンで採用されています。

光脱毛に分類されますが、更に細分化していくと『S.S.C脱毛』と呼ばれる手法も現在では増えてきています。

S.S.C脱毛は専用のジェルを事前に塗りこみ、そのジェルに反応する光を照射します。そのジェルと光によって毛を生えてこなくする抑毛効果がある方式です。メラニンに反応させるわけでは無いので、肌へのダメージが少なく痛みを感じづらいという特徴があります。

脱毛効果として基本的には、光脱毛>S.S.C脱毛になりますが、ほとんど変わらないという意見もあります。

ニードル脱毛

ニードル脱毛は別名、針脱毛や電気脱毛、美容電気脱毛と呼ばれる脱毛方式で、最も古くから存在する手法です。永久脱毛と言うのはコレしかない!という見解の方もいるくらい脱毛効果の高い手法です。

毛の一本一本の毛穴に専用の針を刺し電気を流すことによって、毛の毛母細胞を破壊し脱毛していく手法です。

1本1本を狙い撃ちして処理していくため、脱毛効果が非常に高く脱毛クリニックでの医療レーザーよりも脱毛効果が高いとも言われています。

この脱毛効果の高いニードル脱毛がなぜ現在主流じゃないのか?と言いますと、いくつか理由があるのですが、

  • 施術に高い技術力が必要。
  • 痛みが非常に強い。
  • 1本1本処理していくため費用が高額になる。

以上の事から、現在では採用されなくなっています。一部の老舗脱毛サロンで光脱毛と併用して使われています。

女性用はコチラのサロン

http://www.miss-paris.co.jp/epilation/
https://www.tbc.co.jp/epi/super/

男性用はコチラのサロン

http://www.dandy-house.co.jp/course/epilation/
https://www.tbc.co.jp/mens/epi/about/super/

ここまで脱毛方法について説明していきました。方法別に効果の強さをまとめてみると。ニードル脱毛>光脱毛>S.S.C脱毛(光脱毛)という順番になります。

7つの脱毛方法と特徴・違いとメリット・デメリットを徹底解説

2016.08.08

2-2.部位による効果の違い

脱毛サロンでの効果を決める要因としては、部位毎に変わってきます。

サロンAでワキ脱毛をした時の効果と、同じサロンAで背中脱毛をした時の効果では違いが出てくるということです。

考え方としては、ここでは一般的な脱毛方式である光脱毛を例に挙げていきます。毛が太く剛毛な部位は光に反応しやすく、脱毛効果が得やすいという特徴があります。

それに対して産毛等の毛が薄い部位に関しては、やはり光に反応しづらいので脱毛効果を得づらいのです。

具体的な部位としては、ワキやVライン等は脱毛効果が得やすいのに対して、背中は脱毛効果が得づらいです。

2-3.体質(毛質や量、肌の色)による効果の違い

こちらは、部位の項目で述べた事と関わりもあるのですが、体質によって脱毛サロンでの効果に違いが出てきます。

光脱毛では、やはり体毛の濃さで影響を受けるのです。体質的に毛が濃く太い方は脱毛効果を得やすいです。

ただし、量は多過ぎると1本1本に光が反応しづらくなるので一度の照射で全ての毛に光が届きづらくなる為、効果が弱くなることもあります。

これは、回数を重ねることで脱毛が完了し他のムダ毛にも光が届いていくようになるので解消されていくでしょう。

また、毛以外の体質に関して言うと肌の色も脱毛効果に影響していきます。

どういう事かと言うと処理したい毛との色の差があるほど、光に毛が反応しやすいということです。ですから、色白の方ほど1回あたりの脱毛効果が高いということになります。

これに対して肌が黒い方は、毛との色の差が少ないのでそれだけ光脱毛の光が反応しづらいのです。

日焼けしている方は脱毛サロンでの施術を断られることもあるというのはこのためです。

脱毛サロンでの効果を決める要因について述べてきました。これらは独立して効果の強弱の要因になるというわけではなくて、それぞれ密接に関係していきます。

部位によって毛質や体質が変わってくることもありますし、脱毛方法によっては、例えばニードル脱毛であれば日焼け等は関係なく施術することができ脱毛効果も高いです。

効果の強弱を決める要因は総合的に見ていくべきということになります。次の項目では、脱毛サロンでの効果の目安について回数と期間から見ていきます。

3.脱毛サロンでの効果の目安|回数と期間

脱毛サロンの効果の目安について、主流の”光脱毛”をおこなった際の回数と期間から見ていきます。

効果の定義としては、『太い毛がほとんど気にならなくなった。』程度と捉えて下さい。

ここでは、部位別に効果の目安を見ていきますが、その部位とは、

  • 背中
  • VIO
  • ワキ

の4つの部位について取り上げてみました。

効果の回数に関しては個人差があるのであくまで参考程度に。

期間に関しては必要な回数に毛周期の関係で空ける時間を2~3ヶ月、ここでは“2ヶ月”として計算していきます。

2ヶ月ということは年に6回脱毛の施術を受けられるという設定です。事実、多くの脱毛サロンではこのような間隔を推奨しています。

3-1.足

  • 12~17回程度
  • 2年~3年くらい

ごくごく一般的な回数と期間です。ある程度の脱毛効果を得るにはこのくらい覚悟しておいたほうが良いですね。

3-2.背中

  • 12~20回程度
  • 2年~3年強

背中の毛は比較的薄く細いので、脱毛の回数と期間がかかり気味です。

背中の脱毛/効果の高い脱毛方法や注意点を全解説

2016.10.28

3-3.VIO

  • 10~17回程度
  • 1年半~3年くらい

VIOに関しては、Vラインは比較的脱毛効果を得るのが早いです。IラインとOラインは粘膜に近い部分への脱毛になるので光が反応しづらいという傾向があります。

人気のvio脱毛!気になる痛み・デメリットは大丈夫?

2016.09.27

3-4.ワキ

  • 10~15回程度
  • 1年半~2年半くらい

毛が太く濃いので脱毛器の光が反応しやすい箇所です。とは言えこのくらいの回数と期間は必要になってきます。

気になる脇脱毛/本当にキレイになる?それともトラブル増加?

2016.09.27

ここまで、脱毛サロンでの効果が得られる期間、回数を部位別に見ていきました。次の項目では、この効果は持続するのかしないのか?について述べていきます。

4.脱毛サロンでの効果は持続する?しない?

脱毛サロンで脱毛完了しても、時間が経てばまた生えてくるので脱毛効果が持続しない。というような意見も聞かれますね。

実は、こちらの意見、正しいとも言えるし正しくないとも言えます。ここでは光脱毛による脱毛を前提としてお話しさせて頂きますが、

例えばシースリーというサロン→http://c-3-esthe.com/about/

C3のようにムダ毛は必ず復活します。と表現しているサロンもあります。

処理したムダ毛によっては、毛根を破壊しきれない物と休眠状態にしかできない物がでてきます。

これは当然の事で脱毛効果の高いレーザー脱毛であっても毛根を破壊しきれない物と休眠状態にする物が出てきますからね。

医療レーザーでの永久脱毛の定義も本当の永久(死ぬまで)に生えてこなくなるという意味では無いのにも注意が必要です。

ある期間生えてこなくなるのを永久脱毛と表現しています。

光脱毛では、確かにこの休眠状態にしか出来ない部分の比率が医療レーザー脱毛よりも大きいのです。

それも回数を重ねることで破壊できる部分が多くなってはいきますが。

また、脱毛サロンでの脱毛は医師が行うわけではないので”医療行為”ではないと強くアピールしなくてはならない事情があるので『休眠です!』と表現しているサロンもあるのです。

よって、脱毛サロンの効果が持続しないともするとも言えてしまうわけです。私の考えとしては、効果はある程度持続すると判断できます。

ただし”永久”では無い。しかしツルツルになった所が処理する前のように剛毛状態に戻るというのも考えづらい。このような表現になります。

ここまで脱毛サロンの効果が持続するのかしないのかについて述べていきました。次の項目では私が選ぶオススメの脱毛サロンについて紹介していきます。

5.私が選ぶオススメ脱毛サロンランキング

ここでは私がオススメする脱毛サロンを紹介していきます。しかし、数ある脱毛サロンですが選ぶ基準によってオススメのサロンが異なっていきます。

ここでは、特に”脱毛初心者にオススメの脱毛サロン“として下記の基準を元に脱毛サロンをピックアップしてみました。

  • 強引な勧誘が無い。
  • キャンペーンが充実。
  • なるべく費用がかからず脱毛効果を得られる。

以上の事を総合的に判断してまとめてみました。

1位:ミュゼプラチナム

ミュゼプラチナムhttps://musee-pla.com/

CMや雑誌、電車の中吊り広告等で馴染みの深い脱毛サロンですね。最も脱毛初心者にオススメの脱毛サロンです。

特にオススメのコースは両ワキ+Vライン美容脱毛完了コースです。

こちらは両ワキとVラインに限り、回数無制限で自分の気が済むまで脱毛できるという脱毛サロンでの効果に不安を思っている方に最適なコース。

価格もキャンペーンで変動しますが、今ならWEB予約で1,400円(税抜)と恐ろしいくらいに安い設定になっています。

強引な勧誘も無く、店舗も全国に180程度出店しているので通いやすいのも特徴です。

2位:ジェイエスティック

j-esthe-top

http://www.j-esthe.com/

こちらも脱毛初心者にオススメのサロン。キャンペーンが充実しています。

両ワキ12回+全身18部位から1箇所選べるのを2回で600円(税込)のお試しキャンペーンをおこなっています。店舗も全国に100店以上出店中。

3位:脱毛ラボ

datsumo-labo-top

http://datsumo-labo.jp/

こちらは月額制の脱毛サロンで非常に安価なサービスを提供しているのが特徴です。脱毛初心者で全身脱毛を試してみたい方に向いているでしょう。

月額2985円で全身48箇所の内、一ヶ月で6箇所の脱毛が可能です。特にゆっくり安く脱毛を続けたい方に最適。

キャンペーンで7ヶ月分無料体験することができます。私オススメの脱毛サロンについて紹介していきました。

次の項目は、こちらのページのまとめです。

6.まとめ

脱毛サロンには脱毛効果はあります。また、脱毛効果を決める要因についても説明していきましたね。

要因とは、脱毛方法、部位、体質です。ほとんどの脱毛サロンでは光脱毛(SSC脱毛も含む)を採用していますから、脱毛効果についはあまり、遜色は無いはずです。

脱毛効果はあると申し上げましたが、一回でムダ毛が無くなるなんてことはないのでじっくり通える脱毛サロンを見つけていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です