今がチャンス!お得なキャンペーン実施中

脱毛の効果を徹底検証!エステ、クリニック、家庭のどれがおすすめ?

女性なら誰しも悩まされるムダ毛。最近は激安の脱毛エステも出ているので、試してみたいと感じる人も少なくないようです。しかし、あまりにも施術料金が安いので、効果があるのか気になるという声もしばしば聞かれます。

脱毛エステと比べて、医療機関での脱毛なので安心と人気があるのがクリニック脱毛です。とはいえ、クリニックでの脱毛は高いので、誰もが気軽に受けられるものではありません。高額なお金を出して通うのであれば、確実に効果を実感したいものですよね。

脱毛エステやクリニックで脱毛を受ける人がえている反面、家庭用脱毛器などを使った自宅脱毛派も増えているといいます。自宅脱毛のメリットは、いつでも好きな時に脱毛ができるという点と、出費が抑えられるという点です。ただ、こちらもホントに効果があるのかが疑問なところです。

ここでは、脱毛エステ、クリニック、家庭脱毛のそれぞれの脱毛効果についてまとめました。これから脱毛を考えている人はぜひ参考にしてくださいね。

1.激安の脱毛エステでも効果はある!

最近の脱毛エステ、施術料金が驚くほど安くなっていますよね。「どうしてこんなことができるんだろう?」と不思議に感じる人も多いと思います。あまりにも施術料金が安いので、効果が心配になりますが、効果はきちんとあります。

まずは脱毛エステで行われる脱毛について説明していきたいと思います。

1-1.エステの脱毛は光脱毛

脱毛エステでの脱毛のほとんどは光脱毛です。フラッシュ脱毛とかフラッシュ式脱毛とも呼ばれています。

光脱毛は、IPL(インテンス・パルス・ライト)などの光(フラッシュ)を照射して脱毛処理を行います。この光は、色素の濃いものに反応する性質があるので、脱毛したい部分に照射すると、光が色素の濃い毛根部分に反応して脱毛処理を行います。

実はこの脱毛の仕組みは、クリニックの脱毛と同じです。クリニックで用いるのは高出力の医療レーザー脱毛器です。ですから、脱毛エステの光脱毛器よりもパワーがありますが、レーザーを照射するとレーザーが色素の濃い毛根部分に反応して脱毛処理を行うようになっていますから、仕組みは同じなんです。

ただ、脱毛エステとクリニック、両方の脱毛について言えることですが、どちらも1回の脱毛で効果を十分に実感することはできません。なぜなら、毛には毛周期という毛の生え替わりのサイクルがあり、脱毛効果があるのは「成長期」にある毛のみだからです。

1-2.毛周期とは?

毛には毛の生え替わりのサイクルがあり、これを毛周期と呼んでいます。毛周期は大きく「成長期」「退行期」「休止期」の3つに分けられます。

  • 成長期…毛根から毛が生え、成長している時期
  • 退行期…毛が成長しきって、抜けるのを待っている状態の時期
  • 休止期…毛が抜けた後に、しばらく発毛を休んでいる状態の時期

この中で、光脱毛器やレーザー脱毛器で脱毛処理をした時に効果があるのは、成長期にある毛のみです。1本1本の毛の成長段階はさまざまなので、脱毛処理を行った時にすべての毛が成長期にあるというわけではありません。

ですから、脱毛の効果を十分に実感するためには、毛周期に合わせて脱毛処理を一定期間続けていく必要があります。つまり、脱毛エステとクリニック、どちらで脱毛を受けるにしても脱毛効果を十分に得るためには、通い続ける必要があるということです。

1-3.脱毛サロンによって効果に違いはある

脱毛エステでの脱毛を考えるにあたり、悩むのがサロン選びです。大手の人気脱毛店としては、ミュゼ、シースリー、エピレ、銀座カラーなどがあります。それぞれの脱毛サロンによって効果には違いがあるのでしょうか?

脱毛効果については、いずれも光脱毛なので大差はないというのが結論です。いずれのサロンも、脱毛効果は4~6回の施術で効果が表われ始めるのが普通で、10回前後のお手入れでムダ毛が気にならない状態になります。ただ、毛の質や量、また脱毛部位によって個人差がありますので、この回数は一つの目安としてくださいね。

1-4.脱毛サロンがオススメなのはこんな人

激安なために効果が不安になる脱毛エステですが、通い続けることで確実に効果を実感することができます。

ただし、脱毛器の出力レベルが低いためにクリニック脱毛よりも完了までに通う回数が多くなる傾向にあります。しかし、クリニック脱毛と比べて痛みが少ないということと、1回の照射で広範囲のお手入れができるので短時間で脱毛を済ませることで切るというメリットはあります。

ですから、脱毛サロンは痛みに弱い人、忙しくて1回のお手入れに長い時間をかけられないという人、また少しでも安く脱毛を行いたいという人にオススメです。

それでは次にエステの次に施術している人が多いクリニック脱毛の効果について見ていきたいと思います。

2.クリニック脱毛がエステより効果が高いといわれる理由

エステの脱毛と比べて施術料金は高額になるものの、効果が高いとして根強い人気があるのがクリニック脱毛です。クリニック脱毛が、エステよりも効果が高いといわれるのは次のような理由によります。

  • 医療機関での脱毛である
  • レーザー脱毛なので、パワーが強い
  • 永久脱毛ができる

クリニック脱毛は医療機関での脱毛なので、信頼できると感じる人は少なくありません。また、出力レベルが高い医療レーザー脱毛器での脱毛なので、効果が高いと考えられています。

さらに、日本では「永久脱毛」ということができるのは、クリニックでの医療レーザー脱毛でのお手入れのみと法律で決められています。

このような理由から、クリニックの脱毛の方が効果が高いといわれているのです。

2-1.使用するレーザーによって効果は違う?

クリニックで使用される医療レーザー脱毛器ですが、実はいくつかの種類があります。脱毛に使用される医療レーザー脱毛器には、

  • ダイオードレーザー
  • アレキサンドライトレーザー
  • ロングパルスヤグレーザー

などがあります。それぞれの特徴を比較してみましょう。

2-1-1.ダイオードレーザー

通常のレーザー脱毛器は照射範囲が狭いため、痛みをともないますが、ダイオードレーザーはレーザー脱毛器の中でも1回の照射範囲が広いので、比較的痛みが少ないのが特徴です。通常のレーザー脱毛器が不得意とする産毛にも効果があり、日焼けした肌にも脱毛できるレーザーです。

2-1-2.アレキサンドライトレーザー

アレキサンドライトレーザーは、冷却ガスや冷却風を皮膚に吹き付けながら脱毛処理を行うので、施術の際に冷却ジェルを使用する必要がありません。メラニンに反応するレーザーなので、ワキやVラインといった毛の濃いものに反応しやすいという特徴があります。ただし、メラニンに反応することから、日焼けした肌の人には脱毛処理を行うことができません。

2-1-3.ロングパルスヤグレーザー

ダイオードレーザーやアレキサンドライトレーザーと比べて、レーザーの光が深くまで届くのが特徴です。太くて濃い毛の脱毛に適しているので、男性のヒゲのほか、VラインやIラインの脱毛に使用されることの多いレーザーです。また、肌の色を選ばないので日焼けした肌にも脱毛することができます。

このように比較すると、使うレーザーによって効果が違うというよりも、レーザーの種類によって得意・不得意分野があるということが分かります。ですから、クリニックではその人の毛質や肌の色に合わせて使用するレーザーは使い分けられています。

2-2.完了するまでに必要とされる脱毛回数の目安

クリニック脱毛では、脱毛が完了するまでに必要とされる脱毛回数は何回くらいなのでしょうか?

効果の表われ方には個人差があるものの、クリニック脱毛ではだいたい2~3回目から効果を実感することができるといわれています。脱毛完了までには、5~8回程度通う人が多いようです。

もちろん、毛の質や量、またどの部位を脱毛するかで脱毛完了までに必要とされる回数は変わってきますが、脱毛エステと比べるとかなり早く効果を実感できるのがクリニック脱毛の特徴です。

クリニック脱毛がエステ脱毛と比べて効果が早く実感できる理由は、脱毛に使用するマシンにあります。エステで使用しているのは、マイルドな強さの光脱毛器に対して、クリニックで使用しているのはパワーが強い医療レーザー脱毛器です。パワーが強い分、効果が早く表われやすいのです。

さらに脱毛回数の目安が知りたい方は「脱毛の回数はどれぐらいがベストなのか徹底解説」をご確認ください。

2-3.クリニック脱毛がオススメなのはこんな人!

クリニック脱毛はエステ脱毛と比べて高額にはなりますが、短期間で脱毛を終えることができます。ですから、早く脱毛を完了させたいという人にオススメです。また、医療機関での脱毛なので、脱毛エステとは違った安心感が得られます。肌トラブルなどが不安という人もクリニックでの脱毛が向いているといえるでしょう。

ここまで、脱毛エステやクリニックでの脱毛に考えてきました。ただ、「通うのが面倒」とか「少しでも出費を抑えたい」という人も少なくないでしょう。では、自宅で満足のいく脱毛はできるのでしょうか?

3.自宅での脱毛でも満足は可能なのか

最近、増えているのが自宅脱毛派です。その大きな理由としては、高性能の家庭用脱毛器が販売されているので、エステなどに通わなくても自宅で脱毛することができるようになったという点が挙げられます。

また、脱毛石鹸や脱毛ローションなどの脱毛グッズを使えば、エステやクリニックに通う手間が省けるだけでなく、経済的に脱毛できるというイメージを持つ人が多いというのも理由のひとつでしょう。

では、家庭での脱毛でも満足する効果は得られるのか、家庭用脱毛器や脱毛グッズの効果についてみていきましょう。

3-1.高性能の家庭用脱毛器の効果

最近では、トリアケノンといった高性能の家庭用脱毛器が出ています。両者の違いは、トリアは家庭用につくられたレーザー式脱毛器なのに対し、ケノンは家庭用のフラッシュ式(光)脱毛器だという点です。

どちらも家庭用につくられているので、安全性を考えてパワーは弱めになっています。ですから、2週間に1回のペースでのお手入れが可能になっています。パワーが弱い分、効果を実感できるまでは時間がかかりますが、根気よくお手入れを続けていけば、ムダ毛が気にならない状態にまですることができます。効果については脱毛エステとほとんど変わらないと感じる人も少なくありません。

3-1-1.高性能の家庭用脱毛器が向いている人

ケノンとトリアのデメリットとしては、本体価格が高いという点があります。ですから、使い方次第では脱毛エステに通った方が施術料金はかなり安くなるということもあります。

ケノンやトリアは、脱毛器にかかるコストは高くてもいいので、自宅でエステ並みの仕上がりを手に入れたいという人にはオススメですが、安さを追求する人にはオススメできません。

3-2.脱毛グッズの効果は

脱毛石鹸や脱毛ローション、脱毛テープなどの脱毛グッズでの脱毛を考えている人も少なくありませんが、それぞれの効果についてお伝えしましょう。

3-2-1.脱毛石鹸

「洗うだけで脱毛できる」といわれている脱毛石鹸ですが、その効果は抑毛効果があるという程度と覚えておきましょう。脱毛石鹸には、イソフラボンのような毛の成長を抑制する作用のある成分が含まれてはいるものの、効果の表われ方には個人差があります。また、ある程度の抑毛効果はあっても脱毛とは呼べるほどではありません。

3-2-2.脱毛ローション

濃い毛を薄くし、毛を生えにくくすることができるという脱毛ローション。こちらも脱毛石鹸と同じく、イソフラボンのような抑毛効果のある成分を配合してつくられています。ですから、脱毛石鹸と同じく抑毛効果については一定の効果が期待できるものの、脱毛効果を期待することはできません。また、効果の表われ方には個人差があるという点を覚えておきましょう。

3-2-3.脱毛テープ

ムダ毛の気になる部分にテープを貼って、毛の流れと逆方向に一気に剥がすことで脱毛できるという脱毛テープ。これは毛を抜いているだけで、脱毛処理を行っているわけではありませんので、お手入れをずっと続けていく必要があります。ですから、脱毛テープでできるのは除毛であって、脱毛ではありません。

以上が自宅でできる脱毛です。もしさらに詳細が知りたい方は「自宅で出来る手軽な脱毛方法を検証。最もオススメは?」をご確認ください。

4.まとめ

いかがでしたか?激安の脱毛エステ、クリニック、家庭用脱毛器、それぞれに脱毛効果はあります。しかし、それぞれに脱毛に必要となる料金と脱毛完了までに必要となる回数は異なりますので、どの方法が自分にとって最善なのかを比較して選ぶようにしましょう。

また、脱毛石鹸や脱毛ローション、脱毛テープのようなグッズには脱毛効果はありませんので注意してくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です