今がチャンス!お得なキャンペーン実施中

脱毛は恥ずかしい?知っておきたい恥ずかしさを軽減できる対処法

これから脱毛を始めようと考えている人は、脱毛サロンやクリニックで施術を行うことにどのような印象をお持ちですか?

「他人に施術をしてもらうのは恥ずかしい」「異性に身体を見られるのは恥ずかしい」など正直不安な気持ちもありますよね。

しかし、脱毛サロンやクリニックで脱毛をする場合には、このような恥ずかしさはどうしても避けられません。

そこで今回は、少しでも恥ずかしさを軽減して脱毛を行える対処法などを紹介していきたいと思います。脱毛を始めたいけれど、恥ずかしさで躊躇している人は是非参考にしてみて下さい。

1.脱毛は恥ずかしい

脱毛サロンやクリニックに通う場合は、どうしても他人に身体を見られてしまうので、少し抵抗がありますよね。

では、脱毛を行う上でどのような部分が特に恥ずかしいのか、本音が満載のガールズちゃんねるやヤフー知恵袋で口コミを見ていきたいと思います。

最初恥ずかしいとおもっていましたが、痛すぎて恥ずかしさなんてなくなります。
(出典:http://girlschannel.net/topics/766917/

恥ずかしいよね。特にIラインは本当に恥ずかしい。でもスタッフさんは研修で何人ものIラインを見ているからね大丈夫、と言い聞かせている
(出典:http://girlschannel.net/topics/766917/

脱毛ラボってメンズもありますが、やってくれるスタッフは女性だけですか?恥ずかしいんで、できれば男のスタッフかおばちゃんとかにやってもらいたいです。
(出典:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11147272851

最初VIO恥ずかしかったけど施術者の人は毎日何人も見ててもっと濃い人とかもいるだろうし普段会わないしまあいいかなって思うようになった。
(出典:http://girlschannel.net/topics/429481/

実際口コミを見てみると、VIOなどのデリケートな部分を脱毛する時に、特に恥ずかしいと感じる人が多くいますね。

また、男性の場合は、若い女性スタッフに施術を行ってもらうことに抵抗がある人もいるようです。

では、今回口コミでも恥ずかしいという意見が多かったVIOの脱毛とはどのようにして施術を行うのか見ていきたいと思います。

2.VIOの脱毛とは

今や、脱毛する部位でも人気となっているVIOですが、初めて脱毛する人にとっては、どのように脱毛を行うのか不安ですよね。

そこで、VIOについて少し詳しく見ていきたいと思います。

2-1.Vライン

Vラインは、下着(パンツ)を履いた時の三角形部分のラインを言い、ビキニラインと呼ばれたりもします。

Vラインを脱毛する時は、ベッドに仰向けの体勢で脱毛をしていきます。

サロンやクリニックによっては、専用の紙パンツを履いたり、タオルで隠しながら脱毛をしてくれますが、照射しやすいようにと何も付けずに施術する店舗もあります。

2-2.Iライン

Iラインは、性器の周りのラインで、ちょうど下着に隠れる部分を言います。

Iラインを脱毛する時は、ベッドに仰向けになり、片足の膝を曲げて外側に倒しながら脱毛をしていきます。

Iラインは、粘膜に近い部位でもあるので、VIOの中では一番痛みを感じやすくなります。

2-3.Oライン

Oラインは肛門の周りのラインを言います。Oラインを脱毛する時は、うつ伏せで脱毛する店舗が多いですが、場合によっては、四つん這いや横向きで施術を行う所もあります。

Oラインも多少痛みを感じやすいですが、照射する範囲が狭いので施術時間は短く済みます。このように、VIOの脱毛といっても、そのラインによって施術する体勢は変わってきます。

人気のvio脱毛!気になる痛み・デメリットは大丈夫?

2016.09.27

では、次に少しでも恥ずかしさを軽減できるような対処法を見ていきたいと思います。

3.少しでも恥ずかしさを軽減する対処法

脱毛を行う際は、スタッフに身体を見られてしまうので、正直恥ずかしさや不安がありますよね。そこで、少しでも恥ずかしさを軽減できるような対処法を紹介していきたいと思います。

3-1.完全個室のサロンで脱毛を受ける

最近は多くのサロンやクリニックで脱毛を受けることができますが、施術室の様子はその店舗によって全く異なります。

カーテンで仕切られているだけの部屋もあれば、特に仕切りなどもなくベッドが並べられているだけの部屋、半個室の部屋、完全個室の部屋など様々です。

できることなら、個室のお部屋で誰からも見られることなく安心して脱毛を受けたいですよね。ここでは、個室のお部屋で安心して脱毛を受けられるサロンを紹介したいと思います。

3-1-1.シースリー

シースリー

シースリーは53箇所全身脱毛できると話題のサロンですが、人気があるのは脱毛だけではありません。シースリーの店内は、まるでホテルのようなゴージャスサロンとしても有名です。

施術室は、10㎡もあり完全個室で隣の人の声も聞こえません。各部屋に専用のドレッサーも完備されているので、ゆったりとした時間を過ごせます。

では、シースリーに通っている人の口コミをリアルな意見が聞ける「価格.com」で見てみましょう。 

清潔感があり、施術するとは思えないきれいなところである。効果がないところにはいきたくないが、ここはしっかりと効果が表れます。
私は、肌が弱い方ですが、荒れることもなく無事に痛み少なく肌を傷めることなくきれいに終えられます。
(出典:http://epilation.kakaku.com/epilation/review/?salon=S10009

安いのでお店の雰囲気はあまり良くないかな?と期待せずに行ったのですが、バリ風のとてもキレイなお店で施術室も薄暗い照明でリラックスしながら受けられました。
(出典:http://epilation.kakaku.com/epilation/review/?salon=S10009&page=2

施術に関しては他店より効果は感じています。店舗に5分前に着いても、既に準備がされていて待たされることもありません。ですが、予約の取れなさだけは断トツで、そこだけが本当に残念です。
(出典:http://epilation.kakaku.com/epilation/review/?salon=S10009

口コミを見てみると、清潔感のある綺麗な店内でリラックスして施術を受けられるという意見が聞かれます。

しかし、なかなか予約が取り難いという口コミも多くありました。

3-2.VIO脱毛を受ける際は紙パンツのあるサロンを選ぶ

VIOを脱毛する時は、タオルを巻く、何も着用しない、紙パンツを履くなど、店舗によってその対応は異なります。

できることなら、紙パンツを履いて安心してVIO脱毛を受けたいですよね。ここでは、紙パンツを履いて脱毛を受けられるサロンを紹介したいと思います。

3-2-1.ミュゼプラチナム

ミュゼプラチナム

ミュゼプラチナムといえば、ワキやVIOの低価格キャンペーン行っている脱毛サロンとしても有名ですよね!

ミュゼプラチナムでVIO脱毛する際は、無料で紙パンツをくれるので、これを履いて脱毛を受けます。

脱毛サロンによっては、この紙パンツは有料となっているので、VIO脱毛する際は気をつけて下さい。(出典:http://www.musee-kuchi.com/iline.html

では、実際ミュゼプラチナムに通っている人の口コミを多くの体験談が集まる「みん評」で見てみましょう。 

VIOの脱毛の時は、少し痛かったです。恥ずかしかったけど、我慢してやってよかった~。
(出典:http://minhyo.jp/musee/

予約をしていた数日前に生理が来てしまい、予約を変更しようとしたのですが、4ヶ月も先になりそうだったので、その日は泣く泣くVIO以外の部位を施術してもらいました。
(出典:http://minhyo.jp/musee/

施術は個室で、Vライン紙のパンツに履き替えて、ずらしながら照射を行うので、恥ずかしさもあまりありませんでした!その配慮がとても良いと思いました。しかも女性限定なので、安心です。
(出典:http://minhyo.jp/musee/

口コミを見てみると、やはり紙パンツを履くと恥ずかしさが軽減できるという意見がありますね。

また、VIOの場合は生理になってしまうと施術ができないので、生理になりそうな日を避けて予約を取るようにして下さい。

3-3.男性スタッフが施術を行ってくれるサロンで脱毛を受ける

最近は女性だけでなく、男性も脱毛を受ける人が増えています。男性の場合は、若い女性スタッフに施術をしてもらうことに恥ずかしさを感じる人もいます。

できることなら、男性スタッフがいるサロンの方が、安心して脱毛を受けられますよね。ここでは、男性スタッフがいる脱毛サロンを紹介したいと思います。

3-3-1.RINX

RINXは日本初の医師監修のメンズ脱毛専門サロンになります。もちろん、カウンセリングから施術まで全て男性スタッフが行います。

女性スタッフには話しにくい、毛の悩みやなども安心して相談できますね。また、施術も男性スタッフが行うので、デリケートな部位の脱毛でも恥ずかしさを軽減できます。(出典:https://mens-rinx.jp/flow

では、実際RINXに通っている人の口コミを見てみましょう。

医療関係の監修があるので、クリニックとサロンのイイトコどりという意味でもバランスが良いです。雰囲気もいいんだけど、雰囲気だけで押そうっていうムチャなサロンとも全く違う。…もちろん、オカネの意味でもバランスいいですね。
(出典:http://minhyo.jp/mens-rinx/

ここに関していうとね、やはり感じの良さにつきますよね。それで効果がないんだったら自分も困りますけども、相応というか平均以上ではないかと。光の脱毛という範囲の中でも、かなり威力はあると思うし実感は高いものがありますね。
(出典:http://minhyo.jp/mens-rinx/

とにかく体毛が濃いので、どうにかしたいとこちらを訪れました。どういうわけだか、ヒゲに関しては「それは、毎日剃ればいいだろう」と思い込んでいて。どうせならばとヒゲ脱毛も行いました。ヒゲ脱毛に関しては「手入れが楽になるだけ」と思い込んでいましたが、つるつるとキレイになってうれしいです。ただ、最近になって色々とクリニック系の存在も知り、それらも良さがありそうですよね。
(出典:http://minhyo.jp/mens-rinx/

口コミを見てみると、雰囲気が良く医師の監修がある点について良いと思っている人もいますね。また、脱毛効果も実感しているという意見が多くあります。

脱毛は長期間通うことになるので、良い雰囲気の店舗で施術を受けられるというのは大切な事ですね。

では、次に、どうしても脱毛サロンやクリニックに通うのは抵抗があるという人に、家庭用脱毛器を紹介したいと思います。

4.家庭用脱毛器で脱毛する

家庭用脱毛器とは、自宅に居ながら自分の都合の良い時に脱毛でき、他人に施術しているところを見られる心配もないので、今とても人気の脱毛となっています。

では、最初に家庭用脱毛器のメリット、デメリットを見てみましょう。

<メリット>

  • 脱毛サロンやクリニックに通うより料金が安い
  • 他人に見られないので恥ずかしさがない
  • 自分の好きな時に自由に脱毛できる
  • 家族や友人など複数人で使用できる
  • カートリッジを交換できる脱毛器であれば、半永久的に使用できる

<デメリット>

  • 自分で施術をするので、手が届かない部位がある
  • 使用の仕方を間違えると肌トラブルに繋がってしまう

家庭用脱毛器は、多くのメリットがあるので使用する人が増えていますが、使用の仕方を間違えてしまうと、腫れや火傷などの肌トラブルに繋がってしまうので気をつけなければなりません。

では、今日本で多くの人に選ばれているオススメの家庭用脱毛器を紹介していきたいと思います。

4-1.安心安全に脱毛したいならケノン

家庭用脱毛器で有名な「ケノン」は、光脱毛になります。

ケノンをオススメする理由は、まず日本製なので、高品質な部品を使用して製造されているので安心して使用できる点や、日本人の肌に合わせてつくられているので、肌トラブルを起こしにくく安全な脱毛器だからです。

実際自宅などで、1人で脱毛器を使用するとなると不安に思ってしまいますが、ケノンであれば、使用方法をきちんと守れば安心安全に脱毛できます。ケノンの価格は60,000円前後になります。

では、実際ケノンを使用した人の口コミを大手コスメサイトのアットコスメで見てみましょう。

口コミでの評判も良いので楽しみにしていましたが、脇に使ってみてびっくり。痛くないのに数回で毛が減りました。もちろん1回では全ての毛は無くなりませんが、定期的に照射することで毎回減っていくのが分かります。使ってて目に見える効果が楽しい
(出典:http://www.cosme.net/product/product_id/10042036/review/505733891

エステに通うお金はないので思い切ってケノンを購入して早半年…かなり薄くなってきました!全然痛くないし肌も傷まないから嬉しいです!
(出典:http://www.cosme.net/product/product_id/10042036/review/505726213

レベル6だと、特にひざに湿疹がでました。レベル5以下が良いようです。5回ほど使用しましたが、毛が少し薄くなりました。
(出典:http://www.cosme.net/product/product_id/10042036/review/504729973

口コミを見てみると、しっかり脱毛効果も出て、毛が薄くなってきているという意見が多くあります。

ただし、照射レベルを高くし過ぎてしまうと、肌トラブルにも繋がってしまうので、低いレベルから使用して、問題がなければレベルを上げるようにしましょう。

家庭用脱毛機器ケノン/脱毛効果とおすすめな人を解説

2016.09.12

4-2.早く脱毛効果を出したいならトリア

ケノンと並んで人気の脱毛器が「トリア」でレーザー脱毛になります。トリアをオススメする理由は、レーザー脱毛なので照射する光のパワーが強く、脱毛効果もしっかり出ます。

早く毛を減らして、脱毛を完了させたいという人にはトリアの方が向いています。トリアは50,000円前後で購入できるのでお手頃ですね。

しかし、トリアはアメリカ製なので、日本人の肌向けに開発されたものではない為、もし、安全性などが心配であればケノンをオススメします。

 

では、実際トリアを使用した人の口コミを見てみましょう。

毛が太いVラインや、皮膚がデリケートな股裏はやっぱり痛いので、しっかり冷やして行ったほうがいいです。冷やしがたりないと、冷や汗が出るくらい痛いです。でも濃い毛はしっかりキレイに抜けます!
(出典:http://www.cosme.net/product/product_id/10064608/review/505665880

家庭用の脱毛器にはあまり期待してなかったんですが、これは期待以上でした!5ヶ月(週に一回から二回のペース)続けましたが脚の毛はかなり薄くなりました。
(出典:http://www.cosme.net/product/product_id/10064608/review/505549003

面白い形の脱毛器です。最初は良いなと思っていたのですが、照射の部分がちょっと小さいかな?と。効果は結構良いと思うのですが、使うのにやや時間がいります。
(出典:http://www.cosme.net/product/product_id/10064608/review/505378379

口コミを見てみると、脱毛効果はしっかり実感できている人もいますが、やはりレーザー脱毛なので痛みが強いということと、トリアの場合は照射面積が狭いので照射するのに時間が掛るという意見がありますね。 

5.まとめ

脱毛サロンやクリニックで施術を行う時は、スタッフの人に身体を見られてしまうので恥ずかしいと思う人も多くいます。

しかし、恥ずかしさを軽減できる対処法もいくつかあるので、それらの方法を活用して脱毛するというのも1つです。

しかし、それでも脱毛に抵抗があるという場合には、自宅でも気軽に脱毛できる家庭用脱毛器も販売されているので購入して脱毛を始めてみるのも良いと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です