初めて脱毛する時の注意点とは?気軽に通えるオススメサロンやクリニックも紹介

これから夏に向けて脱毛を始めようと思っている人はいませんか? 

肌の露出が増える夏に、ムダ毛のない綺麗な肌で過ごせたら嬉しいですよね。

肌が綺麗になれば、他人の視線を気にせず可愛い洋服も沢山着られます。

しかし、初めて脱毛を受ける人にとっては、「どんなことに注意して受けたら良いか」「どこの店舗を選べば良いか」など不安なことも多いかと思います。 

そこで、今回は初めて脱毛を受ける時の注意点や、初心者でも通いやすい私オススメのサロンやクリニックも紹介していきたいと思います。 

1.初めて脱毛を受けるのは何歳くらいが良いのか?

まず、初めて脱毛を受けるのは何歳くらいが一番効果的なのか見ていきたいと思います。

最近は、3歳から脱毛できるサロンがあるなど、脱毛も低年齢から受けられるようになりました。

しかし、結論からいうと18歳くらいに脱毛を始めるのが一番効果的とされています。その理由には以下の3つがあります。

理由①:ホルモンバランスが安定する

毛周期

毛には「成長期」「退行期」「休止期」という毛周期があります。

そして、その中でも毛母細胞の働きが活発な成長期の毛に光を照射することで脱毛できます。

しかし、ホルモンバランスが安定していないと毛周期が乱れてしまい、成長期の毛に上手く働き掛けることが難しく、脱毛をしても思うように効果が表れない場合があります。

ですから、ホルモンバランスが安定し、毛周期も整ってくる18歳くらいから脱毛を始めると、脱毛効果も表れやすくなります。 

理由②:肌トラブルを起こしにくくなる

小さい子供の場合は、皮脂量も少なく乾燥肌になりやすいので、脱毛をしても痛みを感じやく、肌トラブルに繋がってしまう場合もあります。

また、成長期の中学生や高校生はホルモンバランスが不安定なので、ニキビなどの肌トラブルを抱えている場合も多く、そのような状態で脱毛を受けるとより悪化してしまう可能性もあります。

しかし、18歳頃になると、ホルモンバランスが安定するので肌トラブルも少なくなり、脱毛も受けやすくなります。 

理由③:自分で脱毛料金を払えるようになる

18歳になると、アルバイトを始める人も多くなり、自分で脱毛料金を払えるようになります。

高額な脱毛コースは難しいかもしれませんが、月額制などは無理なく通えます。

このような理由から、18歳頃に脱毛を始めるのが一番効果的になります。

また、未成年が脱毛契約する場合には、保護者に付き添ってもらうか、保護者が契約を同意するという意味もある「親権者同意書」を提出する必要があるので覚えておきましょう。

大学生で脱毛している人は多い?大学生がお得に通える脱毛サロンやクリニックはここだ!

2016.12.26

中学生に最適な脱方方法/オススメの脱毛方法は徹底解説

2016.10.28

では、次に効果的に脱毛する為に心掛けておくことを見ていきましょう。

2.効果的に脱毛する為に心掛けること

肌トラブルを起こさず、しっかり脱毛効果を出す為にはどのようなことを心掛けておく必要があるのか見ていきましょう。 

2-1.前処理をきちんとする

施術を受ける2~3日前には、脱毛部位を必ず自己処理しておくようにしましょう。

毛が伸びていると、照射した時の熱が集まり過ぎてしまって火傷を起こしてしまったり、毛先の方だけに光が反応して、毛根まで熱が行き届かず、きちんと脱毛効果が出ない場合があります。

脱毛に行く時は前処理必須!正しい脱毛前処理の方法を解説

2016.11.20

2-2.乾燥肌に気をつける

水分量が少なくなり肌が乾燥していると、バリア機能が低下して外からの刺激を受けやすくなります。

そうなると、肌も敏感になり痛みを感じやすくなるので、常に保湿を忘れないで下さい。

また脱毛後も、肌に熱がこもり水分が失われ乾燥肌にやりやすいので、肌に潤いを与えるようにしましょう。 

2-3.生理前後は施術を避ける

生理前後は、ホルモンバランスが乱れているので、肌も敏感になり赤みや痒みなどの肌トラブルなどを起こしてしまう場合もあります。

できれば、ホルモンバランスが安定する生理後1週間くらいに予約を入れるのがベストになります。

生理中の脱毛で注意すべき点とトラブル事例・対処法

2016.07.24

2-4.薬を服用しない

薬を服用すると、施術中に体調が悪くなってしまったり、薬の種類によっては脱毛効果に影響があったりもするので、常に飲んでいる薬がある場合には、スタッフの人に必ず申し出るようにしましょう。

2-5.施術前後はお酒を飲まない

施術前にお酒を飲むと身体の体温を上がり、その状態で施術を受けると肌に痒みが出てくる場合があります。

また施術後も同様で、体温を上げると肌トラブルを起こしやすくなるので、お酒はもちろん、激しい運動、入浴なども禁止されています。

脱毛前後の飲酒すると危険?飲酒がNGな3つな理由とその対処法

2016.08.29

このように、脱毛を受ける前はいろいろな注意事項があります。

上記のようなことをきちんと守ると、肌トラブルも起こしにくく、脱毛効果も出やすくなるので心掛けておくようにしましょう。

では、次に脱毛施術で起こり得る肌トラブルについて見ていきたいと思います。

3.脱毛施術で起こり得る肌トラブルや対処法

脱毛を受ける際は、肌に直接光を照射するので、その時の肌の状態や照射する光の強さによっては、肌トラブルに繋がってしまう場合もあります。

ここでは、どのような肌トラブルが起こり得るか詳しく見ていきましょう。

3-1.腫れや赤み

照射する光が強かった場合や、皮膚が薄いVIOや顔を脱毛した時に起こりやすいのが、腫れや赤みです。

もし、施術後に腫れや赤みがある場合には、自宅で10分くらいアイシングをしてみて下さい。

時間が経てば徐々に治まってくる場合が多いですが、それでも治まらなければお医者さんに診てもらうのが良いでしょう。

3-2.痒み

肌が乾燥していたり、身体の体温が高くなっている時に施術を受けると肌に痒みが生じることもあります。

掻き過ぎてしまうと更に肌を刺激してしまうので、もし痒みが治まらないようであれば、皮膚科で痒み止めなどを処方してもらうのも良いでしょう。

3-3.火傷

その時の肌の状態や照射する光の強さによっては、稀に火傷をしてしまうこともあります。

その時は、すぐにスタッフの人に相談するか、場合によってはすぐに病院に行った方が良いでしょう。

火傷を放っておくと感染症などを起こす場合もあるので、自己判断は危険です。

3-4.乾燥

脱毛の施術後は、体内に熱がこもりやすく水分が奪われてしまうので乾燥肌になりやすくなります。

乾燥肌になると、肌のバリア機能が低下し毛穴が詰まりやすくなる為、ニキビなどの肌トラブルも起こりやすくなるので、普段からしっかり肌を保湿してあげることが大切です。

3-5.毛のう炎

毛穴の奥にある毛包という部分を何らかの刺激で傷つけてしまい、そこにブドウ球菌が感染して起こるのが、毛のう炎です。

毛のう炎になると、ニキビのようなブツブツしたもの(丘疹)が肌に表れます。

通常は自然に治癒しますが、悪化すると丘疹も大きくなり、かなりの痛みを伴うので注意が必要です。

酷くなるようであれば、一度病院で診てもらった方が良いでしょう。

特に毛が濃く太いVIOや髭などを脱した時に起こりやすくなります。

脱毛後のトラブルは何があるの?事例と対処法について徹底解説

2016.10.09

脱毛でよくあるトラブル内容と対処法を徹底解説

2016.07.26

このように、脱毛を受ける際は肌トラブルを起こしてしまう可能性もあります。

保湿をするなど、トラブルが起きないように自分自身で注意して防げることは実践していきましょう。

では、次にVIO脱毛はどのように受ければ良いのか見ていきたいと思います。

4.VIO脱毛はどのように受ければ良い?

初めて脱毛する人にとって、心配な部位といえばVIOですよね。

実際どのようなことに注意してVIO脱毛を受けたら良いのか見ていきましょう。

4-1.前処理をきちんと行う

VIOはきちんと前処理をしておかないと、衛生面上、電動シェーバーの使い回しができない店舗もあり、剃り残しを処理してもらえない場合もあるので注意が必要です。

店舗によっては、自分でシェーバーを持参すると剃り残しをお手伝いしてくれるところもあります。

VIOのシェービング情報

店舗名 VIOのシェービング
ミュゼプラチナム Oラインに関しては無料で処理をしてくれる
シースリー 自分のシェーバーを持参すれば剃り残しは処理してくれる
脱毛ラボ VIOの剃り残しは1,500円掛る
ディオーネ 無料で処理をしてくれる
銀座カラー 自分でシェーバーを持参すれば処理をしてくれる
キレイモ パックプラン:無料で処理をしてくれる 月額制:1,000円掛る
湘南美容外科クリニック 部位ごとに500円掛る
リゼクリニック 剃り残しのシェービングは無料で処理してくれる

4-2.どのように脱毛したいのか明確にしておく

Vラインの場合は、かたちを整えたり、ツルツルにしてしまうなどの選択肢があります。

これらをきちんと決めておかないと、後に毛が全てなくなってしまったのを後悔したり、かたちが気に入らなかったということもあるので、スタッフの人と相談しながら後悔しないようにして下さい。

初めてのvライン脱毛!彼氏からも受け入れられる理想の形はコレ!

2016.11.13

Vゾーン脱毛/おすすめの方法や具体的な失敗例を紹介

2016.10.07

4-3.施術方法を聞いておく

VIOの施術方法は店舗によって異なります。

ほとんどの店舗が紙パンツを履いて、照射する際にずらしながら施術を行うところが多いですが、場合によっては、照射漏れがないようにタオルで隠すだけという店舗もあるので、無料カウンセリングの時に、施術方法を聞いておくと安心ですね。

VIOや髭脱毛は後悔するの?後悔しない為のポイントを解説

2016.12.25

人気のvio脱毛!気になる痛み・デメリットは大丈夫?

2016.09.27

このように、VIO脱毛を受ける前には注意事項もありますが、上記のようなことをきちんと頭に入れておけば、初めてVIO脱毛する人でも安心して受けられます。

では、次に初めての人でも通いやすい私オススメの脱毛サロンやクリニックを紹介したいと思います。

5.初めての人でも通いやすい私オススメの脱毛サロンやクリニック

初めて脱毛に通う人はどのような脱毛サロンやクリニックを選べば良いか迷ってしまう人も多いかと思います。

ここでは、そんな人の為に初心者でも通いやすい私オススメのサロンやクリニックを紹介していきたいと思います。

部分脱毛がお得に受けられる「ミュゼプラチナム」

ミュゼプラチナム

ミュゼプラチナム公式サイト

ミュゼプラチナムは、新宿、渋谷、池袋、銀座はじめ全国に180店舗以上を展開する脱毛サロンになります。

どの店舗も主要駅のすぐ近くにあり、お仕事や学校帰りでも気軽に通いやすいです。

また、ミュゼプラチナムの魅力といえば、「ワキV通い放題+選べる2ヶ所脱毛 400円」などのお得な格安キャンペーンです。

脱毛を始める時は、一番最初にワキを綺麗にしたいという人も多いので、このようなお得なキャンペーンを利用して脱毛してみるのも良いと思います。(※ミュゼプラチナムのキャンペーン価格は月によっても変わってきます)

通いやすい条件が揃っている「リゼクリニック」

リゼクリニック

リゼクリニック公式サイト

リゼクリニックは、新宿、渋谷、横浜など全国に15院を展開している美容皮膚科になります。

クリニックにはいつでも医師が常駐しているので、初めての人でも安心して通えます。

また、脱毛に通い始めると、急に体調が悪くなってしまったり、当日生理になってしまうといったこともありますが、リゼクリニックでは、当日の急なキャンセルでもペナルティーの料金は取られません。

また、剃り残しもなども無料でお手入れしてくれます。

他のサロンやクリニックではキャンセル料やシェービング代を取られてしまうこともあるので、リゼクリニックのようにペナルティーがないのはとても有難いですね。

私がオススメするサロンやクリニックを紹介してきましたが、もしどうしても迷ってしまうようであれば、ミュゼプラチナムをオススメします。

その理由は、ミュゼプラチナムは低価格で脱毛を受けられるので、まず脱毛が自分にきちんと合っているか確かめる意味でも気軽に通いやすいかと思います。

6.まとめ

今回は、初めて脱毛を受ける際の注意点や私オススメのサロンやクリニックを紹介してきましたが、いかがだったでしょうか? 

脱毛に初めて通うのは不安も沢山あるかと思いますが、効果的に脱毛する方法などはしっかり頭に入れておき、肌トラブルを起こさないように自分自身で注意できることは心掛けるなど、きちんと準備をしておけば安心して脱毛が受けられます。

また、どの店舗に通うか迷っている人は、初心者でも通いやすい「ミュゼプラチナム」や「リゼクリニック」をオススメします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です