今人気の脱毛といえばハイジニーナ脱毛!メリット・デメリット徹底調査

一昔前、日本ではデリケートゾーンをお手入れするという習慣はありませんでしたが、最近はワキ脱毛と並んで、このハイジニーナ(デリケートゾーン)脱毛が人気となっています。

実際ハイジニーナ脱毛をした人の口コミでも「生理中が快適になった」「不快な臭いがなくなった」「可愛い下着が着用できる」などの意見が多く聞かれますが、本当にハイジニーナ脱毛はメリットばかりなのでしょうか?脱毛した後にやっぱり違ったと後悔するのは嫌ですよね。

そこで、今回はハイジニーナ脱毛のメリット・デメリットにスポットを当てて、口コミを参考に徹底調査をしてみたいと思います。

これからハイジニーナ脱毛を受けようか悩んでいる人は是非参考にしてみて下さい。

1.ハイジニーナ脱毛とは?人気の理由は?

まず、ハイジニーナ脱毛とは、Vライン、Iライン、Oラインのデリケートゾーンの部位を脱毛することで、VIO脱毛とも呼ばれています。

どちらかというと、VIO脱毛の方が聞き慣れている人も多いかもしれませんね。

また、なぜ最近このハイジニーナ脱毛が人気になっているかというと、以下の3つの理由が考えられます。

人気の理由①:異性の視線が気になる

最近は男女共に、とても美意識が高い人が増えています。

彼氏や彼女にデリケートゾーンを見られて幻滅されたくないという気持ちで、ハイジニーナ脱毛を始めたという意見も多くあるのです。

確かに、デリケートゾーンが綺麗にお手入れされていると清潔に見えますよね。

人気の理由②:人気映画の影響

日本では、デリケートゾーンをお手入れするという習慣は今までほとんどありませんでしたが、「セックスアンドザシティ」という大人気の映画で、主人公がデリケートゾーンをワックス脱毛しているシーンが流れてからは、日本でもお手入れする人が急増しました。

ちなみに、アメリカでは、ハイジニーナ脱毛はエチケットで、処理するのは当然のこととなっています。

人気の理由③:口コミで評判が広がる

ハイジニーナ脱毛した人が、「生理がラクになった」「可愛い下着が着られる」などのメリットを口コミサイトに挙げることで、自分もデリケートゾーンをお手入れしてみたいなと、どんどん評判が広がり、今となっては人気の脱毛部位になっています。

このように、メディアや口コミの影響もハイジニーナ脱毛の人気に関係してきているのですね。

では、次に今人気のハイジニーナの脱毛方法を見ていきたいと思います。

2.今人気のハイジニーナの脱毛方法

最初にハイジニーナ(VIO)の部位を詳しく見てみましょう。

  • Vライン:下着を着用した時に三角形になる部分で、ビキニラインとも呼ばれています。
Vライン

Vラインの図

  • Iライン:小陰唇の両サイドで、ちょうど性器の周りの部分になります。
Iライン

Iラインの図

  • Oライン:肛門の周りの部分になります。
Oライン

Oラインの図

最近は、Vラインをツルツルにしたり、好きな形に残すなど、いろいろな脱毛方法があります。

では、どのような脱毛方法が人気になっているか、女子の本音が聞ける「ガールズちゃんねる」で見てみましょう。

 Vは範囲を小さく形を整えて、Iはツルツルを目指してます。
(出典:http://girlschannel.net/topics/766917/

 VIO全部してます。全部ありません。
(出典:http://girlschannel.net/topics/766917/

 口コミを見てみると、全部ツルツルにしている人もいますが、Vラインは薄く形を整えて、IOラインは無毛にするという人が多いようです。

実際どれくらいVラインのデザインがあるかというと、こんなにもいろいろ種類があります。

特にこの中でも人気なのが逆三角形や、Iライン形になり、やはり下着や水着からはみ出さないというのが選ばれる理由になっています。

では、次にハイジニーナ脱毛のメリット・デメリットについて詳しく見ていきたいと思います。

3.ハイジニーナ脱毛のメリット・デメリット

多くの人がハイジニーナ脱毛を行っているので、メリットの方が沢山ありそうですが、デメリットもきちんと把握しておくことが大切です。

ここでは、メリット・デメリットを徹底比較していきたいと思います。

メリット①:生理中の不快感がなくなる

ハイジニーナ脱毛した人の感想を聞くと、生理中がラクになったという意見が圧倒的に多いです。

デリケートゾーンにムダ毛があると、経血が毛について不快な臭いが発生したり、経血が固まって絡まることも多いので、脱毛してしまった方が生理中も快適に過ごせます。

メリット②:自己処理から解放される

デリケートゾーンは、自分では見えにくい部分もあるので、自己処理をするのは結構大変です。無理をして処理をするとお肌を傷つけたりもします。

しかし、脱毛して毛が生えなくなれば自己処理する必要もなくなるのでお手入れもラクですね。

メリット③:不快な臭いが軽減される

デリケートゾーンは、下着と密着しているので、どうしても汗で蒸れやすくなってしまいます。

そして、汗が毛に付着すると細菌が繁殖しやすくなり不快な臭いを発生させてしまいます。付着する毛を処理することで不快な臭いも軽減していけます。

メリット④:露出の多い下着や水着も着用できる

ハイジニーナ脱毛をすることで、周りの目を気にせず、肌の露出が多い下着や水着なども着用できるので今までよりもいろいろなファッションを楽しむことができます。

では、ハイジニーナ脱毛のメリットの口コミを見てみましょう。

生理の時本当に楽です。汚くてごめんね、毛にさ血液つくのが嫌でそれがなくなるだけでスッキリ。
(出典:http://girlschannel.net/topics/766917/

 生理とかで蒸れが軽減できるし衛生的にもいいですよ
(出典:http://girlschannel.net/topics/766917/

口コミを見てみると、やはり生理中の蒸れや不快感が解消されたという意見が多いですね。蒸れがなくなると細菌も繁殖しにくくなるので衛生的にもなりますね。

では次にデメリットを見てみましょう。

デメリット①:生理中に横漏れしやすくなる

デリケートゾーンに毛がある時は、生理中の経血が毛に絡まり横漏れしにくいですが、ムダ毛を処理してしまうと、ガードするものがなくなってしまうので、経血がナプキンに流れやすく横漏れしやすくなります。

デメリット②:一度脱毛してしまうと元に戻せない

どこの部位にも言えることですが、一度脱毛を終えてしまうと、再度元に戻したくても毛を生やすことはできません。

特に若い時は、デリケートゾーンに毛がないのが良いと思っていても、年を重ねるごとにやはり毛が生えていないのが恥ずかしいと思う人も出てくるので、デリケートゾーンの場合は良く考えてから脱毛を行いましょう。

デメリット③:人によっては被れやすくなる

デリケートゾーンの毛がなくなると、肌が下着やナプキンと密着するので擦れやすくなり、被れてしまうこともあります。

デリケートゾーンの毛は、下着と肌の間にあり、クッション的な役割を果たしてくれていたのですね。

デメリット④:脱毛期間中は毛がチクチク生えてくる

脱毛期間中は、まだ毛が生えてくる状態にある為、照射後に毛が抜け落ちても、また毛は生えてきます。

この時の短い毛が下着にあたりチクチクして痒いという意見も多く聞かれます。これは、生えてくる毛が少なくなるまでは我慢しなくてはなりません。

デメリット⑤:施術に痛みがある

デリケートゾーンは脱毛部位の中でも、特に皮膚が薄く、粘膜の近くを照射するのでかなり痛みが出やすい部位でもあります。

では、ハイジニーナ脱毛のデメリットの口コミを見てみましょう。

毛がある方がナプキンとの間にクッション出来て肌荒れしない気がするんだけど… 脱毛後、直に股に張り付きかゆい。
(出典:http://girlschannel.net/topics/766917/

痛みに耐えるのに必死で恥ずかしさにまで気がまわりません
(出典:http://girlschannel.net/topics/766917/

口コミを見てみると、痛みを感じるという意見もありますね。

また、デリケートゾーンの毛がなくなることで、直接ナプキンや下着に肌が密着するので、痒みがあるという人もいますね。

では、次にハイジニーナ脱毛をするのにオススメな脱毛サロンやクリニックを見ていきたいと思います。

4.ハイジニーナ脱毛がオススメの脱毛サロンやクリニック

ここでは、ハイジニーナ脱毛がオススメの脱毛サロンやクリニックを紹介していきたいと思います。

オススメ①:痛みが少なくお得に脱毛するならミュゼプラチナム

ミュゼプラチナム

脱毛サロンといえば、ミュゼプラチナムを思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。

今では、首都圏を中心に180店舗以上を展開していて、会員数は270万人を突破している大手脱毛サロンになります。

ミュゼプラチナムのハイジニーナ脱毛をオススメする理由は、痛みも少なく、お得な金額で脱毛できるからです。

なぜ痛みが少ないかというと、それは脱毛方法に秘密があります。

ミュゼプラチナムの脱毛方法は、SSC方式というもので、照射前、肌に塗布する冷たいジェルの中に抑毛成分が入ったビーンズが含まれており、光を照射することでそのビーンズが弾け、毛穴へと浸透し抑毛していきます。

通常よくある黒いメラニン色素に光を照射して毛根を破壊していく脱毛方法とは違い、お肌にも優しく痛みを感じにくいです。

また、「ハイジニーナ7VIO脱毛コース」では、VIOだけではなく、おへその下なども脱毛部位に入っているので、デリケートゾーンの周りも綺麗にしていけます。

金額も1回から6回まで選べるので、毛の減り方など様子を見ながら脱毛していけます。時期によっては特別価格キャンペーンを行っているので常にチェックしていると良いでしょう。(出典:https://musee-pla.com/course/set/)

では、ミュゼプラチナムでハイジニーナ脱毛した人の口コミをみんなの意見が聞ける「みん評」で見てみましょう。

ミュゼ利用者の口コミ

ワキとVIOコースの契約をしました。まだ通って1回目ですが、施術1週間程度で毛が抜け始めています。担当スタッフさんたちも皆さん丁寧で工程ごとちゃんと声をかけてくれましたし、多少の剃り残しはスタッフさんがシェービングしてくれました。
(出典:http://minhyo.jp/musee/

Iラインは割れ目の両側にしつこく太めの毛が生えてきます。Iライン以外は毛質も細くなってお手入れがラクになりました。Iラインだけゴソっと残ってます。Iライン自体が効果が現れにくいようですが、Iラインは他の部位の数倍当てないといけないです。
(出典:http://minhyo.jp/musee/

口コミを見てみると、多少の剃り残しはスタッフがシェービングをしてくれるようですね。

また、Iラインは脱毛効果が出にくいという人もいるので、その場合は照射回数を増やす必要がありそうですね。

[ミュゼボタン]

オススメ②:早くデリケートゾーンを綺麗にしたいならアリシアクリニック

アリシアクリニック

アリシアクリニックは、バストアップや美容内科などの診療も行っていますが、主に脱毛施術がメインとなるクリニックになります。

現在は銀座や池袋をはじめ全国に12院を展開しています。

アリシアクリニックをオススメする理由は、ハイジニーナの脱毛コースが2種類あるので自分に合ったコースを選べることです。

まず1つ目は綺麗に整えることを目的とした「ビューティーコース」と、もう1つはしっかり脱毛する「スム―スコース」になります。

ハイジニーナの場合は、綺麗に形を整えてお手入れしたい人と、全部毛を無くしてツルツルしたい人など、好みが様々なので、このようなコースがあると自分の好きなように脱毛できるので良いですね。

また、アリシアクリニックでは、「ライトシェアデュエット」という脱毛器を使用しています。

この脱毛器のメリットは皮膚を吸収して伸ばし広げることで、ターゲットの毛に効率良く照射できるのでしっかり脱毛効果が出やすいです。

また、回数も5回、8回の他に脱毛し放題というのも選べるので、全部毛をなくしたいという人は脱毛し放題を選んでも良いと思います。(出典:http://www.aletheia-clinic.com/depi/vio.html

では、アリシアクリニックでハイジニーナ脱毛した人の口コミを見てみましょう。

アリシアクリニック利用者の口コミ

ワキときも普通にまあまあ痛くて、VIOは泣くほど痛いとか聞いたことあったし、めっちゃ不安でした。麻酔もあるし、一応、初回だけ普通に受けてみて無理なら麻酔しようってことになって。でも、何か、普通に我慢できました(笑)
(出典:http://minhyo.jp/aletheia-clinic/

VIOコースの5回コースで4回目終了して3か月経過しました。正直4回も照射して、この程度かぁ・・・って感じです。つるつるになるまで、あと10回くらいはやんなきゃダメな気がする。
(出典:http://minhyo.jp/aletheia-clinic/

口コミを見てみると、デリケートゾーンの毛の量は個人差があるので、濃く量が多いという人がツルツルに脱毛するには照射回数を重ねる必要がありそうですね。

また、どうしても痛みに耐えられないという人は麻酔も使用できるので安心です。

では、次に家庭用脱毛器でハイジニーナ脱毛はできるのか見ていきたいと思います。

5.家庭用脱毛器でハイジニーナ脱毛はできる?

デリケートゾーンは、正直他人に見られてしまうと恥ずかしいので、自宅などで誰にも見られず脱毛したいという人も多くいると思います。

そんな時に活躍するのが、家庭用脱毛器ですが、実際ハイジニーナ脱毛はできるのか見ていきましょう。

5-1.家庭用脱毛器「ケノン」

ケノンといえば、家庭用脱毛器の定番といえますが、製造されている脱毛器は国産でカートリッジを交換すれば半永久的に使用できるので人気を集めています。

また、自宅で誰にも見られず脱毛できるので恥ずかしさがないという点も良いですね。ケノンは、デリケートゾーンの中でVラインは脱毛することが可能です。

ただし、メーカー側はIOラインの脱毛は推奨していないので、もし使用してトラブルが起こった場合でも自己責任になってしまいます。

またIラインは粘膜にも近くかなりデリケートな部分になるので、自分では脱毛しない方が良いでしょう。

IOラインを脱毛したいという人は脱毛サロンやクリニックに通うのをオススメします。(出典:http://ケノン.com/

では、実際ケノンでVライン脱毛した人の口コミを「ケノン」の公式サイトで見てみましょう。

ケノン利用者の口コミ

2回使用でわき、Vラインの毛がするっと抜けま した!毛根が小さくなった感じです。 生えるスピードも格段に遅くなった し、このケアが自宅でできるなんて大 満足です!
(出典:http://ケノン.com/review/delicates.html

腕とVラインに早速使用してみました。両方ともレベル5からスタートし、痛みはほとんど感じなかったです。 使用後10日ほど経ちますが、手で毛をつまむとするっと抜けていくので、サロンで脱毛した時と同じ状態になります。
(出典:http://ケノン.com/review/delicates.html

口コミを見てみると、Vラインもしっかり脱毛効果が出ていますね。

また、ケノンは照射する光のレベルを調節できるので、自分の毛に合ったレベルで脱毛していけるのも良いですね。

[ケノンボタン]

家庭用脱毛機器ケノン/脱毛効果とおすすめな人を解説

2016.09.12

6.まとめ

今は、デリケートゾーンをお手入れするハイジニーナ脱毛が人気となっていますが、ハイジニーナ脱毛にもメリット・デメリットというものがあります。

脱毛を終えてから、やっぱり毛を生やしたいと思っても無理なので、その辺りもしっかり理解してから、脱毛するかどうか考えてみて下さい。

また、脱毛サロンやクリニックで、他人にデリケートゾーンをお手入れされるのに抵抗がある人は、家庭用脱毛器を使用して脱毛するというのも1つだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です