今がチャンス!お得なキャンペーン実施中

脱毛って何歳から出来る?各脱毛サロンの年齢制限を掲載

脱毛は何歳から出来るのか?主要な脱毛サロンで実際に年齢制限をどのようにしているのかリサーチした結果を掲載しています。

ただし、ここで重要になってくるのは脱毛サロンが受け付けてくれるからと言って脱毛を受けるべきなのか?という点です。

脱毛を子供時代にするにはメリットもありますが、デメリットもあります。

これらを総合的に判断して脱毛を受けるべきか選択することが大事になっていきます。

こちらのページでは、

  • 未成年以下のご自身が脱毛は何歳から出来るのか?
  • 親御さんが子供に何歳から脱毛を受けさせるべきなのか?

これらの視点からサロンの対応情報や、注意点について述べると共に私の考えも述べていきます。

何歳で脱毛するべきか悩んでいる方の参考になると思うのでぜひご覧下さい。

1.脱毛は何歳でも出来る

ここで言う脱毛とは、カミソリや脱毛クリームのような一過性の脱毛方法の事は指していません。

生えてこなくなる脱毛として脱毛サロンや脱毛クリニックでの脱毛の事を指しています。

さて、その脱毛ですが特殊な場合を除き何歳からでもする事が出来ます。特に法律上の制限もありません。

ただし、それぞれのサロンやクリニックで対応状態が異なってくるのはあります。

生理が1回以上来た子とかの条件を設けているサロンもありますし、それに対して何歳でもOKと条件の無いサロンもあるので基本的には受けようと思えば何歳でも受けられるというわけです。

サロンによって対応が異なりますが、未成年者が脱毛の申し込みをする際には、保護者の同意書、または同席が必要になります。 

脱毛は何歳からでも出来るとお伝えしていきました。

次の項目では脱毛を子供時代にする是非について一般論を述べていきます。

2.脱毛を子供時代にするメリット、デメリット

ここでは脱毛を子供時代にするメリット、デメリットをそれぞれ具体的に挙げていきます。

当然ながらメリットだけではありません。総合的に判断することが大事になります。

メリット①:コンプレックスに悩まないで済む

小学生や中学生は多感な時期なので、体質的に早くにムダ毛が濃くなってきた子は特に気になります。

これは親が思っている以上に深刻な事です。場合によってはイジメられる事もありますね。子供時代に脱毛を完了することによってこれらの事を回避することができます。

メリット②:カミソリのように肌を傷つけないで脱毛できる

ムダ毛が気になってきた時に普通は、自己処理としてカミソリや毛抜き等を使いますね。

これらの処理はずっと続けていくと肌を傷つける恐れがあります。

特に若い年代の肌は敏感で傷がつきやすいです。脱毛を完了させればこのような心配は無くなりますね。

メリット③:将来的にもムダ毛に費やす時間を削られる

こちらも、実は結構大きなメリットです。

脱毛の自己処理の時間を考えると一度脱毛が完了してしまえば、その分の時間を削ることができます。

デメリット①:将来的にムダ毛がまた生えてくることがある

ホルモンバランスが安定していない子供時代に脱毛を完了しても、処理したはずの部位からまた毛が生えてくる可能性がそれなりにあります。

一度毛母細胞を破壊させた所からは理論上生えては来ないのですが、その付近に眠っていた毛根が活発になるからです。

デメリット②:世間からの否定的な目が気になる

『子供に脱毛?』というように否定的な目をする人がそれなりにいます。

そんなの気にしないという親御さんには全くどうでも良い話ではありますが、結構気になる人は気になる事ですね。

子供時代に脱毛をする事によるメリットとデメリットをそれぞれ説明していきました。

これらを総合的に判断して脱毛を受けるべきか受けないでおくべきか判断してみて下さい。

次の項目では主要な脱毛サロンでの年齢制限について紹介していきます。

3.主要脱毛サロンの脱毛受付年齢

ミュゼプラチナム

年齢制限はありません。生理が毎月順調に来ていることが契約の条件になっています。

ただし人気コースの回数無制限両ワキ美容脱毛完了コースは16歳以上のみ。

未成年者の契約時には親権者の同席、または同意書が必要。未成年者だけでカウンセリングを受けることは可能。

銀座カラー

銀座カラーでは16歳以上で生理が2回以上来ていれば脱毛することができます。

未成年者は契約時に親権者の同席、または同意書が必要です。

ジェイエステ

中学生以上の方からカウンセリングも含め脱毛をすることができます。

中学、高校生の方がカウンセリング及び脱毛の施術を受ける際には親権者の同席が必要です。

高校を卒業した年代の未成年、又は学生の22歳以下の方は親権者の同席、あるいは同意書のみでも脱毛を受けることができます。

TBC

TBCでは年齢制限に対しサービスの内容で条件が変わってきます。

  • TBCスーバー脱毛の場合(ライトも含む)

こちらは美容電気脱毛を含むプランで15歳以上が条件です。

15歳~17歳(高校生)、高専生の未成年は体験コース時に親権者の同席が必須。18歳~19歳(高校生や高専生以外)は体験コースの予約や来店時に親権者への電話確認有り。

上記の2つの条件で共に、契約の場合は親権者の同席が必要。

  • TBCライト脱毛の場合

7歳から脱毛できます。中学生以下は無料カウンセリング時に親権者の同席が必須。

15歳以上の高校生、高専生(18,19歳も含む)の方はカウンセリング時に親権者の同意書持参と親権者への電話確認があります。これらが無いと申し込みできません。

18、19歳(高校生と高専生を除く)の方はカウンセリング時に親権者の同意書持参、または電話確認のいずれかでファーストプランの契約が可能です。

無料カウンセリング時にファーストプラン以外の契約をする場合には上記の方達を全て含む未成年は親権者の同席が必要です。

キレイモ

特に年齢制限はありません。未成年の方は契約時に保護者の同席、または同意書が必要です。

お得な学割プランがあります。 

ここまで主な脱毛サロンでの受付年齢制限について紹介していきました。

次の項目では脱毛クリニックでの対応についてリサーチした結果を掲載していきます。

4.主要脱毛クリニックの脱毛受付年齢

湘南美容外科

脱毛は中学生くらいから可能です。未成年の方は保護者の同意の確認が必要

リゼクリニック

何歳からでも脱毛の施術が可能です。ただし、高校生になってからの脱毛を勧めてします。

未成年者の契約には親権者の同席、または同意書が必要です。

渋谷美容外科クリニック

年齢制限はありません。ただし15歳くらいまでの成長期を避けることが勧められています。

未成年の契約には親権者の同意書が必要。

主な脱毛クリニックで何歳から通えるのかについて紹介していきました。

次の項目では子供時代に脱毛を受ける歳の注意点について述べていきます。

5.子供時代に脱毛する歳の注意点

小学生や中学生時に脱毛を受けるデメリットについては前述していきましたが、ここではデメリットまではいきませんが注意点について紹介していきます。

考えられる注意点は以下の2点です。主に親権者目線で子供に対して注意する事について取り上げてみました。

じっとしていられるかどうか

まだ落ち着かない小学生では、脱毛の施術を受けている最中じっとしていられるかが問題ですね。

この辺は子供の性格にも関係してくるので一概に年齢というわけでは無いかもしれませんが、傾向としては年齢が若ければ若いほどじっとしていられなくなります。

無理にじっとさせるのも中々難しい面もありますね。親権者が脱毛を受けさせるべきか適切に判断していきましょう。

痛みがあるので我慢できるかどうか

半永久的な脱毛効果を望むのであれば、どんな方法でも多少の痛みを伴います。

特に年齢が若いと痛みを強く感じる傾向にあるようです。肌が敏感だというのもあるでしょう。

また、痛みに対して我慢する能力が育っていない可能性もあります。

親権者は子供の痛みに対しての耐性を判断して脱毛をさせるか決めていきましょう。

また、脱毛サロンの体験コースでは小さい部位で試し打ちが出来るので、それを判断の変わりに使ってみるのも良いでしょう。

子供時代に脱毛する際の注意点について紹介していきました。

次の項目では、私の考えとして脱毛は何歳から始めるべきなのか?意見を述べていきます。

6.脱毛は何歳から、どの部位からするべきか?

脱毛は何歳から始めるべきなのか?私の考えを述べていきますと、子役の人で仕事上必要だったりするような特別な事情が無い限り、高校生くらいからで良いのではないでしょうか?と考えます。

高校生くらいだと、多くの脱毛サロンが基準にしているように生理が2回以上来ていること、ホルモンバランスが安定しだしている事から将来的に毛がまた生えてくる事がそれよりも若い年代に比べ可能性が低くなります。

もちろんホルモンバランスの安定を考えたら成人してからの方が、より安定はしているのですが、高校生になると身体のムダ毛が気になってきますよね。

その辺の心と身体のバランスを考えると、ちょうど脱毛を考えても良い年頃ではないかと思っています。

また、どの部位から脱毛するべきか?についてですが、最初の脱毛ですから、いきなり全身脱毛の施術を受ける!というのはなるべく避けて、ムダ毛の中でも1番気になる部分。

多くの方にとってワキやスネでしょうか?その辺りの一部分から始めていきましょう。

そうすることによって脱毛とはどんな事なのか?体感的に理解できるようになります。

7.まとめ

脱毛は何歳からできるのか?について各脱毛サロンの対応状況も含め紹介していきました。

若い年代で脱毛をしても、成長期なので脱毛完了後の部位も再度毛が生えてくることがあります。その辺のデメリットを踏まえていれば、脱毛は何歳から始めても良いと考えられます。

ただし多くの脱毛サロンでは脱毛の年齢制限の具体的な指標として

  • 生理が2回以上来ていること
  • ホルモンバランスが安定していること
  • 16歳以上

を条件にしています。これらの条件はサロン毎に少しずつ異なってくるので、自分が気になるサロンの情報を参照しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です