今がチャンス!お得なキャンペーン実施中

脱毛サロンによる光脱毛とは?気になる効果やデメリットを解説

脱毛サロンで行われている光脱毛。痛みがほとんどないと人気の脱毛方法ですが、「本当に効果があるんだろうか?」とか「ビックリするくらい安いけど、安全性などに問題がないんだろうか?」といった疑問を持つ人は少なくありません。

また「ワキガになる」という噂もあったりして、「ワキガになったらどうしよう…」と心配になる人もいるようです。

そこで本記事では、光脱毛にスポットを当て、光脱毛の基本情報についてご説明していきたいと思います。

また光脱毛の脱毛効果や安全性など、光脱毛にまつわるさまざまな疑問にもお答えしていきますので、この記事を読むことであなたが光脱毛を受けるべきなのかどうか判断が付くようになっています。

ぜひ最後まで読んで、満足のいく脱毛をスタートさせるためのヒントを得て頂けましたら幸いです。

1.光脱毛とは?

光脱毛とはIPL(インテンス・パルス・ライト)などの光を照射して脱毛処理を行う脱毛方法のことをいいます。別名フラッシュ式脱毛とも呼びます。

光脱毛で使用される光はメラニンなどの色素の濃いものに反応するようになっています。

脱毛したい部分に光を照射すると、光が毛根部分の色素の濃い部分に反応して高熱処理を行います。

そのため、毛母細胞などの毛が生える組織そのものがダメージを受け、毛自体が再生しないようになるのです。

光脱毛で使用する光は色素の濃いもの意外には反応しないので、通常肌には反応しません。

ですから肌そのものはほとんどダメージを受けることがありませんし、脱毛にともなう痛みもほとんどありません。

ただし、日焼けした肌や色黒の人の場合は光が反応してしまいますので、光脱毛は日焼けした肌や色黒の人には施術を行うことができません。

1-1.光脱毛は1回の施術では十分な効果が得られない

光脱毛は1回施術を受けたからといって満足のいく効果が得られるわけではありません。

十分な効果を得るためには、しばらくの間、繰り返し施術を受ける必要があります。

どうして繰り返し施術が必要になるかというと、毛には毛周期という毛の生え替わりのサイクルがあり、光脱毛で効果が得ることができるのは『成長期』という段階にある毛のみだからです。

成長がストップして抜けるのを待っている状態の毛や、毛が抜け落ちてしまった状態にある場合は、光を照射しても脱毛効果が得られません。

成長期の段階に成長するまで待って再度施術を受ける必要があります。

毛の成長段階は1本1本異なります。

そのため施術を受けた時に成長期にある毛もあれば、そうでない毛もあります。

つまり、毛が一斉に成長期になるということはありませんから、脱毛完了までにはしばらく施術を受け続ける必要があるということです。

これはクリニックの医療レーザー脱毛も同じです。

1-2.光脱毛はどこで受けることができる?

光脱毛は脱毛サロンで受けることができます。

脱毛を専門としているエステサロンが数多くあるので、施術料金もかなり安くなっていますので、誰でも利用しやすいというのが光脱毛の魅力です。

以前は脱毛サロンでしか受けることができなかった光脱毛ですが、最近では家庭用の光脱毛器も開発されているため、自宅でも光脱毛を受けることができるようになっています。

家庭用の光脱毛器はそれなりに高額ですが、1台で全身の施術を行うことができるため、脱毛サロンで全身脱毛を受けるよりはかなり安く脱毛することができます。

ここまでで光脱毛とは何なのか、またどこで受けることができるのかという点についてお話してきました。

続いては、光脱毛について不安や疑問がある方のために、光脱毛にまつわるさまざまな疑問とその答えを解説していきたいと思います。

2.光脱毛にまつわる疑問

脱毛サロンや家庭で受けることができる光脱毛。

痛みがほとんどないのが魅力ですが、効果や安全性については不安という人もいらっしゃることでしょう。

ここでは光脱毛についてよく尋ねられる疑問をピックアップしてお答えしていきますので、参考にしてくださいね。

2-1.効果は何回くらいであらわれるの?

脱毛効果のあらわれ方には個人差がありますが、効果を実感するまでには4回以上、完了までには8~12回通うケースが多いようです。

各脱毛サロンの公式サイトの回答をご紹介しましょう。

エピレ

Q:どのくらい通えばなくなりますか?
A:毛量や部位などにより個人差がございますので、6回くらいお通いいただいた後は、毛量に合わせて通う回数をご検討ください。
出典:https://www.epiler.jp/faq/02.php

ミュゼプラチナム

Q:何回くらいお手入れすればきれいになりますか?
A:脱毛効果には個人差がありますが、4~6回程で自己処理が楽になり、8~12回程でムダ毛の心配がいらなくなる方が多いです。個人差もありますので、お気軽にサロンスタッフへご相談ください。
出典:http://musee-pla.com/faq/care/

脱毛ラボ

Q:どれくらい通えばいいの?
A:お客様の毛の質や量によりますので個人差はございますが、 一般的に6回の施術で約40%の毛が、12回の施術で約80%の毛が、18回の施術で約90%以上の毛が脱毛できるとされております。
出典:http://datsumo-labo.jp/qa/#q02

2-2.光脱毛でワキガになるというのは本当?

光脱毛をしたら「ワキの臭いがきつくなった」という声をしばしば聞きます。

そのため、「ワキガになったらどうしよう」とワキの脱毛をためらう人も少なからずいるようです。

しかし実際にはそのようなことはありませんから、心配は無用です。

ミュゼプラチナムやエピレなどの脱毛サロンの公式サイトを見ても、「脱毛が原因でワキの臭いがきつくなるということはない」と回答されています。

では、どうして光脱毛でワキガになるというウワサがあるのでしょうか?

考えられる点としては、ワキ脱毛によって毛が抜けた後の毛穴に皮脂などが詰まってしまってそこに雑菌が繁殖することで臭いがきつくなったように感じる場合があるということです。

もし毛穴からニョロニョロとした白いものが出てくるようなら、それは皮脂が溜まっているので丁寧に洗うようにすることで臭いは改善されるはずです。

他の点としては、脱毛によって一時的に汗が増えることがあるのですが、そのために臭いが発生しやすくなったということです。

その場合の臭いは一時的なものですから、制汗剤などを用いることで臭いは改善されるでしょう。

いずれにしても、光脱毛でワキガになるということはありませんから、ワキガになるのが心配でワキ脱毛をためらっているという人は安心してくださいね。

脱毛とワキガの関係性/脱毛したらワキガになる?それとも治るの?

2016.11.12

2-3.レーザー脱毛と比べてどんなデメリットがあるの?

脱毛を考えている人の多くが悩むのが、「レーザー脱毛を受けるべきか、それとも光脱毛を受けるべきか」ということです。

脱毛サロンの光脱毛の方がクリニックのレーザー脱毛と比べて施術料金も安く痛みも少ないので、「とくに効果が変わらないなら光脱毛でもいいかな」と考える人は少なくないと思いますが、はたしてどうなのかレーザー脱毛と比べた光脱毛のデメリットをお伝えしていきましょう。

光脱毛のデメリット

  • レーザー脱毛と比べて、脱毛効果があらわれるのが遅い
  • レーザー脱毛と比べて、完了までに通う回数が多い
  • 医療機関での脱毛ではないので、万が一という時にすぐに対応してもらえない可能性がある

意外と光脱毛のデメリットはそんなに多くはないですが、スピーディに脱毛を完了させたい人や、万が一という時にすぐに対応してほしいと願う人にとっては光脱毛は向いていないといえるでしょう。

でも、スピードなどにこだわりがなく、ちょっとでも安く脱毛したいという人にとっては光脱毛の方がメリットは大きいといえます。

ここまでで光脱毛にまつわる数々の疑問にお答えしてきました。

あなたは光脱毛を受けるべきかどうか判断することができたのではないでしょうか?

「少しでも安く光脱毛を受けたい」という人、また「脱毛に通うのが面倒」という人にとって魅力的なのが家庭用の光脱毛器です。

ただ家庭用の光脱毛器については、「どんな商品があるのか分からない」という人、「脱毛サロンの光脱毛と比べて効果が異なるのか心配」という人もいると思います。

そこで、最後に家庭用の光脱毛器について解説していきたいと思います。

3.家庭用の光脱毛器について

「自宅に居ながら脱毛サロン並みの仕上がりが可能」と人気の家庭用の光脱毛器。

最近ではいろんなメーカーが家庭用の光脱毛器を出していますので、選択肢も増えてきました。

どのような商品があるのか人気商品をご紹介していきましょう。

3-1.ケノン

家庭用の光脱毛器の先駆け的存在が「ケノン」です。

ケノンは、楽天週間脱毛器ランキングで255週連続1位と、家庭用の光脱毛器の中でも高い人気を誇ります。

製品名 ケノン
保証期間 1年間
脱毛できる部位 顔やVラインを含む全身
脱毛できない部位 目の周り、唇、Iライン、Oライン、ホクロやシミがある部分など。日焼けした肌にもNG
本体価格 メーカー希望価格98,000円(税込) ※キャンペーン時は7万円前後で購入可能
特徴 ●1回の照射範囲が広く、全身の脱毛をラクに行うことができる。 ●お手入れするうちに、ムダ毛が気にならなくなる。 ●髭脱毛にも使用できる。 ●光脱毛なので、痛みがほとんどない。 ●連続ショット最大6連射が可能。 ●カートリッジは消耗品なので交換が必要。

脱毛器を買うならケノン?トリア?それとも・・・?オススメは?

2017.01.13

家庭用脱毛機器ケノン/脱毛効果とおすすめな人を解説

2016.09.12

3-2.光美容器 光エステ(パナソニック)

パナソニックが出している家庭用の光脱毛器が『光エステ』です。

「光美容器」とありますが、脱毛効果が得られる製品です。比較的お手頃価格で購入できるため、じんわりと人気が出ている製品でもあります。

製品名 光美容器 光エステ<ボディ&フェイス用>
保証期間 1年間
脱毛できる部位 顔やVラインを含む全身
脱毛できない部位 目の周り、唇、Iライン、Oライン、ホクロやシミがある部分など。日焼けした肌にもNG
本体価格 オープン価格 ※モデルによるが安いものだと2万円前後~高いものでも5万円前後で購入が可能
特徴 ●1回の照射範囲が広く、全身の脱毛をラクに行うことができる。 ●お手入れするうちに、ムダ毛が気にならなくなる。 ●コードレスタイプ(充電式) ●光脱毛なので、痛みがほとんどない。 ●ランプ寿命約15万発なのでカートリッジの交換は不要。

3-3.ラヴィ

本体価格が4万円弱(税別)で、しかも女性の心をつかむオシャレなデザインが人気の家庭用光脱毛器が『ラヴィ』です。

ケノンと同様、男性の髭脱毛にも使用できますから家族で共有することもできますよ。

製品名 IPL光エステ脱毛器 ラヴィ
保証期間 1年間
脱毛できる部位 顔やVラインを含む全身
脱毛できない部位 目の周り、唇、Iライン、Oライン、ホクロやシミがある部分など。日焼けした肌にもNG
本体価格 基本セットが39,800円(税別)
特徴 ●髭脱毛にも使用できる。 ●お手入れを続けるうちに、お手入れが要らなくなる。 ●光脱毛なので、痛みがほとんどない。 ●連続ショット最大5連射 ●カートリッジは消耗品なので交換が必要。

ここまでで人気のある家庭用の光脱毛器をご紹介していきました。

家庭用の光脱毛器の中でも総合的に評価が高いのはケノンですが、パナソニックの『光エステ』、そして『ラヴィ』の方がお手頃価格なので、そちらを利用する人も増えてきています。

次々と新商品が出ているので家庭用の光脱毛器も選択肢が増えてきているのはうれしい点です。

でも「家庭用の光脱毛器と脱毛サロンの光脱毛、効果には違いはないの?」という疑問を持つ人も少なくないと思います。

そんな方のために、実際に家庭用の光脱毛器を使用したことがある方の口コミを集めましたので参考にしてみてください。

3-4.口コミから分析する家庭用の光脱毛器の効果

家庭用の光脱毛器で脱毛サロン並みの満足は得られるのか、実際に家庭用の光脱毛器を使用したことがある方の生の声を集めてみました。

「使い始めて4ヶ月ほどです。サロンに通うのは面倒で、気が向いたときに出来るのが自分には合っていると思い購入しました。それまでは足と脇は毎日剃らないといけなかったのが、もう3ヶ月も剃っていません!2週間に一度、エクストラのレベル10で脚、腕、たまに指。ストロングのレベル10で脇に使用しています。アイスノンで広範囲を冷やしながらまとめて打っているのでサクサクできます。2ヶ月目くらいから効果を感じ始め、いま現在近くで良く見ないと分からない程度に薄くなりました。毛穴が閉じ、ツルツルの範囲が徐々に広くなってきたので、夏には自信を持って肌を出せそうです♪」ゆまちん#さん
出典:http://www.cosme.net/product/product_id/10042036/review/505906443

「お店に脱毛に行くのが面倒くさく、家で自分の好きなタイミングで好きなところにできるのが魅力的だなと思い、友人のオススメで購入。家庭用のものって効くのかなと少し半信半疑でしたが、本当にだんだんと毛が薄くなってきました。
購入して2年ほどになります。 私は脇に使用しています。最近はサボり気味ですが、脇の毛は剃ったり抜かなくても、ほとんど生えてきません。そして生えてきても、もとの毛よりかなり薄いです。定期的にするのは少し面倒くさいかもしれませんが、本当に薄くなるのでオススメです!」ぽむ3さん
出典:http://www.cosme.net/product/product_id/10030167/review/505714522

「2年前に購入しました。脇は医療レーザーで15年程前に処理済です。スネは男性並みに濃くカミソリで剃る日々を送っていましたが、買った年にこまめに処理をしたところ去年は思い返すと一度も使わず過ごせました。(ムダ毛がゼロになった訳ではなく、目立たなかったので) 腕も細い毛が生えてる程度でほとんど目立たなくなっています。 今年は久しぶりに押入れから出し、夏前にムダ毛ゼロ目指して処理してみようと思います。エステも最近では安くなっていますが、通う時間のない方にはオススメです。」hana_777さん
出典:http://www.cosme.net/product/product_id/10042225/review/505399415

家庭用の光脱毛器を使用した方の口コミを集めてみると、意外と効果については満足している方が多いことが分かります。

ですから脱毛サロン並みの効果が得られるというのはホントのことといえるでしょう。

とはいえ、マイナス評価の口コミもいくつかありましたので、こちらもご紹介しておきます。

「レベル4~5くらいで、足、うで、お腹、乳輪をやっていますが 回数も5、6回目です。まったく効果が見えないです。減りもしませんし、薄くなってきている感じもしません。やり方が下手なのでしょうか?個人差はあるにしてもここまで結果が得られないものなのでしょうか。……」TOMOEさん
出典:http://www.cosme.net/product/product_id/10042036/review/503688215

「購入した当初は気合いいれて脱毛に励んでいたのですが、正直あまり効果がみられず…途中からモチベーションも下がってしまい、今では使っていません。 一応キレイに脱毛はできましたが薄くなるということはなく、むしろ以前より濃くなったような気がします。毎日使ってたらキリがないですね。」カナかな?:さん
出典:http://www.cosme.net/product/product_id/10042225/review/503516625

「効果があった」という口コミが多い一方で「効果が実感できなかった」という口コミもいくつかみられました。

ですから家庭用の光脱毛器の脱毛効果については個人差があるともいえますし、使い方次第では効果が得られにくいケースもあるのかもしれません。

家庭用の光脱毛器を購入する際には、この点を考慮に入れておく必要があるでしょう。

3-5.家庭用の光脱毛器で起きがちなトラブルと対処方法

上手に使用すれば安く全身脱毛もできる家庭用の光脱毛器ですが、中にはトラブルが生じるケースもあります。

どのようなトラブルが起きがちなのか、またトラブルが起きた時にどう対処したらいいのかみていきましょう。

さらに、トラブルを回避するためにはどんなことができるのかという点についてもお話したいと思います。

施術した部分が赤くなってしまった

光脱毛は肌へのダメージがほとんどないとはいえ、高熱によって脱毛処理を行うので、施術した部分が赤く炎症してしまうということはしばしば生じます。

その場合は、冷たいタオルなどですぐに冷やしましょう。

通常、しばらくすると炎症は治まるはずです。もし2~3日しても炎症が治まらない、水ぶくれが出てきたという場合は、火傷しているので皮膚科で診てもらうのがオススメです。

施術した部分が炎症後、かさぶたになってしまった!

施術した部分がかさぶたになってしまった場合は、完全に火傷している状態ですので、皮膚科を受診しましょう。

放っておくと痕が残ってしまう可能性が高いので、面倒でも皮膚科を受診するのがオススメです。

施術した部分がヒリヒリする

この場合も、とにかく冷やしてください。ヒリヒリが治まるまで冷やした後は、肌を保湿しましょう。

家庭用の光脱毛器でのトラブルのほとんどは、肌が高熱によるダメージを受けたことによります。

トラブル回避のためには、施術時の出力レベルを低めに設定することに加えて、施術前に肌をしっかりと保湿すること、また保冷剤などで肌を冷やしながら施術を行うことが大切になります。

そして施術をした日は入浴を控えて、シャワーなどで済ませるようにしましょう。

これらのことを守るだけでも、肌トラブルは起きにくくなりますよ。

4.まとめ

以上、光脱毛についてお話しました。

光脱毛は医療レーザー脱毛と比べて効果はゆっくりとあらわれる傾向にありますが、その分、痛みが少ないというメリットがあります。

痛みに弱い方は光脱毛を受けることを検討してみてはいかがでしょうか?

脱毛サロンで光脱毛を受ける場合は、まずはいくつかのサロンの無料カウンセリングを受けて、自分にピッタリのサロンを選ぶようにするのがオススメですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です