今がチャンス!お得なキャンペーン実施中

脱毛に行く前に知っておきたい!脱毛の仕組みと料金プラン

脱毛エステやクリニックに行くのを考えているものの、いろんな疑問点があってなかなか一歩を踏み出せないということはありますか?そもそも脱毛ってどういう仕組みでできるのか知らないという人もいるでしょう。また、エステ脱毛がクリニック脱毛と比べて痛くないにもかかわらず、料金が安いというのも「どういうことなんだろう?」と疑問に思う人もいるのではないでしょうか。

さらに、気になるのが料金システムについてですよね。支払い方法などについても十分な情報を得ておかないと、「一度に高い料金を請求されるのでは?」と心配になってしまいます。

ここでは、エステやクリニックの脱毛の仕組みについてお伝えしますので、これから脱毛を考えている人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

1.エステやクリニックの脱毛の仕組み

エステ脱毛とクリニック脱毛、どのように違うかというと、クリニックは医療機関での脱毛なのに対し、エステは医療機関での脱毛ではないという違いがあります。

また、医療機関かそうでないかで脱毛に使用するマシンも変わってきます。クリニックで使うマシンは、医療用のレーザー脱毛器です。レーザーを照射して、毛根部分の組織を破壊することで、脱毛処理を行います。

それに対して、エステで使うマシンは光脱毛器です。フラッシュ式脱毛器と呼ばれることもあります。こちらのマシンの場合は、IPL(インテンス・パルス・ライト)という光を照射して脱毛処理を行います。

医療用のレーザー脱毛器と光脱毛器との大きな違いは、出力レベルの違いです。医療用のレーザー脱毛器の方が高出力での施術が可能で、光脱毛器は出力レベルが低めにつくられています。

ただ、どちらも脱毛の仕組みはほとんど同じです。どちらもレーザーや光を照射することで、毛根部分の組織を破壊し、それによって毛が生えてこないようにします。この時、レーザーや光はメラニンなどの色素の濃いものにのみ反応するので、肌にダメージを与えることはほとんどありません。

1-1.1回の脱毛ではお手入れは完了しない

エステ脱毛とクリニック脱毛、どちらも1回の施術では効果を十分に得ることはできません。なぜなら、脱毛器での施術は成長期と呼ばれる時期にある毛のみにしか効果がないからです。

毛には毛周期と呼ばれる毛の生え替わりのサイクルがあります。このサイクルは、大きく「成長期」「退行期」「休止期」という3つの段階で成っています。成長期というのは、新たに毛が生えて成長中の段階にある毛です。退行期というのは、毛が成長を止めて抜けるのを待っている状態にあるもののことをいいます。休止期は、毛が抜けてしまって新たな毛をつくり出す準備をしている状態のことです。

この毛周期は、1本ずつバラバラなので、1回のお手入れで十分な効果を得ることはできません。1回のお手入れで効果が得られるのは、その時に成長期にあった毛のみです。

1-2.お手入れは毛周期にあわせて行う

毛の毛周期は1本ずつバラバラなので、脱毛のためにはエステ、クリニックそれぞれに複数回通う必要があります。お手入れ頻度は、だいたい1.5~3ヶ月に1回です。これは、毛の毛周期に合わせた頻度になります。これより早い頻度でお手入れを受けても、思うような効果を得ることはできません。

ただ、毛周期には個人差がありますから、一概に1.5ヶ月おきが良いとか3ヶ月おきが良いということはできません。お手入れしながら、その人に合った脱毛周期を探っていく必要はあります。

2.エステ脱毛の不思議

お手頃価格で脱毛が受けられるため、主婦の皆さんを始め学生にも人気のエステ脱毛。ただ、いろいろと不思議に思うことはありますよね。

例えば、どうして脱毛処理をしているのに「痛くない」と言われているのか、また、高額なクリニック脱毛に比べて施術料金が驚くほど安いのはどうしてなのかという点は誰もが不思議に思う点ではないでしょうか?

ここでは、どうして痛くない脱毛が可能なのか、また、クリニック脱毛と比べて驚くほど安くできるエステ脱毛の仕組みについてお知らせしていきましょう。

2-1.「脱毛するのに、痛くない」が可能な理由

脱毛というと、「痛い」というイメージがありますが、ほとんどの脱毛エステは「痛くない脱毛」と謳っています。

そもそも「脱毛=痛い」というイメージが付いたのは、ひと昔前に盛んに行われていたニードル脱毛の影響によるものといえます。ニードル脱毛というのは、毛穴に針を刺して電流を流すことで毛根にダメージを与えるという脱毛方法です。この方法は、毛穴を1つずつ処理していくので脱毛効果は高いのですが、時間がかかることと、激痛がするというデメリットがあるため、最近ではほとんど行われることはありません。

ですから、最近では激痛が走るような脱毛が行われることはほとんどないのですが、それでもクリニックの医療レーザー脱毛については「痛い」という口コミも多くみられますよね。

クリニックの医療レーザー脱毛は、脱毛時のパワーが強く、また1回のレーザーの照射範囲が狭いのでエネルギーが狭い範囲に集中してしまうという特徴があります。そのため、脱毛処理をする時に痛みを感じやすくなってしまうのです。

それに対して、エステの光脱毛はレーザー脱毛よりもパワーが弱いので、痛みが伝わりにくいという特徴があります。また、1回の照射で広範囲をお手入れすることができますから、エネルギーが広範囲に分散するために痛みを感じにくくなります。

このようなことから、エステ脱毛は痛くない脱毛が可能になっています。

2-2.クリニック脱毛と比べて驚くほど安くできる仕組みとは

クリニック脱毛とエステ脱毛、施術料金を比べるとエステ脱毛の方が驚くほど安いですよね。あまりにも安いので、「後で追加料金が取られるのでは?」とか「無理な勧誘があるのでは?」といった心配をする人も少なくないようです。実際に、勧誘などはあるのでしょうか?

2-2-1.勧誘の心配はほとんどない

以前は無理な勧誘を行う悪質な脱毛エステも多くあったようですが、最近ではそのようなサロンは減ってきています。

今はインターネットでいろんな情報がすぐに広まってしまうため、「勧誘があった」などという情報が広がってしまってはサロン側にもマイナスになります。そのため、「勧誘なし」と公言している大手脱毛エステの多くは勧誘などを心配する必要はなくなってきているのが実情です。

2-2-2.安いのは限られた部位だけ?

大手脱毛エステの多くはキャンペーンと称して、「ワキ脱毛通い放題○○円」「Vライン脱毛△△円」などと表示しています。キャンペーン料金はかなりの破格値ですが、よくよく見ると他の部位の脱毛は高いということが少なくありません。

このキャンペーン価格は、まずは脱毛を体験してもらうための料金として設定されています。脱毛エステでの脱毛を体験したことのない人の多くは、脱毛効果やサロンの雰囲気などに不安を持っていることが多いようです。ですから、施術料金をかなり安くして気楽に脱毛を試してもらい、次につなげるのがサロンの狙いです。

脱毛を始めた人の多くは、まずはキャンペーンを利用してワキ脱毛などを行ったとしても、脱毛エステに通ううちに他の部位の脱毛をしたくなるケースが多いといいます。ですから、キャンペーン価格で利益がゼロだったとしても、他の部位の脱毛につなげることでお店の利益につながるようになっています。

2-2-3.回転を早くすることで脱毛料金を安くできる

また、脱毛エステが安い理由として、短時間で広範囲の脱毛が可能だからという点が挙げられます。光脱毛器は1回の照射で広範囲の脱毛を行うことができるので、ワキ脱毛なら前後のケアを入れても15分程度で施術が終わってしまいます。

ですから、複数のスタッフが1時間の間に何人もの人を施術することで、回転率を上げ、その結果施術料金を抑えることができているのです。

2-2-4.クリニックと比べて人件費・マシンが安い

クリニック脱毛は医療機関での脱毛となるため、医師や看護師といった有資格者が必要となります。しかし、脱毛エステのスタッフには国家資格などは必要ありません。その分、人件費にかかるコストを削減できます。

また、医療用のレーザーと比べると、脱毛に使用するマシンのコストも抑えることができます。このような理由で、エステ脱毛は安くすることができるのです。

3.エステとクリニックはどちらがオススメ

エステ脱毛とクリニック脱毛、どちらも脱毛の仕組みは同じです。ただ、使用するマシンが違うためにパワーが異なります。

クリニック脱毛の方がパワーが強いレーザー脱毛器を使っていますので、短期間で脱毛を終えることが可能です。しかし、パワーが強い分、痛みも感じやすいというデメリットもあります。ですから、「短期間で脱毛を終えたい」という人にはオススメですが、痛みに弱い人はオススメできません。

エステ脱毛については、クリニック脱毛と比べて部位によってはかなり安く脱毛ができるため、低価格での脱毛を希望する人にはオススメです。ただし、医療機関での脱毛ではないので、もしもの時にどこまで対応してもらえるのかという点はあらかじめ確認しておく必要があります。安全面での不安がある人は、エステよりもクリニック脱毛の方をオススメします。

4.脱毛に行く前に知っておきたい料金の仕組み

脱毛初心者にとって心配なもののひとつが、料金の仕組みではないでしょうか?どのような料金プランになっているのか、また支払い方法について知っておくと、サロンやクリニックでの契約もスムーズに進めることができますよね。

4-1.料金プラン

脱毛エステ・クリニックの料金プランは、大きく2つに分けることができます。1つは、1回ごとに施術料金を支払う都度払い、もう1つはコース契約をしてまとめて支払ってしまうというものです。

1回ごとに施術料金を支払う場合は、とくに契約の必要がないものの、かなり割高になるケースが少なくありません。ですから、大抵の場合は6回コース、8回コースなどのコース契約をするのが普通です。

コース契約は、まとめて複数回分の料金を支払うことで、1回ごとの施術料金が安くなる仕組みになっています。ですから、通常なら1回分のお手入れが3,000円のところをコース契約だと1,000円ちょっとでできるということもあります。

また、コース契約の特徴として、6回コース、8回コースなどと回数だけでなく、いくつかのパーツをまとめてやることで脱毛料金を安くできるコースもあります。例えば、デリケートゾーンをまとめたVIOライン脱毛コースや、全身脱毛コースなどです。1つずつのパーツを脱毛していくよりも、まとめてやった方がお得なので、ゆくゆくはいくつかまとめて脱毛する予定という人には、こちらのコースを検討することをお勧めします。

都度払いと似ていますが、月額制のコースというものもあります。これは、全身脱毛などのコースが月払いで支払えるようになっているものです。月額制の仕組みは脱毛エステやクリニックによって異なりますが、毎月一定額を支払い続ける分割払い型のもの(途中で解約する場合は違約金などが発生)と、毎月お手入れする度に料金が発生するタイプのもの(途中でやめても違約金などは発生しない)とがあります。

4-2.支払い方法

脱毛料金の主な支払い方法としては、一括現金払い、クレジットカード払い、またローンを利用しての分割払いがあります。

ですから、まとまった現金がないという場合でもクレジットカードやローンを利用しての分割払いができますので、安心してください。ただし、分割払いになると手数料が発生するので、少し高くなるということは思いに留めておいてください。

5.まとめ

いかがでしたか?気になる脱毛や脱毛料金の仕組みについて考えることができました。これから、脱毛を考えている人は、ここで挙げた点を参考にして、満足のいく脱毛をスタートさせてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です