医療脱毛ガイド/回数やレーザーの種類・デメリットを全解説

医療脱毛に興味を持っている方向けに、医療脱毛のメリットやデメリットを含む特徴や、医療脱毛に使われるレーザーの種類、医療脱毛のオススメ部位や脱毛完了回数等の情報をまとめていきます。

この記事を読むことにより、医療脱毛についての簡単な知識が身につけます。

また、実際に医療脱毛を受けようとする方向けにオススメのクリニックについてもピックアップしてみました。失敗しない強力な脱毛がしたい方はぜひご覧下さい。

1.医療脱毛は医師がおこなう脱毛のこと

医療脱毛とは、脱毛サロンでの脱毛が病院や医師が行っていないのに対し区別して、きちんと医師が病院で行う脱毛のことです。

現在では、医療脱毛のほとんどがレーザー脱毛によって処理されます。この事から病院でレーザー脱毛をすることを医療レーザー脱毛とも呼ばれています。

実は、法律上では脱毛自体は医療行為なので医師以外おこなってはいけない事になっています。

現在脱毛サロン等で行われている脱毛は脱毛器の出力をあえて弱めたりして医療行為じゃないという事にし行われています。

ですから、“きちんとした脱毛”というのは、病院で行う医療脱毛とも言えるわけです。

次の項目では、この医療脱毛の特徴についてメリット、デメリットを交えて説明していきます。

2.医療脱毛の特徴|メリット、デメリット

現在の医療脱毛は、ほぼ医療レーザー脱毛として行われていますが、その特徴は何と言っても脱毛効果の高さです。

ここでは、医療脱毛のメリット、デメリットを紹介していきます。

2-1.医療脱毛のメリット

考えられる医療脱毛のメリットは以下の通りです。

2-1-1.永久脱毛に代表される効果の強さ

現在永久脱毛と表現できるのは医療脱毛だけとなっています。医療レーザーは脱毛効果が高く永久脱毛が可能。

2-1-2.脱毛完了までの回数が少ない

前述の脱毛効果の高さは、そのまま1回あたりの脱毛効果が高いということなので、脱毛サロンに比べ少ない回数と短い期間で脱毛の完了をすることができます。

2-1-3.医師による施術で安全性が高い

医療と名前が付く通り、医師による施術なので肌や処理したい毛の毛質、体質に合わせて脱毛器の出力の調整、照射の仕方等、医師ならではの施術で安全性が高いのもメリットの1つです。

また、何か肌トラブルが起きた時でも、医師による処置がすみやかに行えるというのも利点の1つです。

2-2.医療脱毛のデメリット

ここでは医療脱毛のデメリットについて紹介していきます。

2-2-1.費用がそれなりに高い

医師による脱毛なので、やはり費用は脱毛サロンに比べるとそれなりに高くなってしまいます。

ただし、脱毛効果が高いので脱毛完了までの回数と期間も短い事から、総額ではそんなに差は無いように思います。もちろん、部位や体質によっての個人差はありますが。

1回あたりの費用がそれなりにするのと、最初に5回コースに申し込むにしても初期費用がかかってしまうので、費用がそんなに出せないという方は脱毛サロンに通うと良いでしょう。

2-2-2.痛みをともなう

レーザー脱毛の仕組み上、やむを得ないのが“痛み”です。

後述しますが、最近ではレーザーの種類によって、痛みの程度が異なってくるので痛みの少ないレーザー脱毛を選ぶのも解決策の1つです。

ただし、完全に痛みを解消するのは難しいので、痛みに耐えられない人は麻酔等で対応してもらいましょう。

痛みにも弱く麻酔も使いたくない方は、脱毛サロンに通うしかありませんね。医療脱毛のメリット、デメリットについて説明していきました。

次の項目では医療脱毛に使われるレーザーの種類について紹介していきます。

3.医療脱毛のレーザーの種類と特徴

医療脱毛では、現在ほとんどが『レーザー』による脱毛だとは前述の通りです。

実はこのレーザーによる脱毛ですが、レーザーにも種類があるのです。ここでは医療レーザーの種類を説明していきます。

主に2つの種類のレーザーが使われています。

アレキサンドライトレーザー

一般的な古くから脱毛に使われているレーザーの種類です。

毛の黒い部分にのみ反応し、その熱により毛根、毛母細胞を破壊し脱毛効果を得るように出来ています。

その為、脱毛効果が高い、黒い部分以外の皮膚を痛めづらいというメリットがありますが、毛が細い産毛の脱毛には、効果が弱く色黒の人にも向いていません。

また、痛みを比較的強く感じやすいという特徴もあります。このレーザーを採用している主な脱毛器の機種がジェントルレーズです。

ダイオードレーザー

ダイオードレーザーとは難しく言うと半導体を使用したレーザーの種類です。

このダイオードレーザーで脱毛した場合の特徴としては、アレキサンドライトレーザーに比べ、より肌トラブルが少ない。

感じる痛みも弱く、産毛等の細い毛や日焼けした肌でも脱毛しやすい等の特徴があります。

このレーザーを採用している主な脱毛器の機種がライトシェアデュエット、メディオスターNext PROです。

医療脱毛のレーザーの種類について簡単に説明していきました。次の項目では医療脱毛でオススメな部位について紹介していきます。

4.医療脱毛のオススメ部位

医療脱毛でオススメな部位に以下の箇所をオススメしています。

4-1.ワキ

ワキと言えば、みなさん1番最初に処理したくなる箇所だと思います。医療脱毛ではワキ脱毛もしやすいという特徴があります。

ワキの毛は一般に、黒く太い為レーザーによる光が反応しやすいからです。反応しやすいということは、脱毛効果を得やすいということです。

気になる脇脱毛/本当にキレイになる?それともトラブル増加?

2016.09.27

4-2.VIO

VIOラインのムダ毛も濃くて太いので医療レーザーでの照射で反応しやすいです。また、毛根自体が頑固に出来ているので、医療レーザーで強力に脱毛していくのがオススメ。

人気のvio脱毛!気になる痛み・デメリットは大丈夫?

2016.09.27

4-3.背中

背中に関しては、毛が薄いので脱毛サロン等の光脱毛では光に反応しづらいという特徴があります。

レーザー脱毛でもアレキサンドライトレーザーは産毛には効果が弱いので、ダイオードレーザーを使っている脱毛器による脱毛が受けられればベストです。

ただし、脱毛サロンでの光脱毛に比べ、アレキサンドライトレーザーでも数倍の脱毛効果はあるので医療脱毛は、やはり優位性があります。

背中の脱毛/効果の高い脱毛方法や注意点を全解説

2016.10.28

4-4.全身

医療脱毛では結局の所、全身の脱毛をオススメできます。脱毛できない箇所はほとんど無いと言っても良いくらいです。

一部あるとすれば、頭髪、眉毛の下部分、眉間くらいでしょうか。

ただし、医療レーザーを扱うクリニックによっては、独自にNG箇所を設けているところもあります。

全身脱毛ブック/全身脱毛にまつわる全ての疑問に答えます。

2016.09.27

医療脱毛のオススメ部位について説明していきました。次の項目では部位別に脱毛完了回数について述べていきます。

5.医療レーザー脱毛の部位別脱毛完了回数

『医療レーザー脱毛は効果が高い!』と理解してくれたと思います。

ここで疑問に思うのが、実際に脱毛が完了する回数はどのくらいなのか?ですね。脱毛完了とは、完璧に100%とは言わないがほとんど生えてこなくなった(80%~90%くらい)状態を指します。

ではこの脱毛完了の目安ですが、全体的な目安としては、5~6回程度でほとんどの方が脱毛の完了を宣言していきます。

ただし、部位によって脱毛効果に多少の違いが出てきます。ここでは前述の医療脱毛のオススメ部位で説明した部位で脱毛完了の回数の目安を紹介していきます。全身は抜かして、以下の3箇所ですね。

ワキ

ワキは5回程度で脱毛完了が期待できます。

VIO

VIOに関しては、Vラインは比較的脱毛効果を得やすく5回程度が目安です。IラインとOラインに関しては粘膜付近での脱毛にもなってくるので、脱毛完了回数が長くなりがちです。

おおむね、6回~8回くらいを見ておきましょう。

背中

背中に関しても、毛が薄く細い場合が多いのでレーザーによる照射回数が多くなりがちです。

おおむね7~9回くらいは必要でしょう。

これらの脱毛回数は、個人の肌の色や体質によっても変化していきます。あくまで目安程度に考えておくと良いでしょう。

医療脱毛でのオススメ部位について紹介していきました。次の項目では、結局医療脱毛はオススメできるのか?私の考えを述べていきます。

6.医療脱毛はオススメできる3つの条件

医療脱毛はオススメできるのか?私の考えを先に結論だてますと、脱毛の中で『最もオススメ』な手法です。

ただし、これにはいくつか条件があります。その条件とは、

  • 永久脱毛がしたい。
  • なるべく時間をかけないで脱毛の完了がしたい。
  • 脱毛したい部位の5回分くらいの費用は一気に払えること。

この3つを自分の中で意識しているのであれば脱毛クリニックはオススメできます。

逆に、この3つの意識が薄いウチは、医療脱毛を選ばないで手軽な脱毛サロンでも良いかもしれません。

次の項目では、私が選ぶオススメの医療脱毛クリニックについて紹介していきます。

7.医療脱毛オススメクリニック

医療脱毛クリニックは数多くありますね。その中でも私がオススメする医療レーザーが受けられる脱毛クリニックについていくつかピックアップしてみました。

選んだ基準は以下の通り。

  • 脱毛器の種類で選ぶ。
  • 実績のあるクリニックかどうか。
  • 運営している院の数。

これらを重視しました。

1位:湘南美容外科クリニック

湘南美容外科クリニック

http://www.s-b-c.net/

脱毛器の種類はアレキサンドライトを使用したジェントルレーズとダイオードレーザーのメディオスターPro Nextの2つを使用しているのが評価する最大のポイントです。

脱毛を受ける方の体質や毛質に応じて、どちらを使うか選択できるのが強みです。

また、150万件以上の脱毛の実績と全国に50院の運営と、医療脱毛クリニックの中ではかなりの数の院を展開しているのも1位にピックアップした理由です。

2位:アリシアクリニック

アリシアクリニック

http://www.aletheia-clinic.com/

脱毛器の種類は、ダイオードレーザーのライトシェアデュエットを採用。

痛みに弱い方や、毛が細い方、日焼けしている方等にオススメです。

実績では、2011年開院と湘南美容外科には及びませんが、既に首都圏を中心に10院の開院と着々と運営規模を広げています。

3位:渋谷美容外科クリニック

渋谷美容外科クリニック

http://shibu-cli.com/

こちらも実績のある脱毛クリニックです。99年開院なので脱毛クリニックとしては、老舗の部類に入りますね。

25万人の医療脱毛の実績があるので安心して通うことができます。脱毛器の種類はアレキサンドライトレーザーのジェントルレーズを採用。

きちんとした脱毛効果を感じたい方によりオススメです。痛みは伴うレーザーなので、耐えられない方は痛み対策に痛み止めシールを使っていきます。

院の数は、4院とやや少なめであることから3位に評価しました。東京都内に3院、横浜に1院なので、通える範囲の方には良いクリニックです。

8.まとめ

医療脱毛のメリット、デメリットを含む特徴について説明していきました。

また、医療脱毛のレーザーの種類や、医療脱毛クリニックの簡単な選び方についても紹介しましたが、申し込むならばやはり『湘南美容外科クリニック』が最もオススメです。

実績のあることと、脱毛器の使い分けで体質や要望にあった脱毛が可能だからです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です