今がチャンス!お得なキャンペーン実施中

部位別の脱毛動画まとめ/脱毛のリアルな様子をチェック

これから脱毛を始めようと思っている人は、

  • 脱毛施術ってどのようなものなのか?
  • どのような手順で脱毛するのか?
  • VIOの脱毛は恥ずかしくないのか?

など、不安なことが沢山あると思います。

そこで、そんな不安を解決してくれるのが「脱毛動画」をまとめました。

脱毛の動画を見ることで、どのような方法で脱毛するのかが分り安心して脱毛に挑めるのではないでしょうか。

そこで今回は、部位別の脱毛動画などを紹介しながら解説していきたいと思います。

脱毛に通うことに少し不安を感じているという人は是非参考にしてみて下さい。

1.脱毛動画を見るメリット

では、脱毛動画を見るメリットにはどのようなものがあるか見ていきたいと思います。

1-1.脱毛施術に対するイメージが湧く

脱毛動画を見ることで、どのような方法や手順で脱毛していくのかが分り、脱毛施術に対するイメージが湧きやすくなります。

1-2.脱毛に対する不安をなくせる

脱毛が初めての人は、施術に対していろいろ不安がありますよね。

しかし、脱毛動画を見ることで、施術の様子も確認でき不安も少しは軽減されて心の準備ができます。

このように、実際の脱毛動画を見ることで、施術に対するイメージが湧き、不安を軽減できるのは良いことですね。

では、次に部位別の脱毛動画をチェックしていきたいと思います。

2.部位別の脱毛動画まとめ

ここでは、どのように脱毛を行っていくのか部位別にチェックしていきたいと思います。

2-1.ワキ脱毛の動画

脱毛を始めたら、一番最初にお手入れしたい部位は何といってもワキですよね。ワキを綺麗にお手入れしたら露出の多い洋服も自信を持って着用できます。

では、まずワキの動画をチェックしてみましょう。

①光脱毛

照射する前はきちんと前処理をしていますね。前処理をせずに毛が伸びている状態で照射をしてしまうと、毛に熱が集中し過ぎてしまい火傷の原因にもなってしまうので、施術日の1日~3日前にはきちんと前処理をしましょう。

前処理をする時は、肌を傷つけないように電気シェーバーを使用すると良いでしょう。前処理後は、冷たいジェルを塗布して照射をしていきます。

この冷たいジェルもただ塗っている訳ではなく、照射時の熱を緩和してくれるなど火傷の予防にもなっています。 

②レーザー脱毛(湘南美容外科クリニック)

先程のワキ脱毛動画はIPL脱毛(光脱毛)になりますが、こちらの動画はレーザー脱毛になります。2つを比べてみるとまず照射時の音が全然違いますね。

やはりレーザー脱毛の方が照射時の光のパワーが強いので、バチバチとしっかりした音が聞こえますね。

また、レーザー脱毛の場合は、脱毛器に冷却装置が備わっている機器が多く、照射時には冷たいジェルは塗布しないで施術を行います。

気になる脇脱毛/本当にキレイになる?それともトラブル増加?

2016.09.27

2-2.VIO脱毛の動画

最近人気の脱毛部位といえばVIOです。今やVIOをお手入れするのは身だしなみの一部になっています。

では、ここではVとOラインの脱毛動画をチェックしてみましょう。

①Vラインの脱毛動画

まず、Vを脱毛する際は、きちんと紙パンツを履いて施術をしていますね。

ほとんどの脱毛サロンやクリニックは、このように紙パンツを履くところが多いですが、店舗によっては、照射漏れがないようにタオルを掛けるのみというところもあるので、気になる人は一度スタッフの人に確認した方が良いでしょう。

照射をする際は、この紙パンツをずらしながら照射をしてくれるので、恥ずかしさはあまりないですね。Vラインは皮膚が薄い部分でもあるので、他の部位よりも痛みは感じやすくなります。

初めてのvライン脱毛!彼氏からも受け入れられる理想の形はコレ!

2016.11.13

②Oラインの脱毛施術動画

Vラインと違い、Oラインはうつ伏せで施術を行っていきます。

また、自分では前処理がやりにくい部位でもあるので、スタッフの人が処理を行ってくれる店舗もあります。(店舗によってはシェービング代が掛ります)

Oラインの場合も、Vライン同様に痛みが出やすい部位でもあるので、少し心構えが必要になります。

2-3.背中脱毛

背中などの広い範囲の部位はどのように脱毛しているか気になりますね。

では、背中脱毛の動画をチェックしてみましょう。

①背中脱毛(松山市)

動画を見てみると、光脱毛なので背中全体に冷たいジェルが塗られていて少し寒そうな感じはしますね。

しかし、冷たいジェルを塗ることで、照射時の熱を緩和でき、火傷の防止や施術時の痛みを軽減してくれます。また、背中脱毛の際に気をつけることは、前処理です。

自分で処理をするのが難しい部位なので、スタッフにお願いするのが一番良いと思いますが、店舗によってはシェービング代が掛ってくるので事前にしっかり店舗に確認しておくと良いでしょう。

人気のvio脱毛!気になる痛み・デメリットは大丈夫?

2016.09.27

2-4.ニードル脱毛

ニードル脱毛は、一昔前の主流な脱毛方法で、毛穴の1つ1つにプローブという針を差し込み、微弱の電流を流して毛根を破壊していきます。

一度施術をするとその毛穴からは二度と毛が生えてこないので、永久脱毛とも呼ばれています。

ただし、施術にはかなりの痛みを伴うので受けるのが難しいという人もいます。

では、ニードル脱毛の動画をチェックしてみましょう。

①針脱毛(きぬがさクリニック)

動画を見てみると、本当に小さい針を1本1本毛穴に差していくのですね。

光脱毛やレーザー脱毛に比べて、ニードル脱毛はかなり痛みが強いので、途中で断念してしまうという人も多くいます。

ニードル脱毛は、クリニックやエステサロンではTBC,で施術をすることができます。ニードル脱毛を契約する際は、痛みなども確認する為に一度パッチテストを行った方が良いでしょう。

②ひげ脱毛体験

男性の場合は髭脱毛にニードル脱毛を選ぶ人が多くいます。

その理由は、男性の髭は濃く太いので、光脱毛などではなかなか思うように効果が出ない場合があり、確実に脱毛できるニードル脱毛の方が良いという意見もあるのです。

しかし、髭は特に皮膚が薄い部分でもあるので、ニードル脱毛でもかなり痛みを伴います。また、1本1本施術をしていくのでかなり時間は掛ってしまいます。

では、次にその他の脱毛方法なども動画を見ながらチェックしていきたいと思います。

3.自宅で行える脱毛動画まとめ

ここでは、自宅でも行える脱毛を動画を見ながらチェックしていきたいと思います。

3-1.家庭用脱毛器ケノンの動画

最近は、脱毛に通いたいけれどなかなか時間がないという人達の間で家庭用脱毛器が人気を集めています。

その中でも「ケノン」は日本製で安心して脱毛できると多くの人が利用しているのです。

では、ケノンの脱毛動画をチェックしてみましょう。

①ケノンので脚を脱毛

動画を見てみると、ケノンは光脱毛ですが、照射前に冷たいジェルは塗布せず、冷却剤で照射部位を冷やしてから脱毛を行っていますね。

本当にこの方法で良いのか調べてみましたが、ケノンの場合は付属の保冷剤で冷やしてから照射するという方法で大丈夫とのことでした。

同じ光脱毛でもいろいろな方法があるのですね。確かに脱毛サロンで1回1回保冷剤で冷やして脱毛をしていたら時間が掛ってしまいますね。

家庭用脱毛機器ケノン/脱毛効果とおすすめな人を解説

2016.09.12

②ケノンの使い方動画

やはり、照射をする前はきちんと前処理することが、火傷などの肌トラブルも防ぎ効率良く脱毛していけます。

こちらの方も、保冷剤で照射部位を冷してから脱毛を行っていますね。

そして、脱毛後に大事なのは保湿ケアです。脱毛後の肌は熱がこもる為、水分が吸収され乾燥しやすくなります。

そして、乾燥肌になると肌トラブルも起こりやすくなるので、脱毛したからとそこで満足して終わるのではなく、保湿ジェルでしっかりケアしてあげることが大切なのです。

家庭用脱毛機器ケノン/脱毛効果とおすすめな人を解説

2016.09.12

3-2.ワックス脱毛の動画

最近はワックス脱毛をする人も増えています。

その理由は、ワックスが水飴やハチミチなどの肌に優しい成分で作られているということや、脱毛サロンやクリニックに通うのに比べてコスト的にもお得だからです。

では、ここではワキのワックス脱毛動画を見てみましょう。

①脇のワックス脱毛動画

ワックス脱毛の場合は、毛は長く伸ばしておかなくてはいけません。短い毛ですと、抜けにくい場合があるので、できるだけ長い方が良いでしょう。

また、動画ですとワックスじたいが剥がせるものになっていますが、他の商品ですとワックスをムダ毛に塗布してその上に専用のペーパーを乗せて剥がすというものもあります。

また、毛根から一気に毛を引きぬくので肌が炎症を起こしてしまい赤みや腫れなどが起こる場合もあるので注意が必要です。

脱毛ワックスの全特集/注意点とオススメ商品を紹介

2016.10.08

3-3.除毛クリーム

何とか早く毛をなくしたいという場合に除毛クリームを使用する人も多くいます。

除毛クリームは脱毛とは違い、表面に生えている毛をクリームで溶かして取り除くだけなので、一時的なものになりますが、即効性はあります。

では、除毛クリームの動画をチェックしてみましょう。

①剛毛な腕毛を除毛クリームで脱毛

今回は分かりやすく男性が除毛クリームを使用している動画をピックアップしてみましたが、少しの時間クリームを塗っていただけなのに、ゴッソリ毛が取り除けていますね。

その秘密はクリームの成分にあります。除毛クリームには「チオグリコール酸カルシウム」というたんぱく質の毛を溶かす成分が配合されているので、このような短時間でも毛を溶かし取り除くことができるのです。

しかし、表面の毛のみを溶かしているので、数日後には再度毛が生えてきてしまいます。また、このチオグリコール酸カルシウムは少し刺激がある成分なので、人によっては肌が荒れてしまう場合もあるので、もし肌トラブルが起こった時は使用を中止しましょう。

手軽に自宅脱毛するなら脱毛クリーム。トラブルなく使用するには?

2016.11.13

4.まとめ

脱毛動画はいかがだったでしょうか?

「少しイメージと違った」「思っているほど恥ずかしくないかも」など、いろいろな意見があるかと思いますが、脱毛施術の様子が分ることで不安なども少なくなったかと思います。

これから脱毛サロンやクリニックで脱毛を受ける際は、きちんと無料カウンセリングを受けて、場合によってはパッチテストを行い安全に脱毛していきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です