脱毛の回数はどれぐらいがベストなのか徹底解説

脱毛の回数は何回で完了なのか?この答えは実は簡単ではありません。脱毛が完了するというのは、人によって程度が異なってくるからです。とは言え、脱毛の”完了目安回数”というのは知りたいですよね?

ここでは完了の定義として

  • 太い毛が無くなった
  • ほとんど毛が生えてこなくなった
  • 触ってもジョリジョリいわない

以上のことを指します。

この”脱毛完了”の目安回数についても脱毛部位や脱毛方法によって違いが出てきます。何回で完了するのか?の目安について脱毛方法と部位別にそれぞれ説明していきます。

1.脱毛方法別の回数目安

ここでは脱毛方法別に”脱毛完了”目安について述べていきます。脱毛方法として主に考えられるのは以下の4つの方法!

  • 脱毛エステ
  • 脱毛クリニック
  • 脱毛クリーム
  • 家庭用脱毛器

それぞれ脱毛効果の強弱に違いがあります。また、一時的にしか処理できなく、脱毛完了の回数がカウントできない手法もありますので注意してみて下さい。以下は順番に説明していきます。

1-1.脱毛エステで採用されている脱毛方法別に回数目安

現在、最も選ばれているのが脱毛エステ!手軽なプランが次々に登場し、脱毛エステサロンの敷居の高さは過去の物となっています。

実はこの脱毛エステですが、採用している脱毛の処理方法に違いがあります。それぞれ脱毛効果も異なってくるので、脱毛完了までの回数も違ってきます。

下記の3つの手法について簡単に説明しながら回数目安を紹介していきます。

1-1-1.フラッシュ脱毛

現在最も採用されている手法です。光脱毛とも呼ばれている手法で、1回辺りの脱毛効果は弱いが照射範囲が広く価格も安価。回数を続けることにより脱毛効果を高めていくことができます。

気になる脱毛完了目安ですが、適切な毛周期に合わせ光(フラッシュ)を照射することにより、ワキやウデ、足等の部位でおおよそ『12~17回』くらいと言われています。

個人差があるので、人によっては20回程度でやっと効果を感じられたという方もいます。1回辺りの脱毛効果は弱い方です。

1-1-2.ニードル脱毛

以前は脱毛エステで行われる脱毛と言えばニードル脱毛でした。毛穴に針を指し電流を流すことで毛根を破壊する手法で、脱毛効果は非常に高いのが特徴です。ただし、脱毛完了回数としては多くの時間と費用が高くついてしまうというデメリットがあります。

毛の1本1本を処理していく為、1分間に数本、多くても10本程度の処理しかできません。ニードル脱毛で全身の脱毛をしようと思うと数年ではきかないレベルになります。

確かに1回(毛の1本に対して)辺りの効果は高く、同じ毛であれば2~3回程度の処理で脱毛が完了するでしょう。ですが、1回の施術で処理できる毛の本数が少なく、費用が高くなってしまう為あまりオススメは出来ません。

ただし、部位を狭く限定した箇所であれば効果は強いので選ぶ価値があるでしょう。男性のヒゲ等ではオススメの手法です。

1-1-3.ワックス脱毛

最近人気が出てきたのがワックス脱毛!ブラジリアンワックスやビキニワックスと呼ばれる手法です。主に陰部のVライン、Iライン、Oラインの処理に使われていますね。

スネや腕の脱毛方法にも使われる事があります。ワックス脱毛の回数に関しては、続けていくことで毛が生えてこなくなるわけではないので、脱毛が完了するという概念がありません。

VIOのように、『キレイに手入れはしたいけど、二度と生えてこなくなるのは抵抗がある。』という方に最適な手法です。

1-2.主要脱毛エステの回数目安をチェック

ここでは一般的な脱毛エステで行われる手法である『フラッシュ脱毛』の回数目安について、各脱毛エステサロンでの脱毛完了目安をリサーチしています。                 

1-2-1.ミュゼ

ミュゼではS.S.C方式という脱毛方法を採用しています。これは、ジェルを塗りその上から光をあてて脱毛していくのでフラッシュ脱毛の一種だと考えて良いです。気になる脱毛回数の目安については、ミュゼ公式サイトに記載のある通り、

4~6回で自己処理がラクになる。
8~12回でムダ毛の心配がいらなくなる。

とあります。

ミュゼには、1回、4回、6回等の通常コースの他に、ある部位限定ではありますが、回数無制限、期間無制限のコースもあるので、回数が気になる方はそちらも良いでしょう。

1-2-1.キレイモ

キレイモは光脱毛方式の脱毛エステサロンです。特徴は全身脱毛月額定額制の方式を採用していること。月1回上半身、又は下半身をまとめて脱毛の施術をするということです。つまり全身脱毛がしたい場合は、2ヶ月(2回)で全身一通り1回の施術を行うということです。

気になる箇所を徹底的に脱毛したい場合は、毎月下半身のみ等の施術をすると良いでしょう。また、月額定額制のプランの他にも回数制のプランもあります。

気になる脱毛完了回数目安ですが、同じ箇所の施術を行った場合は、10回~15回程度で、黒い毛はほとんど生えてこなくなったという声があります。おおよそ、この辺を目安としていくと良いでしょう。

1-2-3.脱毛ラボ

脱毛ラボはジェルを用いたフラッシュ脱毛の一種である『S.S.C美容脱毛』での脱毛処理。ほとんどフラッシュ脱毛と同じ効果と考えて良いでしょう。

脱毛回数の目安としては、脱毛ラボ公式サイトにあるように、

一般に6回の施術で約40%の毛が脱毛完了
12回で80%、18回で90%以上の毛が脱毛完了

になります。

1-3.脱毛クリニックで採用されている脱毛方法別の回数目安

脱毛クリニックでは、脱毛エステよりも1回辺りの効果が強く、医師が行うので安全性も高いという特徴があります。脱毛クリニックでは『医療レーザー脱毛』と呼ばれるレーザーによる脱毛が主流です。

ここでは医療レーザー脱毛の特徴を紹介していきます。

1-3-1.医療レーザー脱毛

医療レーザー脱毛では脱毛サロンで行うフラッシュ脱毛に比べ、光の出力が高く脱毛効果に違いがあります。永久脱毛効果も見込め少ない回数でより速く脱毛を完了させたい方に最適です。

1-4.主要脱毛クリニックでの回数目安をチェック

医療レーザー脱毛を使用した脱毛完了回数の目安として、”5回”程度の施術とされています。効果の高い医療レーザー脱毛でも、毛の毛周期の関係でこれくらいかかってしまうのです。

ここでは主要な脱毛クリニックでの脱毛完了目安の回数を取り上げてみました。

1-4-1.湘南美容外科

湘南美容外科では医療脱毛の施術回数は脱毛エステの3分の15~6回で完了とされています。

1-4-2.渋谷美容外科クリニック

渋谷美容外科クリニックでは5回程度とされています。2ヶ月に1回程度の通院とされているので最短10ヶ月程度で完了ということになります。

1-4-3.アリシアクリニック

アリシアクリニック公式サイトにあるように、脱毛完了回数の目安としては

ワキ等の毛が太い箇所は5~6回程度
足、腕等の少し細い毛の箇所は6~8回程度
顔や身体の産毛部分は8~10回程度

以上の回数で毛が無くなるとされています。

1-5.脱毛クリームの回数目安

脱毛クリ―ムは、よく自宅で行う自己処理として使われていますが、別名除毛クリームとも言われており、使用した瞬間しかキレイになりません。

ですので、脱毛完了目安としてはカウント出来ないのです。いくら使っていっても毛が細くなることも薄くなることも無いというわけです。

1-6.家庭用脱毛器で利用される脱毛器別の回数目安

家庭でも自分で脱毛が出来る機器が家庭用脱毛器。この家庭用脱毛器は使い続けることにより毛が生えてこなくなります。

ただし、脱毛効果は弱く脱毛完了までの目安としてはカウントするのが難しいかもしれません。脱毛が完了できる可能性があるのが以下の2種類の脱毛器です。これ以外の抜くタイプの脱毛器や熱線で焼くタイプの脱毛器では、脱毛完了という期待は出来ません。

1-6-1.フラッシュ脱毛器

フラッシュ脱毛は家庭用の脱毛器で最もメジャーな種類の機器です。フラッシュ脱毛器にも各メーカーによって、出力や照射範囲に違いがあります。

脱毛完了回数の目安としては、各メーカーの機器の種類や毛質の個人差があるので数回で脱毛効果を感じられた方もいれば20回、30回と行っても期待できる効果を得られなかったという方もいます。ですので、はっきりとしたことは申し上げられません。

商品によっては数十万発の光を当てられる仕様になっているので、それくらい時間がかかることも見越して気長に使い続けられる人に向いているでしょう。こうしたデメリットだけではなく、当然メリットもあります。

  • 全身に使えること。
  • 自分の好きなタイミングで脱毛処理が出来ること。
  • 気長に継続していけば脱毛完了も期待できること。

以上のメリットがありますね。

1-6-2.レーザー脱毛器

家庭用脱毛器の中には、フラッシュ脱毛の他にも数は少ないですが、レーザー脱毛を採用している脱毛器もあります。ただし医療レーザー脱毛よりは効果は弱いので多くを期待し過ぎるのも良くないでしょう。

脱毛効果の強さ=脱毛完了の回数目安としては脱毛エステよりも効果が弱く、家庭用脱毛器のフラッシュ脱毛器よりは効果が強い程度に考えておくと良いでしょう。

そして製品にもよりますが、フラッシュ脱毛器より1回辺りの効果が高いのですが、照射範囲が狭い、照射可能回数が少ないというデメリットもあります。

ここまでが脱毛方法別の回数の目安です。ただし、正直なところここまでを理解いただいても、結局どれを選べばいいのか迷ってしまうと思います。

そこで次の章で費用対効果なども加味して、私が本当におすすめする脱毛方法はどれなのかを説明します。

2.私オススメの脱毛方法とその理由

オススメの脱毛方法ですが、脱毛効果や費用対効果の観点からみると、現時点で脱毛クリニックが最もオススメです。脱毛効果としては

脱毛クリニック>脱毛エステ>家庭用脱毛器

の順になります。

脱毛エステに比べ初期費用や1回辺りの費用がかかってしまうというデメリットはありますが、

  • エステに比べおおよそ3分の1の回数で済むこと
  • 脱毛完了までのトータルでの費用が安い
  • 医師による脱毛で安全性が高い

以上の理由で脱毛クリニックに優位性が高いでしょう。

3.脱毛クリニックの部位別の脱毛回数目安

ここでは私がおすすめした医療レーザー脱毛での部位別の脱毛完了回数の目安をピックアップしてみます。脱毛エステは前章でもふれたとおり、15回ほどが目安になり、部位毎にそこまで回数差が出ないため省略します。

クリニックでの医療レーザー脱毛で脱毛完了までの部位別の考え方としては、レーザーは毛の太さや濃さに反応するので、毛が太い部位は脱毛効果を得やすい=回数が少なくて済むということです。

3-1.ワキ

毛質が濃いのが一般的ですので、5回程度が目安です。早い人であれば2~3回程度で生えてこなくなる人も。

3-2.ウデ

ウデはワキに比べ毛質が細い傾向がありますが、比較的脱毛効果を得やすい箇所です。6回~8回くらいが目安になります。ただし、毛の他にも皮膚の色も影響してきます。

肌の色が黒かったり日焼けをしていたりする場合は脱毛効果が弱くなる傾向がありますので脱毛前にはきちんと紫外線対策を!

3-3.足

こちらもウデと同等に6~8回程度の施術が目安。若干ウデよりは毛が太い為、脱毛回数が少なくて済む傾向があります。コチラも紫外線対策には注意が必要!

3-4.VIO

VIOに関しては皮膚の色の問題もありVライン、Iライン、Oラインで目安となる回数が変わってきます。

  • Vライン:6回程度
  • IラインとOライン:8~10回程度

が目安となります。こちらも毛質や皮膚の色で個人差があります。Vラインは比較的脱毛の効果が高いです。

VIOラインでの注意点は粘膜部分へのレーザー照射はできないということです。この為VIOラインに関しては完全にツルツルにしたい人は、医療レーザー脱毛+ワックス脱毛を併用するのも1つの方法です。

ここまで脱毛クリニックの部位別の回数目安について述べてきました。次の項目では実際に脱毛クリニックに通おう!と思った方の為に、失敗しない脱毛クリニック選びについて紹介していきます。

4.脱毛クリニックの失敗しない申し込み方法

医療レーザー脱毛で失敗しない方法としては、後から、回数が少なく望みの効果を得られなかったと嘆くことが無いように、最初から5~6回コースを申し込むことです。

5~6回同じ箇所にレーザーを当てれば脱毛完了回数の目安になるので、ほとんどの人はこのくらいで良いです。1回単発を5回するよりもコースの場合は、ほとんどが値段をかなり抑えているので、コストパフォーマンス的にも良いです。

それでも足りない場合には、その都度1回~追加していけば良いので、最初から5~6回コースに申し込むことが、より失敗しない方法です。

4-1.それでも脱毛の回数が気になる方は回数無制限コースを検討          

初めて脱毛をするので、『自分の場合は5回~6回で終われなそう・・・』と不安に思う方や、『エステ等で過去に脱毛経験があるが満足行く結果にならなかった。』という方は、最初に申し込むコース回数を悩みますよね。

以前は脱毛エステから始まったようですが、最近では脱毛クリニックでも『回数無制限コース』というプランが出てきています。各脱毛クリニックによって部位別で採用している箇所が違うのですが、例えば湘南美容外科では、「両わき脱毛 回数無制限コース」というのがあります。

全身脱毛の前に例えば、ワキだけ脱毛をして自分の体質に応じての脱毛効果を見極めるというのも賢い選択の方法です。

これで数回脱毛の施術を受け、思うように脱毛効果を得られれば同じような回数で他の部位の脱毛をすれば良いのです。不安な方はまず『回数無制限コース』が安心です。

5.まとめ

ここまで脱毛の回数について述べてきました。これまでのことをまとめてみると。

  • 脱毛効果が高く回数が少なくて済むのは脱毛クリニック(医療レーザー脱毛)。
  • 脱毛クリニックはコスパが高い。
  • 脱毛クリニックでの回数目安は5~6回。
  • 回数が不安な人は回数無制限コースの存在も有り。

です。是非参考に頂けると幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です