今がチャンス!お得なキャンペーン実施中

痛くない脱毛は存在するの?脱毛方法別に徹底比較

脱毛に通いたいけれど、痛みに弱く、なかなか始める勇気が出ないという人はいませか?脱毛した人の噂で「痛みに耐えられない」「輪ゴムで弾かれたような痛み」「脱毛後に肌が腫れてしまった」などを聞いてしまうと益々怖くなってしまいますよね。 

しかし、本当に脱毛は痛いのでしょうか?最近では痛みの少ない脱毛器も出てきたり、痛みを軽減する効果的な方法などもあります。

しっかり脱毛の痛みなども理解して、自分に合った脱毛サロンやクリニックを見つけられたら良いですよね。 

そこで、今回は痛みを軽減する効果的な方法や痛みの弱い人にオススメな脱毛サロンやクリニックを詳しく紹介していきたいと思います。

脱毛を始めたいけれど痛みに悩んでいる人は是非参考にしてみて下さい。

1.脱毛には痛みがあるのか?ないのか?

まず、最初に本当に脱毛は痛みがあるのでしょうか?それとも個人差によるものなのでしょうか?

女子の本音意見を聞けると話題のサイト「ガールズちゃんねる」の口コミを参考に詳しく見ていきましょう。 

全身脱毛しているけど本当に痛い
(出典:http://girlschannel.net/topics/337899/

医療脱毛の話でスイマセンけど、もう涙にじむほど痛かった・・・特に足の毛。必死に歯くいしばって耐えた毛深い人は絶対痛い!
(出典:http://girlschannel.net/topics/337899/

光脱毛は安くて痛みもないけど、レーザーの何倍もの時間がかかり、効果も出にくい。
(出典:http://girlschannel.net/topics/337899/

私は皮膚科のレーザー脱毛しました。 そんなに痛くもないし、いまは、ツルツルです。
(出典:http://girlschannel.net/topics/337899/

医療は痛い ビキニと襟足!
(出典:http://girlschannel.net/topics/337899/

光脱毛ですらVIOは冷や汗出るくらい痛いのに医療脱毛はそれ以上と聞くし勇気が出ない
(出典:http://girlschannel.net/topics/295502/

このように、口コミを見てみると、医療脱毛(レーザー脱毛)に痛みを感じるという人が多いですね。

また、VIOや足など、他の部位よりも毛が濃く太い部分も痛みが出やすいようです。ただし、人によっては痛みをあまり感じないという人もいるので、多少の個人差はあるということが分ります。

では、次に脱毛施術が痛いと感じる人に、自分でもできる痛みを軽減する方法を見ていきたいと思います。

2.脱毛の痛みを軽減する方法

できるなら、脱毛をする際は少しでも痛みを軽減したいですよね。ここでは、自分でも意識してできる脱毛の痛みを軽減する方法を紹介したいと思います。

2-1.カフェインを取らない

脱毛前にカフェでちょっとリラックして緊張をほぐすという人も多いのではないでしょうか。

実は、コーヒーなどのカフェインを摂り過ぎてしまうと、神経を過敏にさせてしまい逆に痛みを感じやすくさせてしまう可能性があります。

せっかくリラックスの為に訪れても、神経を過敏にさせてしまっては逆効果になってしまうので、脱毛前にはカフェインは摂らないようにしましょう。

2-2.保湿をしっかりする

光脱毛やレーザー脱毛で光を照射する際に、肌が乾燥しているとバリア機能が低下しているので、通常よりも痛みを感じやすくなります。

ですから、脱毛前や脱毛後はしっかりお肌を保湿してあげる事が大切です。 

2-3.睡眠をしっかり取る

睡眠不足や体調が優れない時に脱毛をすると、身体が万全でないせいか、いつもより痛みを敏感に感じやすくなります。

脱毛に行く前後は、きちんと睡眠を取り、体調を万全に整えることが大切です。

では、自分自身で意識して、脱毛の痛みを軽減する方法は良く分りましたが、脱毛サロンやクリニックで痛みが少なく効果的に脱毛する方法があるのか見てきたいと思います。

3.脱毛サロンやクリニックで痛みが少なく効果的に脱毛する方法

では、脱毛サロンやクリニックで痛みが少なく効果的に脱毛する方法はあるのか?詳しく見ていきましょう。

3-1.痛みが少なく効果がある脱毛機種を選ぶ

まず、一般的な光脱毛やレーザー脱毛は、黒いメラニン色素に光を照射して、毛根(毛乳頭)を刺激し破壊する事で脱毛していきます。

しかし、最近の脱毛では、毛根よりも浅い部分にある「バルジ領域」という部分に刺激を与え破壊することで、毛の成長をストップさせる事ができ、また痛みも少なく脱毛できると話題になっています。

そもそも、このバルジ領域とは、「毛包幹細胞」と「色素幹細胞」があり、この2つが細胞分裂することで、毛が成長してしまうのです。

ですから、このバルジ領域を破壊してしまえば、毛が成長することもありません。

では、このバルジ領域を脱毛する方法ですと、なぜ従来の脱毛方法よりも痛みが少ないのでしょうか?

それは、このバルジ領域を脱毛する方法が、「蓄熱式」と呼ばれ、低出力の光を連続して当てることで、徐々に熱を蓄えていき65度前後でバジル領域を破壊できます。

ちなみに、従来の毛根(毛乳頭)を破壊する場合は、80度前後の高温を一気に照射するので痛みが強くなるのです。

ちなみに、このバルジ領域を破壊する方法の脱毛器はいくつかあります。

ハイパースキンカレン

脱毛サロンで使用される事が多く、敏感肌に人や子供でも気軽に受けることができます。なんと体感温度は36度と、痛みに弱い人には有難い脱毛器です。 

メディオスター NeXT PRO

多くのクリニックで使用されている最新の脱毛器です。メディオスターの照射ヘッドには、冷却装置がついているので、熱をすばやく冷まし緩和してくれるので、施術中に熱い、痛いと感じることはなく、むしろ少し冷たいと感じる事の方が多いです。

HAYABUSA

日本に数台しかないという基調な脱毛器です。従来の脱毛器の場合は毛母細胞の分裂が活発な成長期の期間しか、照射をしても脱毛効果はなかったですが、HAYABUSAの場合はバルジ領域に刺激を与える脱毛方法なので、

成長期や退行期(細胞分裂がストップしている期間)に施術をしても脱毛効果が見られます。また急速冷却システムも搭載されているのでお肌に優しく痛みもありません。

3-2.麻酔を使用する(クリニック)

クリニックで脱毛をする場合は、痛みを和らげたり、気持ちがリラックスできるように麻酔を使用してくれるところもあります。

では、どのような麻酔を使用するか見ていきましょう。

笑気麻酔

笑気麻酔は、鼻に専用のマスクを乗せ、ガスを吸入すると少し頭がぼんやりしたり、緊張が和らいで治療中もリラックスできるというメリットがあります。

意識がなくなる訳ではないので、スタッフと会話などもできます。笑気麻酔の場合、喘息や気胸、てんかん、アレルギー性鼻炎などがある人は受けられません。

麻酔クリーム

脱毛する部位に麻酔クリームを塗布すると痛みが軽減されます。笑気麻酔では痛みが我慢できない人や、体質などから笑気麻酔をできない人が使用する場合が多いです。

また、麻酔クリームを使用したからといって、脱毛効果に差はありません。アレルギー持ちの人は副作用が出る可能性もあるので、使用したい場合は医師ときちんと相談してみましょう。

このように、痛みの少ない脱毛器を選んだり、麻酔を使用する事で脱毛の痛みを軽減できるということが分りました。

では、上記のような痛みの少ない脱毛器や麻酔の取り扱いのある脱毛サロンやクリニックを見ていきたいと思います。

4.痛みの少なく効果的な脱毛方法を取り扱っている脱毛サロン&クリニック

ここでは、上記に出てきたような痛みの少ない脱毛器や麻酔を取り扱っている脱毛サロンやクリニックを紹介していきます。

4-1.ディオーネ

dione_top

ディオーネは、敏感肌専用の脱毛サロンとして知られており、アトピーやニキビ肌の人でも受ける事ができます。

ディオーネでは、「ハイパースキンカレン」を使用したハイパースキン脱毛を取り入れています。3歳の子供から脱毛を受けることができるので、痛みもほとんどありません。

ディオーネ公式HPのリアル口コミ

初めてやった時は不安もあったけど、全然痛くないし、やりはじめてすぐに毛の量も減りました。
(出典:http://www.datsumousalon-dione.jp/voice/

脱毛は痛いというイメージがありましたが、全々痛みもなく安心しました。
(出典:http://www.datsumousalon-dione.jp/voice/

 4-2.湘南美容外科クリニック

湘南美容外科クリニック

湘南美容外科クリニックはトータルビューティーを目指す人に人気のクリニックで、脱毛にもとても力を入れています。

湘南美容外科クリニックでは、「メディオスター NeXT PRO」を取り扱っているので、痛みの少ない脱毛を受けることが可能です。

また希望がある人には1回3,000円前後(時間により料金が変わる可能性がある)で「笑気麻酔」を使用することもできます。 

口コミでみんなの評判がわかるサイト みん評の湘南美容外科の口コミ

レーザーは痛いのかなと不安がありましたが、レーザーの光を両脇に当てた所痛みがなくて良かったです。
(出典:http://minhyo.jp/s-b-c/

医療脱毛は強力だから痛いのかな?と少し不安だったのですが、施術はとてもスピーディーで、痛みもほとんど感じませんでした。敏感肌の私でも、肌荒れなどを起こすことはありませんでした。
(出典:http://minhyo.jp/s-b-c/

4-3.KM新宿クリニック

kmshinjuku-top

KM新宿クリックは、女性だけではなく、男性も気軽に脱毛を受けられるクリニックとして評判です。

KM新宿クリニックでは「HAYABUSA」を取り扱っているので、痛みが出やすいヒゲなどを脱毛したいという男性からも支持を得ています。

また、この脱毛器は、黒いメラニン色素を刺激する訳ではないので、肌が黒くても脱毛が可能です。痛みが気になる人は、麻酔クリームを使用することができます。

みん評のKM新宿クリニックの口コミ

こちらの「HAYABUSA」なら日焼けや色素沈着でも脱毛できると聞いて施術をうけました。他のサロンでは日焼けのせいで痛くて我慢できませんでしたが、こちらは痛みが全然少なくて脱毛完了まで我慢できました!
(出典:http://minhyo.jp/kmshinjuku/

最初の噂通りに全く痛くない脱毛というのが本当のことだと実感しました。私は痛いことが本当に苦手なので痛くないことは大変助かりました。緊張しないで気軽に通える脱毛サロンとして、とても気に入っています。
(出典:http://minhyo.jp/kmshinjuku/

では、次に、脱毛後に痛みはでないのか詳しく見ていきたいと思います。

5.脱毛完了後に痛みはないのか?

痛みというと、脱毛施術中のことばかり考えてしまいますが、実際脱毛後に痛みはないのか気になります。

ここでは脱毛後の痛みについて見ていきましょう。 

5-1.赤みや腫れ、火傷が起こる

脱毛後は、照射のパワーや、その時に体調によって、赤みや腫れ、場合によっては火傷をしてしまう場合もあります。

そのような症状が出た時は、痛みなどを感じることがあります。軽い症状であれば、数時間で改善される時もありますが、症状が重くなると悪化する場合もあるので、すぐに病院で診てもらうようにしましょう。

5-2.毛のう炎になる

毛が包まれている毛包を刺激して傷つけてしまうと、そこから細菌が入り膿を持って痛みを伴うのが「毛のう炎」です。

見た目はニキビのような感じですが、悪化するとどんどん大きくなり、最悪の場合は切開して膿を出す必要も出てくるので注意が必要です。すぐに病院で診てもらうようにしましょう。

6.まとめ

光脱毛やレーザー脱毛は、痛みがあると感じる人も多くいます。

しかし最近ではきちんと脱毛効果を保ちながらも、痛みを軽減できる最新の脱毛器や麻酔を取り扱うサロンやクリニックも存在するので、痛みが気になるという人にはオススメです。

また、自分自身でも意識して痛みを軽減できる方法もあるので、是非試してみて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です