今がチャンス!お得なキャンペーン実施中

脱毛している割合はどれぐらいなの?部位や年齢別にリサーチしてみた

脱毛している人の割合について様々な条件別に見ていきます。

条件とは女性別、男性別にどのくらいの人が脱毛を経験しているのか?

また、年代別に20代では何%なのか?30代ではどのくらい?と分けてみていきます。

脱毛している部位別にもリサーチしたデータを掲載しているので、他の人がどのような状況なのか知りたい人は参考になるでしょう。 

それぞれのデータに関しては収集したところが違う物があるので一部整合性が取れない物もあります。完全な統一されたデータというのはありません。その点はご了承下さい。

1.脱毛している割合

ここでは女性で脱毛している割合について見ていきます。

まず、データとしてミュゼプラチナムがプレスリリースでアンケート結果を公表しているのを見つけてみました。

こちらのデータを元に3つの視点から割合を見ていきます。

  • 脱毛サロンやクリニックに通ったことがある割合
  • 脱毛サロンと脱毛クリニックでの割合
  • 自己処理の処理方法の割合

順番に紹介していきます。 

1-1.脱毛サロンやクリニックに通ったことがある割合

『エステサロンやクリニックに通ったことがあるか?』という質問に対して

  • 通ったことはない 66.7%
  • 過去に通っていた 22.6%
  • 現在も通っている 10.7%

となっています。全体でのデータとしては脱毛サロンや脱毛クリニック等の脱毛施設にいった事がある人が33%弱と意外にもまだ少ないようですね。 

1-2.脱毛サロンと脱毛クリニックでの割合

ここでは脱毛サロンとクリニック、その他の脱毛施設でどちらに行ったかの割合について見ていきます。 

『脱毛サロンやクリニック、その他の脱毛施設で脱毛の施術を受けた事がある方への質問どんなところに通ったことがあるか?※重複あり』【ミュゼプラチナム調べ】

  • 美容脱毛サロン 80.7%
  • クリニック、美容外科 21.2%
  • その他 3.6%
  • ブラジリアンワックス 1.1%

全体の80%以上が脱毛サロンに通ったことがあるとのことです。

それに対して21%が脱毛クリニックですね。

1-3.自己処理の処理方法の割合

『ここでは自宅で処理をする場合にどんな方法で処理しているのか?』という質問に対してです。【ミュゼプラチナム調べ】

  • カミソリ 83.6%
  • 毛抜き 52.1%
  • 電気シェーバー 18.8%
  • 脱毛クリーム 3.7%
  • 家庭用の光脱毛器 2.6%
  • その他 2.3%
  • 脱色 1.2%
  • 脱毛テープ、ワックス 0.9%
  • 自宅での自己処理はしていない 0.5%

カミソリと毛抜きが圧倒的ですね。意外?にも電気シェーバーを使っている割合も3番目に多いです。 

ここまで女性で脱毛している割合データについていくつか紹介していきました。

次の項目では年代別のデータを見ていきます。 

2.年代別の脱毛している割合

ここでは年代別の脱毛サロンの経験率について見ていきます。

20代~60代女性がターゲットです。それぞれの年代のデータを見ていきましょう。

リクルートライフスタイル調査にありましたので、そちらを参考にしています。

こちらはミュゼとは別のデータですが、2015年のデータで見ていきます。

脱毛サロンのみの経験率です。こちらのデータでは、

  • 女性全体の経験率 22.9%
  • 20代女性 38.2%
  • 30代女性 37.1%
  • 40代女性 22.8%
  • 50代女性 12.4%
  • 60代女性 4.1%

やはり20代女性の割合が1番多いようです。僅差で30代女性が2番目。

女性の年代別の脱毛サロン経験率について見ていきました。次の項目では部位別にデータを見ていきます。 

3.部位別に脱毛リサーチ

女性の脱毛で部位別に割合データを見ていきます。

ここでは3つの視点からリサーチした結果を掲載していきます。

3つの視点とは、

  • エステサロンやクリニックなどでの部位別脱毛割合
  • 自宅での自己処理の部位別割合
  • VIO(アンダーヘア)についての割合データ

以上、順番に見ていきます。

3-1.エステサロンやクリニックなどでの部位別脱毛割合

脱毛施設でお手入れしたことのある方

過去に脱毛した部位、現在脱毛している部位やこれから脱毛する予定の部位を全て選んだ割合です。※複数回答有り【ミュゼプラチナム調べ

  • ワキ80.3%
  • ヒザ下 42.7%
  • ヒジ下 34.3%
  • アンダーVライン 26.3%
  • ヒジ上 18.6%
  • ヒザ上 16.8%
  • 手の甲、指 12%
  • アンダーIライン 12%
  • 全身 10.6%
  • アンダーOライン 8.8%
  • へそまわり 7.3%
  • 背中 7.3%
  • 足の甲、指 7.3%
  • うなじ 5.8%
  • 乳輪 4.7%
  • 肩 4%
  • その他の部位 3.6%
  • ヒップ 3.3%

やはり圧倒的なのがワキですね。アンダーVラインも上位に来ています。

3-2.自宅での自己処理の部位別割合

自宅で自己処理している方に聞いたデータです。該当する物を全て選んでもらいました。【ミュゼプラチナム調べ】

  • ワキ 77.8%
  • ヒザ下 67.7%
  • ヒジ下 51.7%
  • 手の甲、指 41.7%
  • ヒジ上 31.6%
  • ヒザ上 30.7%
  • 足の甲、指 26.9%
  • アンダーVライン 22.4%
  • へそまわり 16.5%
  • 乳輪 14.8%
  • その他の部位 8.9%
  • アンダーIライン 8.8%
  • 肩 6.3%
  • うなじ 5.4%
  • 背中 4.9%
  • アンダーOライン 4.6%
  • ヒップ 3.3%

ここでも、やはりワキ脱毛が最も多いですね。その次がヒザ下、ヒジ下と続いています。

3-3.VIO(アンダーヘア)についての割合データ

3-3-1.アンダーヘアのお手入れ年代別割合

VIOラインのアンダーヘアのお手入れ状況に関しては自己処理を含むデータもありました。

サロンやクリニック、自己処理を含んだトータルでは約半数の人がVIOのお手入れをしています。以下は20代~50代別のデータです。

  • 20代 65.7%
  • 30代 67.3%
  • 40代 49.5%
  • 50代 14.3%

年代別では20、30代で約7割が脱毛のお手入れ済み。 

3-3-2.アンダーヘアのお手入れ方法の割合

アンダーヘアのお手入れでしたことのある方法【ミュゼプラチナム調べ】

  • カミソリ 81.9%
  • 毛抜き 46%
  • 電気シェーバー 20.5%

アンダーヘアのお手入れで1番はカミソリによる剃毛です。

その次が毛抜きと結構みなさん痛い思いをしているのですね。

部位別に様々な脱毛割合を含むリサーチ結果を紹介していきました。

次の項目では、男性の脱毛データを取り上げていきます。

4.男性で脱毛に興味がある割合

男性の脱毛事情について、サロン利用経験率からムダ毛への意識、体毛ケアについてのデータをまとめてみました。

こちらも以下3つの視点から見ていきます。

  • 男性の脱毛サロン利用経験率
  • 自身の体毛の濃さや密度は気にしている?
  • 男性で体毛ケアをしている割合調査

順番に紹介していきます。 

4-1.男性の脱毛サロン利用経験率

男性で今までに脱毛サロンを利用したことがある、現在利用している方を合わせた割合です。【リクルートライフスタイル調査

  • 男性全体 4.1%
  • 20代男性 6.5%
  • 30代男性 9.5%
  • 40代男性 3.5%
  • 50代男性 0.5%
  • 60代男性 0.5%

やはり、男性はまだまだ少ないようですね。女性との違いは30代が1番割合として多いことです。

4-2.自身の体毛の濃さや密度は気にしている

こちらは自身のムダ毛に対しての意識調査の割合です。【ゴリラクリニック調査】(プレスリリースファイル参照)

2016年11月 東京と名古屋の男性が対象のデータ

  • とても気になる 25.5%
  • 少し気になる 46.4%
  • まったく気にならない 28.2%

とても気になると少し気になるのを両方合わせると体毛を気にしている人が71.9%になります。全体で見ると気になる方がかなりの多数ということになります。

4-3.男性で体毛ケアをしている調査

『男性で脱毛、剃毛、除毛のいずれかをしているか』をリサーチ【ゴリラクリニック調査

  東京 名古屋 トータル
常に体毛ケアをしている 28.8% 11.3% 20.1%
たまに体毛ケアをしている 43.1% 40.3% 41.7%
昔していたが今は無頓着 9.5% 12.5% 11.0%
一切していないが、コレからケアしたい 6.5% 7.5% 7.0%
一切していないし、これからもしないと思う 12.1% 28.4% 20.2%

東京と名古屋で体毛ケアの割合が違うのが興味深いですね。

一切ケアをしたことがなくこれからもしないと思うという方を除けばトータルでは80%近い人が体毛ケアについて意識があるということになります。

男性で脱毛に興味がある、利用経験率や意識調査、実際に体毛ケアをしている割合について紹介していきました。次の項目では更に男性の部位別の脱毛事情について見ていきます。

5.男性で部位別の脱毛リサーチ

男性の脱毛の部位別についての情報をまとめていきます。

ここでは以下の2点について見ていきます。

  • 男性の脱毛部位別のランキング
  • 男性のVIO脱毛についての割合データ

順番に紹介していきます。 

5-1.男性の脱毛部位別のランキング

湘南美容外科HPデータ

男性で部位別の脱毛している割合というのは明確なデータは無かったのですが、湘南美容外科で脱毛を受けた方の中で人気の部位の順番は以下の通りです。

  • 1位 ヒゲ
  • 2位 VIO
  • 3位 肘下
  • 4位 胸
  • 5位 膝下

やはりヒゲが最も選ばれています。

ヒゲに関してはどこのサロンやクリニックでもおおむね1番です。2番目は意外に思う方もいるかもしれませんが、VIOです。

肘下や膝下は、半袖シャツやハーフパンツ等で出す機会が増えたので気になるというのもあるでしょう。

また、胸毛に関しては女性に嫌われたくないというのも強いと分析しています。

VIOに関しては次の項目で更に詳しくリサーチした結果を紹介していきます。

5-2.男性のVIO脱毛についての割合データ

アンダーヘアのケアをしているかどうかの調査です。【ゴリラクリニック調査】(プレスリリースファイル参照)

  東京 名古屋 トータル
常に下半身ケアをしている 22.9% 3.7% 13.3%
たまに下半身ケアをしている 41.9% 28.5% 35.2%
昔していたが、今は無頓着 7.7% 7.5% 7.6%
一切していないがこらからチャレンジしたい 11.6% 27.8% 19.7%
一切していないしする必要も無い 15.9% 32.5% 24.2%

こちらも東京と名古屋でデータ結果が変わっています。

男性の場合はハイジニーナではなく軽く減毛するのでも違和感はありませんし、挑戦してみるのも良いかもしれませんね。

ここまで男性の部位別の脱毛リサーチの結果を紹介していきました。

次の項目では脱毛はどこまでするべきか?私の考えについて述べていきます。

6.脱毛はどこまでするべきか?

脱毛はどこまでするべきなのか?脱毛している方の割合も見ていくと意外にもサロンやクリニックの経験率が少ないように思えます。

もちろん体毛の処理に興味が無いのであれば、する必要はありません。

ただし自己処理をある程度している方というのであれば、出来ることならきちんとした脱毛を受けてみたいという願望はあるはずです。

サロンやクリニックは、通ったことがある人はわかると思いますが、そんなにも敷居が高い所ではありません。

近年は光脱毛サロンの普及で脱毛料金が安くなり、金銭的なハードルもかなり低くなっています。

とは言え、いきなり全身脱毛やVIOラインのハイジニーナというのは気持ちの面で抵抗がある方も多いはず。

そんな方に私がオススメなのは、女性であればワキ脱毛から、男性であればヒゲ脱毛から始めてみてはいかがでしょうか?

一度脱毛が完了すると、ムダ毛処理に必要な時間や労力が短縮されるというメリットは大きいです。

7.まとめ

脱毛の割合について全般的に見ていきました。ここで上述した気になるデータをまとめていくと。

  • 脱毛サロンやクリニックに通ったことがある割合 33.3%
  • サロンとクリニックの通ったことがある割合 サロン80.7% クリニック21.2%(重複あり) 
  • 年代別の脱毛割合|女性で脱毛サロン経験率 20代38.2% 30代37.1% 40代22.8%
  • 男性で脱毛サロン利用経験割合 4.1%
  • 男性でムダ毛が気になる割合 71.9%

以上のデータが代表的な結果です。更に詳しくみたい方は本文に戻って下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です