今がチャンス!お得なキャンペーン実施中

脱毛の後処理は何をすればいいの?気になるケアや注意点

こちらのページでは脱毛の後処理について説明していきます。一言で『脱毛の後処理』と言っても脱毛直後と時間が経った後では意味合いも処理の仕方も変わっていきます。

ここでは、脱毛の後処理のタイミングを

  • 脱毛直後
  • 施術の日から数日~数週間
  • 脱毛後の自己処理の仕方について

と時期と意味合いを分けてそれぞれお伝えしていきます。

こちらのページを読むことによって、脱毛直後~数週間後までの処理の仕方、脱毛後の自己処理の正しい仕方やタイミング等の情報を知ることができます。

キレイでより効果的な脱毛をする為にもぜひ一度ご覧になって下さい。

※前処理を知りたい方は下記をご覧ください。

脱毛に行く時は前処理必須!正しい脱毛前処理の方法を解説

2016.11.20

1.脱毛直後の後処理のケア内容

脱毛直後とは、ここでは脱毛の施術を受けたすぐのタイミングやその後の当日の夜までの事を指していきます。

まず、脱毛直後では脱毛サロン等で処理する場合には、脱毛器に冷却機能が付いていたり冷却ジェルで炎症を抑えたりするケアをしていきます。

この辺りは脱毛サロン側にまかせれば良いですね。

サロンによって脱毛器の種類もアフターケアの仕方も異なってはきますが、全くノーケアというところはまずありません。

脱毛サロンから帰ってきてからのケアですが、脱毛サロンによっては保湿ケア商品等の販売もあり、そちらでケアしても良いとは思いますが普段使っている保湿化粧品や美容液でも問題ありません。

ほてりや炎症が気になる場合には、氷等を使って自分で冷やすことも後処理のケアとしてオススメです。

あとは使いなれたローションやクリーム等でとにかく保湿に注意してケアしていきましょう。

尚、脱毛サロンやクリニックでの施術を受けた当日は、入浴は控えた方が無難です。

肌に少なからずダメージを受けているこのタイミングでは血流を良くし過ぎたり、患部を温めたりすることは、ほてりや炎症を悪化させることもありあまり良い影響を与えないからです。

同様の理由から飲酒も過度な運動も当日は控えた方が無難です。

脱毛直後の後処理について説明していきました。

次の項目では脱毛の施術から数日~数週間単位で気をつける事、後処理について説明していきます。

2.施術から数日~数週間で気をつける行動

今度は施術から数日~数週間で気をつける行動(後処理)についてです。

脱毛の施術から数日は、脱毛当日と同じように保湿ケアをおこなっていきましょう。

2~3日目からは基本的に入浴も問題ありません。ただし脱毛した部位がまだ腫れぼったい場合には、やはりまだ入浴を控えた方が良いと考えられます。

きちんと自分で状態を見極めることが大事です。特に問題が無いなと思ってから入浴や飲酒、運動を解禁するようにしましょう。

尚、まだ多少腫れぼったい場合には、シャワーは問題ありませんが腫れている箇所を過度に擦るのをやめた方が無難です。

数日から数週間単位で気をつけることとしては、『太陽の紫外線』にあたらないようにする事です。脱毛した後の肌は敏感になっているので紫外線に対して抵抗力が弱くなっています。

また、このタイミングで余計な日焼けをしてしまうと次の脱毛の施術がある場合に、脱毛効果が弱くなってしまう恐れがあります。

腕や顔等の太陽の光に当たりやすい箇所は特に日焼け止め等での対策をオススメしています。

ここまで脱毛の後処理の中でもケアについて重点的にお伝えしていきました。

次の項目では脱毛の後処理の中でも、生えてくるムダ毛の処理はどうすれば良いのか?について述べていきます。

3.ムダ毛の自己処理はどうするのか

脱毛の後処理として、数日から数週間経った時の自己処理方法についてお伝えしていきます。

無理矢理抜いていくのは、あまり良くないとはわかってはいながら、例えば夏の暑い時期に人目に付きやすい腕や足、脇等のムダ毛をずっと生やしておくのに抵抗がある人もいるでしょう。

そこでどのように自己処理をすれば良いのか?について考えていきます。

まず、ここでは脱毛後、次に同じ箇所を脱毛する日までの期間を設定し、期間に応じて正しい自己処理方法についてお伝えしていきます。

この期間の設定としては、

  • 次の脱毛施術まで1ヶ月以上の間隔がある場合
  • 次の脱毛施術まで1ヶ月以内の場合

これら2つの期間の条件別に、脱毛の自己処理の方法でオススメを述べていきます。

3-1.次の脱毛施術まで時間がある場合

次の脱毛施術まで1ヶ月以上の間隔がある場合を想定して自己処理の方法について述べていきます。

まず最も推奨できるのは、カミソリ(電気カミソリも含む)での自己処理です。

これは脱毛後、炎症さえ起こしていなければ、どの段階でおこなっても問題の無い自己処理方法です。

次に出来る自己処理としては、あまり推奨できる物ではありませんが、1ヶ月以上時間があるのであれば脱毛クリームや毛抜き、ワックス脱毛での自己処理もOKです。

ただしタイミングや体質によっては毛抜きやワックス脱毛での自己処理は毛周期の関係上、次の脱毛効果を弱めてしまう可能性もあることは念頭に置いて下さい。

3-2.次の脱毛施術まで1ヶ月以内の場合

次の脱毛施術まで1ヶ月以内と期間が短い場合の自己処理は、毛抜きやワックス脱毛等のいわゆる“抜く処理”が全面的にNGです。

これは次の脱毛施術の際の脱毛効果を弱めてしまうからです。

次の脱毛施術まで1ヶ月以内の場合であれば、カミソリでの剃毛、電気カミソリ、熱線式の脱毛器等の使用を推奨します。

脱毛クリームに関しては毛抜きやワックス脱毛よりは使用しても大丈夫だと考えられますが、やはり直前は毛根に近い部分の毛まで溶かして脱毛効果を弱めてしまう恐れがある為、あまりオススメはできません。特に2週間くらい前からの使用はやはり控えるべきです。

余談ではありますが、ニードル脱毛(美容電気脱毛)を受ける場合には、次の脱毛施術まで2週間以内はカミソリによる剃毛も含む全ての自己処理を回避するべきです。

理由は脱毛時に5ミリ~1センチくらいの毛が伸びていないと脱毛の施術自体が出来ないからです。

脱毛の後処理でも自己処理のタイミングや方法について述べていきました。

次の項目では、脱毛後のムダ毛についてのよくある疑問について説明していきます。

4.脱毛後のムダ毛がするっと抜けるのは抜いてもOK?

光脱毛やレーザー脱毛で処理していくと、脱毛後には自然にムダ毛が抜けていく状態になります。

この期間は部位や体質によってマチマチなのですが、おおむね2~3週間程度で、スルスルっとムダ毛が抜けていきます。

『この場合のムダ毛は抜いてしまっても構わないのか?』という疑問についてですが、答えは軽く引っ張ってスルッと抜けるのであれば、抜いても問題ありません。

スルッと抜けると言う事は、脱毛効果がきちんと効いており毛根部分から既に離れているということだからです。

逆に言うと、スルッと抜けない毛に関しては脱毛効果が充分では無いということなので、例えば毛抜きでの処理等はするべきではありませんし無理矢理、手で引っ張るような事も避けるべきです。

3の項目で説明したようなタイミングに合わせ、基本的にはカミソリでの処理をしていきましょう。

このように簡単にスルっと抜ける毛と抜けない毛にわかれるのは、脱毛の仕方が悪かった等のような事ではありません。

毛の毛周期の関係上、ある程度は止むを得ない状態なのです。

同じ箇所の脱毛でも数回以上の施術が必要というのはこのためです。効果がある毛と効果が無い毛に分かれるということです。

よくある疑問について答えていきましたが、次の項目では私の考えとして、脱毛後のムダ毛の自己処理を減らすオススメの方法についてお伝えしていきます。

5.脱毛後のムダ毛の自己処理を減らすには脱毛クリニックがオススメ

脱毛の後処理の中でも自己処理は中々面倒臭い物があります。

せっかく脱毛の施術を受けにいっているのに、まだ自己処理しなくてはならないのかと億劫にもなりますね。

そこで私がオススメなのは、出来るだけ脱毛後のムダ毛の自己処理を少なくする方法です。

やはり、それには1回辺りの脱毛効果が高い方法が最適です。

つまり脱毛クリニックでの『医療レーザー脱毛』が自己処理をなるべく少なくする為に最適な方法だと考えます。

もちろん自己処理自体に何の手間も感じなく、時間をかけてでも脱毛サロン等で処理していくと考えている方はそれでも良いかもしれません。 

ただし、やはり脱毛の施術回数が多いのはトータルで考えると手間も数倍、自己処理にかける時間もより多くかかってしまいます。

なるべく脱毛の後処理としてのカミソリ処理から逃れるのがオススメですね。

医療レーザー脱毛のおすすめについては「医療脱毛ガイド/回数やレーザーの種類・デメリットを全解説」をご確認ください。

6.まとめ

ここまで脱毛の後処理について、脱毛後の当日~数日、数週間の間に注意すべきこと。

次の脱毛までにする自己処理で推奨する方法を時間軸で分けて紹介していきました。基本的にはカミソリでの剃毛が最も無難です。

これらの正常な自己処理をすることにより、1回辺りの脱毛効果を高め無駄にならない脱毛とキレイな仕上がりを保つのに有効だと考えられます。 

最後に最適な脱毛方法をまとめていくと、オススメなのは脱毛クリニックでの医療レーザー脱毛です。

レーザー脱毛での回数目安は、おおむね5回程度でほとんどの人が満足する結果になると言われていますので、5回の脱毛施術の間で上記にて説明したケアも忘れずに、自己処理は繰り返しになりますが、なるべく脱毛効果を弱めないカミソリでの処理が良いですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です