生理前の脱毛はNG?効果的に脱毛するタイミングとは?

脱毛に通っていると、生理前に脱毛しても大丈夫なのか悩んでしまったことはありませんか?

生理中は肌トラブルを起こしやすいので、脱毛をしない方が良いというのはよく耳にしますが、生理前に脱毛して良いのかは正直分からないという人も多いのではないでしょうか。

せっかく脱毛をして綺麗な肌になれても、トラブルなどを起こしてしまったら残念な気持ちになりますよね。 

そこで今回は、生理前の脱毛は大丈夫なのか?また効果的に脱毛するタイミングなども見ていきたいと思います。 

この記事を読むことにより、生理前の脱毛のこと、また脱毛するベストなタイミングなどが分るので、是非参考にしてみて下さい。

1.生理前に脱毛するのはNG

最初に生理前に脱毛をしても大丈夫なのか詳しく見ていきたいと思います。

まず、結論から言うと、肌荒れの原因となる黄体ホルモンの分泌が増える生理の2週間くらい前からは脱毛を控えた方が良いです。

その理由は以下の3つがあります。

理由①:肌トラブルを起こしやすくなる

生理前は、黄体ホルモンの分泌が増える為、普段は肌が強いという人でも、ニキビができやすくなったり肌荒れをする人が多くなります。

そのような状態で、脱毛を受けてしまうと、さらに肌の状態を悪化させてしまうおそれもあり危険です。

理由②:痛みが出やすくなる

生理前の肌は、ホルモンバランスの乱れからとても敏感になっているので、普段はあまり痛みを感じにくい人でも、生理前は痛みを感じやすくなります。

施術中に痛みを感じながら脱毛を受けるのはストレスにもなるので良くありません。

理由③:体調が悪くなる場合もある

生理前はPMS(月経前症候群)に悩まされる人も多いです。

この時期は、腹痛や頭痛、吐き気、身体がだるいなどの症状が表れます。

そのような症状が出ている時に脱毛を受けると、施術中に体調が悪くなってしまう場合もあるので、注意が必要です。

生理中の脱毛で注意すべき点とトラブル事例・対処法

2016.07.24

このように、生理前はホルモンバランスの乱れから、肌荒れや体調不良などを起こしやすくなるので、脱毛には向いていません。

では、生理直後は脱毛しても大丈夫なの?と思う人もいるかもしれませんが、生理直後もまだホルモンバランスが不安定なので、脱毛するのは控えた方が良いでしょう。

では次に、生理前に脱毛をすると肌トラブルを起こしやすくなりますが、どのようなトラブルが起こり得るのか詳しく見ていきたいと思います。 

2.生理前に脱毛をすると起こり得る肌トラブル

ここでは、生理前に脱毛すると起こり得る肌トラブルについて詳しく見ていきましょう。

2-1.痒み                                                                                        

普段脱毛をして何も症状が出ない人でも、生理前は肌が敏感になっているので施術をすると肌にも負担が掛り痒みなどの症状が出てしまう場合があります。

2-2.腫れや赤み

生理前はホルモンバランスが乱れ、肌もデリケートになっているので、いつもより照射時に痛みを感じたり、腫れや赤みが出てしまう場合もあります。

2-3.火傷

生理前は黄体ホルモンの分泌が増えるので、只でさえ肌荒れや乾燥が酷くなります。

そして乾燥肌の状態で脱毛を受けると、皮膚に熱が伝わりやすくなり火傷の原因にもなってしまいます。

脱毛後のトラブルは何があるの?事例と対処法について徹底解説

2016.10.09

脱毛でよくあるトラブル内容と対処法を徹底解説

2016.07.26

このように、生理前の肌はとてもデリケートになっている為、普段は全く問題のないという人でも、様々な肌トラブルを起こしてしまう可能性が高くなるので注意が必要です。

では次に、生理前に脱毛をするのは良くないということが分りましたが、一体いつ頃脱毛をするのがベストになるのか見ていきたいと思います。

3.脱毛をするのにベストなタイミングは生理後1週間

脱毛をするのにベストなタイミングは結論から言うと、生理の1週間後になります。

その理由は、生理の2週間前くらいになると肌荒れの元となる「黄体ホルモン」の分泌が盛んになるので、いつもより肌も敏感になり、脱毛をすると肌トラブルを起こしやすくなります。

しかし、生理が始まるとこの黄体ホルモンが減少してくるので、肌の状態も徐々に安定してきます。

ただし、生理中や生理直後はまだきちんと安定していないので、脱毛をするのは生理が終わってから1週間後くらいが一番ベストだと言えます。

ですから、脱毛の予約は、生理の1週間後を目安に入れると良いでしょう。

では次に、もし、生理の予定がずれて、予約日に生理前があたってしまった場合はどのようにしたら良いか見ていきたいと思います。 

4.予約日に生理前があたってしまったら?

生理の予定がずれてしまい、予約日に生理前があたってしまったなんていうこともあるかと思います。

その場合はどのようにしたら良いか見ていきましょう。

4-1.予約の変更やキャンセルをする

やはり、生理前はホルモンバランスが乱れて、肌がいつもよりも敏感になっています。

そのような時に、脱毛をしてしまうと、肌トラブルなどを起こしてしまう可能性が高くなります。

せっかく肌が綺麗になるように脱毛しても、肌トラブルを起こし傷になってしまったら残念な気持ちになりますよね。

ですから、このような場合は、予約の変更やキャンセルをするのが一番良いでしょう。

では次に、毎回生理が来る日が変わってしまい、予約を入れるタイミングが難しいという人は、どのように脱毛するのが効果的か見ていきたいと思います。

生理不順でない人は、次の章は読み飛ばし、「5.まとめ」に進んで下さい、

4.生理不順な人が脱毛する効果的な方法

生理不順な人が、生理の1週間後に予約を取るというのは正直難しいですよね。

少しずれてしまうと、生理前後や生理日にあたってしまうので、その度に毎回キャンセル料を取られていては勿体ないです。 

ここでは、生理不順な人でも脱毛しやすい効果的な方法を2つ紹介します。

4-1.キャンセル料のペナルティーがないサロンやクリニックを選ぶ

生理不順な人は、正直自分でもいつ生理が来るのか良く分からない人も多いと思います。

そのような人にオススメなのは、キャンセル料などのペナルティーがないサロンやクリニックに通うことです。

せっかく予約を取っていてキャンセルするのは勿体ないですが、毎回キャンセル料まで取られてしまっては大きな負担になってしまいます。

店舗によっては、当日の予約時間までに連絡をすればペナルティーを取られないところもあるので、そのような店舗で脱毛を受けるのも良いでしょう。

ここでは、私がオススメする当日キャンセルでもペナルティーがない店舗を2つ紹介します。

4-1-1.当日キャンセルも無料の「シースリー」

シースリー

シースリー公式サイト

シースリーは、渋谷、池袋、銀座などをはじめ全国に50店舗以上を展開する全身脱毛専門サロンになります。

シースリーの魅力は、店内もエステサロンのように豪華で、施術室も完全個室になっているなど、快適に脱毛を受けられます。

また、当日もし体調が悪くなってしまったり、生理になってしまった場合でも予約時間までに連絡をすれば、キャンセル料などは取られないので有難いですね。

スタッフによると、もし電話が繋がらなくても、着信履歴が残っていれば大丈夫とのことなので、必ず電話だけは入れるようにしましょう。

4-1-2.キャンセル料もシェービング代も無料の「リゼクリニック」

リゼクリニック

リゼクリニック公式サイト

リゼクリニックは、渋谷、新宿、横浜などをはじめ全国に15院を展開する美容皮膚科クリニックになります。

リゼクリニックは、もし当日に体調不良や生理になってしまい予約をキャンセルしてもペナルティー料金は取られません。

また、これだけではなく、前処理で少し剃り残しがある場合にも、スタッフがお手入れをしてくれて、シェービング代なども取られません。

最近はキャンセル料やシェービング代を取るサロンやクリニックも多いので、ペナルティーがないのは助かりますね。

では、次に自分の体調に合わせて脱毛したいという人に家庭用脱毛器を紹介します。

4-2.家庭用脱毛器を購入する

もし、サロンやクリニックに通って、毎回キャンセルをするのはストレスになるという人には家庭用脱毛器を使用して脱毛をするのも良いでしょう。

自分で好きな時に脱毛できるので、負担にならずに続けていけますね。

ここでは、私がオススメする家庭用脱毛器を紹介します。

4-2-1.自宅で安全に脱毛するなら「ケノン」

家庭用脱毛器といえばケノンを思い浮かべる人も多いかと思います。日本では今一番利用者が多い家庭用脱毛器と言ってもよいでしょう。

ケノンの人気の秘密は、まず国産ということです。日本人の肌向けに製造されているので、肌トラブルも起こしにくく安全に脱毛ができます。

また、照射レベルの調節機能もついているので、自分の肌に状態に合わせてレベルを調節できるので脱毛効果が出やすくなります。

カートリッジを交換すれば半永久的に使用できるのも嬉しいですね。

家庭用脱毛機器ケノン/脱毛効果とおすすめな人を解説

2016.09.12

このように、生理不順な人でも、脱毛を諦める必要はありません。

キャンセル料などのペナルティーがない店舗を選んだり、家庭用脱毛器で脱毛するなどの選択肢があります。 

5.まとめ

今回は、生理前の脱毛について、いろいろ見てきましたがいかがだったでしょうか?生理前や生理中はホルモンバランスを崩しやすく、お肌もデリケートになっています。

その時期に脱毛をしてしまうと、腫れや赤み、被れ、火傷などの肌トラブルも起こしやすくなってしまうので、この期間の脱毛は止めた方が良いでしょう。

また、生理が毎回いつ来るか分からないという人は、キャンセル料が無料の店舗を選んだり、家庭用脱毛器を使用して脱毛するにも1つになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です