今がチャンス!お得なキャンペーン実施中

脱毛に行く時は前処理必須!正しい脱毛前処理の方法を解説

脱毛サロンやクリニックに無料カウンセリングに行くと、「施術前は必ず前処理をしてきて下さい」と言われますよね。 

しかし、急に前処理をしてくるようにと言われても、「どのように処理をしたら良いか」「どこの範囲まで処理をするべきか」いろいろ悩んでしまう人も少なくないと思います。

せっかく高い料金を払って脱毛サロンやクリニックに通うのであれば、正しい前処理方法を身に付けて効果的に脱毛できたら良いですよね。 

そこで、今回は前処理について、また脱毛サロンやクリニックのシェービング情報などを詳しく紹介していきたいと思います。

前処理についていろいろ知りたいという人は是非参考にしてみて下さい。

1.前処理が必要な理由

では、なぜ脱毛の施術前は前処理を行う必要があるのか見ていきたいと思います。

1-1.脱毛効果を出やすくする為

光脱毛やレーザー脱毛で施術を行う時は、特殊な光を黒いメラニン色素に反応させ毛根にダメージを与え抑毛をしていきます。

この時、前処理をせずにムダ毛が伸びていると、毛の先の方に光が強く反応してしまい熱がしっかり毛根まで伝わらず脱毛効果がしっかり出なくなってしまう場合があります。

1-2.火傷防止の為

毛が伸びていると、照射した時の熱が長い毛に集まり過ぎてしまい皮膚の火傷や腫れなどのトラブルを起こしてしまう場合があります。

このように、施術前にしっかり前処理をする事で、安全で効果的な施術を受けることができるのですね。

ちなみに、ニードル脱毛(電気脱毛)の場合は、逆にムダ毛を2~3mm伸ばしておかなくてはなりません。

その理由は、ニードル脱毛は1つ1つの毛穴にプローブという針を差し込み、微弱電流を流し毛根を破壊することで脱毛していきます。

施術をする際はスタッフの人が毛をピンセットで摘まみながら行うので、少し毛を伸ばしておく必要があるのです。

では、次に正しい前処理の方法を見ていきたいと思います。

2.正しい前処理方法

施術に行く前は、前処理をするのが大切だということは分りましたが、実際どのように、前処理を行えば良いのか悩んでしまいますよね。

ここでは正しい前処理方法を見ていきましょう。

2-1.電気シェーバーで処理をする

まず、前処理をする時は必ず電気シェーバーで処理をするようにしましょう。

良くカミソリや毛抜きを使用して自己処理する人がいますが、カミソリの場合は、皮膚を剥ぎ取っているのと同じくらい肌にダメージを与えてしまうのでNGです。

また、毛抜きの場合は、毛を抜いてしまうと、光を照射してダメージを与えなくてはならいない毛根じたいがなくなってしまうので、施術をしても全く意味がなくなってしまいます。

電気シェーバーは、カミソリなどと比べても負担が少なくムダ毛を処理できるので、施術前に使用するにはピッタリのアイテムです。

2-2.施術日の1~3日前に処理をする

前処理は、施術日の1~3日前には処理するようにしましょう。

当日でも良いのでは?と思う人もいるかもしれませんが、電気シェーバーで処理をしても少しは肌に刺激を与えてしまいます。

そして肌が敏感な状態で施術を受けてしまうと、赤みや痒みなどのトラブルを起こして確立も高くなってしまうのです。

ですから、当日ではなく、1~3日前に処理するのが一番ベストになります。

2-3.手の届かない部位は無理して処理をしない

施術に行く前は、しっかり前処理をしなくてはと、自分の手では届かないような部位も頑張って処理しようする人がいます。

ただし、目で見えないような部位を自分で処理するのは肌を傷つけてしまったり、皮膚を切ってしまうこともあるので大変危険です。

そのような場合は、家族の人に頼むか、料金を取られてしまう場合もありますが、店舗のスタッフにお願いしましょう。

Oラインや背中などは無料でシェービングしてくれる店舗も多くあります。

では、次に多くの人が悩むVIOの前処理方法について見ていきたいと思います。VIO以外の脱毛を考えている方は読み飛ばして頂いて結構です。

3.VIOの前処理はどうしたら良いか?

前処理で一番悩む部位といったらVIOではないでしょうか?

どこまでの範囲をきちんと処理したら良いか分らないという人も少なくありません。

実際、VIOの前処理で悩んでいる人の口コミをヤフー知恵袋で見てみましょう。

VIOも前処理は必要ですよね?VIOはどこまで処理すれば良いでしょうか?
(出典:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13166395438

ハイジニーナ脱毛をしようと思い、脱毛サロンで契約してきました!ただ、施術をしてもらう前に自己処理が必要だそうで…どこまで処理したらいいのかわかりません!
(出典:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1290878757

事前処理をしてくるよう言われました。「全て剃ってくるのですか?」との質問に、そのような方もいるとの答え。皆さんはどのように処理してますか?
(出典:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1362874673

このように、どのように処理をしたら良いか、どこまでの範囲を脱毛すべきか悩んでいる人も多くいますね。 

では、実際VIOの前処理はどのように行えば効果的か見ていきたいと思います。

まず最初に、手鏡、小さいはさみ、電気シェーバーを用意しましょう。これらは、VIOを綺麗に処理する為の必需品になります。

3-1.VIラインの処理方法

Vラインの場合は、全部ツルツルに処理をしたいという人や、綺麗な逆三角形の形に整えたいという人もいるので、自分にあった方法で処理をしてみましょう。

Iラインの場合は、周りに粘膜が多いので皮膚を傷つけないように注意しながら処理をして下さい。

まずは、はさみを使用して、Vライン短くカットしていきましょう。全部毛をなくしたい人は、全体的に毛を短くし、形を残したい人は理想の形に整えながら長い毛と短い毛を揃えていきます。

次に、電気シェーバーを使用し、全部毛をなくしたい人は、肌を傷つけないように全て毛をカットしていきます。

形を残したい人は、不要な部分の毛だけをカットしていきます。この時に毛の流れに沿って上から下にカットしていくと、スムーズに剃れます。

Iラインは、シェーバーを持たない手で、内側の皮膚を引っ張りながら処理をすると皮膚を傷つけずに処理しやすいです。

また、脱毛サロンやクリニックによっては、Vラインは全部処理(形を残すのはNG)しなくてはいけない店舗もあるので無料カウンセリングの際に聞いてみましょう。

3-2.Oラインの処理方法

Oラインは自分の目では見えないので、ムダ毛の処理がしにくい部位でもあります。

ここでは鏡を使用しながら処理していきましょう。まず、鏡を床に置いて、それにまたがるようにするとOラインが見えます。

小さい鏡ですと見えないので、大きめな鏡を使用すると良いと思います。

そしてOラインが見えたら、まずははさみで長い毛などを処理していきます。

その後はVIラインと同様に電気シェーバーを使用し、鏡の角度を変えながら気を付けて処理をしていきましょう。 

このように、鏡やはさみ、電気シェーバーを上手く使用すればVIOの前処理も自分で気軽にできてしまいます。

しかし、無理をし過ぎてしまうと、肌を傷つけてしまって危ないので、難しいと思ったらスタッフの人にお願いして下さい。

人気のvio脱毛!気になる痛み・デメリットは大丈夫?

2016.09.27

では、次に剃り残しがあってもシェービング代が無料で受けられる脱毛サロンについて見ていきたいと思います。

4.シェービングが無料の脱毛サロンやクリニック

ここで紹介する脱毛サロンやクリニックは、もし前処理をして剃り残しがあっても、その場で無料シェービングをしてくれます。

他のサロンやクリニックの場合は、剃り残しがあるとその部位を避けて照射するか、シェービング代が掛ってしまうので無料でシェービングしてくれるのは有難いですね。

ただし、あまりに剃り残しが多い場合などは、別途シェービング代を請求されてしまう可能性もあるので、シェービング代が無料でも気を抜かずしっかり前処理していきましょう。

4-1.敏感肌の人でも通えるディオーネ

dione_top

ディオーネは敏感肌専門の脱毛サロンとしても評判で、3歳の子供から通え肌に優しい脱毛施術を受けられます。

店舗は北海道から沖縄まで全国に120店舗を展開しているので通いやすいです。

ディオーネでは、施術前にムダ毛の剃り残しがないかスタッフがしっかりチェックをし、もし剃り残しがある場合でも無料でシェービングを行ってくれます。(出典:http://www.datsumousalon-dione.jp/method/

では、ディオーネで脱毛している人の口コミを大手クーポンサイト「ホットペッパー」で見てみましょう。 

痛みがなく他のエステは前日に自分で処理をしてからいかないといけなく、剃り残しがあるとやってもらえないですが、処理をしなくても全て綺麗にしてくれます。痛みもなく、敏感肌でも問題なく満足です。
(出典:http://beauty.hotpepper.jp/kr/slnH000336524/review/?cstt=7

脱毛も、処理残しチェック?のシェービングのくすぐったいトコを除けば、痛みも冷たさもなくリラックスして受けれます。オススメです^_-☆
(出典:http://beauty.hotpepper.jp/kr/slnH000225895/review/?cstt=9

シェービングもしていただきスタッフの方も親切でとても快適な脱毛を体験できました。初回なので効果はまだわかりませんが本当に痛くないので安心して続けられます。
(出典:http://beauty.hotpepper.jp/kr/slnH000338933/review/?cstt=12

背中の産毛剃りが雑な気がしました。後々帰って背中を見たら結構、剃れてないところあってショックでした。やってもらってる間は後ろ見えないし、綺麗になりましたよって言われて期待してたのですが。
(出典:http://beauty.hotpepper.jp/kr/slnH000220087/review/?cstt=13

口コミを見てみると、剃り残しがあってもきちんと処理してくれるようですね。

ただし、スタッフの人も時間内には施術を終わらせないといけないので急いでシェービングをしている可能性があり、剃り方が雑になってしまうこともあるようです。

やはりできる限りは自分できちんと前処理をした方が良いですね。

4-2.エステと併せて脱毛に通えるジェイエステティック

j-esthe-top

ジェイエステティックは、脱毛だけではなく、エステも行っている創業38年の実績あるエステサロンになり、現在は日本全国に100店舗以上を展開しています。

ジェイエステティックでは、顔とVIO以外は剃り残しがあっても無料でシェービングを行ってくれます。(顔やVIOの剃り残しは避けて照射します)(出典:http://www.j-esthe.com/depilation/

では、ジェイエステティックで脱毛した人の口コミを多くの意見が集まる「価格.com」で見てみましょう。

施術は自宅で自分で処理できる所は毛を剃ってきて、自分では処理できない部分や剃り残しなどは、エステの方が丁寧に電気シェーバーで剃ってくれました。
(出典:http://epilation.kakaku.com/epilation/salon/?salon=S10016

前の日に施術部分を自分でシェーバーで剃っていくのですが、綺麗にそれていないと黒い所に反応してしまって痛みが出るらしく、剃り残しをスタッフの方が丁寧に剃って下さいますので、痛みはほとんどというか全然ないに等しいと思います。
(出典:http://epilation.kakaku.com/epilation/review/?salon=S10016

口コミを見てみると、スタッフの人が丁寧にシェービングを行ってくれていますが、当日にシェービングをするとお肌に負担が掛ってしまうので、少し機械のレベルを下げられてしまうといったこともあるようですね。

4-3.レーザー脱毛で早く脱毛を完了できるリゼクリニック

リゼクリニック

リゼクリニックは、新宿、渋谷をはじめ、大阪、福岡、札幌などに15店舗を展開する大手のクリニックになります。

脱毛にも非常に力を入れていて、男性が通う専門の脱毛クリニックも存在します。

リゼクリニックでは、剃り残しがあった部分に関してはスタッフが無料でシェービングをしてくれますが、あまりに剃り残し範囲が多いと時間が掛ってしまい他の部位の施術ができなくなってしまう場合もあるので気をつけて下さい。(出典:https://www.rizeclinic.com/stance/

では、リゼクリニックで脱毛した人の口コミを見てみましょう。

シェービングも特に料金かからず、表示してある料金以外は追加料金がないというのが利用者に優しいです。

剃毛無料はかなりポイントが高い(剃り残し、手の届かない所多い)

シェービングが無料なのはありがたいです。自分でやりにくかったり、手が届かなかったりするので。有料のところはちょっとでも剃り残しがあればその都度シェービング代がかかりバカにならなかったです。

以前複数の脱毛サロンに通っていましたが、シェービングをして行っても剃り残しがあると言われてシェービング代を別途請求されたり、施術してもらえなかったりが多々ありました。リゼではシェービングを無料でしていただけるので大変ありがたく思っています。背中とかは絶対剃り残しは出てしまうし、デリケートな部分も自分で剃るのはちょっと怖いなと思っていたので感謝しています
(出典:http://minhyo.jp/rizeclinic/

口コミを見てみると、やはり無料でシェービングを行ってもらえる点を高評価している人は多いですね。

剃り残しがある度に料金を取られていたり、施術を行って貰えないのは勿体ないですよね。

このように、数は少ないですが、剃り残しがあっても無料でシェービングしてくれる脱毛サロンやクリニックがあるのは有難いですね。

しかし、無料だからといって、全く前処理をしていかないと、それだけで施術が終わってしまう可能性もあるので、必ず前処理は自宅で行っていくようにしましょう。

では、次に他の脱毛サロンやクリニックの前処理情報を見てきたいと思います。

5.脱毛サロンやクリニックの前処理情報

剃り残しを無料でシェービングしてくれる店舗は安心ですが、多くの脱毛サロンやクリニックでは、剃り残しがある場合にはシェービング代やその部位は避けて照射するなどの規定が存在します。

ここでは、サロンやクリニックごとに前処理の情報を見ていきましょう。

5-1.ミュゼプラチナム

ミュゼプラチナムでは、2015年の4月から規定が変わり、「襟足、ヒップ、背中」以外に剃り残しがあった場合には、その部位は照射を避けて施術を行っていきます。

料金を払ってシェービングをしてもらうという事もできないので、きちんと前処理をしていきましょう。

5-2.キレイモ

キレイモでは、パックプランで契約した人のみシェービング代は無料になります。

ただし月額制で契約している人は、剃り残しがあると毎回1,000円掛ってしまうので気をつけましょう。

5-3.銀座カラー

銀座カラーでは、「背中、襟足、ヒップ」は電気シェーバーを持参すれば無料でシェービングしてくれますが、それ以外の部位に剃り残しがあると照射してもらえないので気をつけましょう。

5-4.脱毛ラボ

脱毛ラボでは、剃り残しがあった場合、シェービング代が1,000円掛りますが、顔やVIOは追加で500円取られてしまいます。

5-5.アリシアクリニック

アリシアクリニックでは、剃り残しがあった場合、ペナルティーの料金は取られませんが、その部位は避けて照射するようなかたちになっています。

5-6.湘南美容外科クリニック

湘南美容外科クリニックでは、剃り残しがあった場合、1部位につき500円掛ります。少しの剃り残しでも1部位ずつ取られてしまうので気をつけましょう。

6.まとめ

脱毛施術に行く前は、しっかり前処理をしないと、脱毛効果が出にくかったり、火傷の原因にもなるのできちんと処理をするようにしましょう。

また、自分で手の届かない部位は無理に処理をしようとすると肌を傷つけてしまうのでスタッフの人にお願いするようにして下さい。

前処理に自身がないという人は、剃り残しを無料でシェービングしてくれる脱毛サロンやクリニックを選ぶのも良いと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です