今がチャンス!お得なキャンペーン実施中

脱毛のお試しコース/失敗しない脱毛サロン選びを徹底解説

いきなりの脱毛サロンへの申込みって、敷居が高く感じてしまうものです。『効果がどれくらいあるかわからないし、失敗したくもないし・・・』このように感じる方が多いですよね。

そこで、これらの不安を解決する方法としてお試しコースがあります。こちらのページではお試しコースを使うことによっての具体的なメリットと、人気脱毛サロンのお試しコースを紹介していきます。

お試しコースを使って失敗しない脱毛サロン選びをしていきましょう。 

1.脱毛のお試しコースを使うメリットと注意点

脱毛サロンでお試しコースを使うメリットというのがいくつかあります。そのメリットをいくつか紹介していきます。

  • サロンの雰囲気、接客や技術力を味わうことができる。
  • 自分に合った脱毛方法か確かめることが出来る。
  • 2つ以上のサロンでお試しコースを使えば比較することができる。
  • お試しコースによって非常にお得に脱毛を受けることが出来る。

以上のようなメリットがありますね。続いてはお試しコースを受けるにあたっての注意点です。

1-1.お試しコースの注意点

お試しコースを受ける際の注意点をいくつか紹介していきます。本契約する前に確認できる事はなるべく自分の目で見て判断できるようにしましょう。

  • 冷やかし目的で行ってはいけません。
  • 疑問点や気になった事はきちんと質問すること。
  • 強引な勧誘にあった際は取りあえず保留にして持ち帰ってみること。
  • 表記以外の料金がかからないか要チェック!
  • お試しと本契約コースのキャンペーンの違いに注意

お試しコースのメリットと注意点について述べていきました。正直、1回のお試し程度で脱毛効果を感じることは、ほぼ皆無だと考えて良いです。お試しコースで大事なのは、契約前に事前に情報を把握するということです。

次の項目ではお試しコースの選び方について紹介していきます。

2.脱毛のお試しコースの選び方

お試しコースの選び方で3つの選び方を提案します。3つの選び方とは下記の通り。

  • 気になる脱毛サロン別に選ぶ
  • 部位別に選ぶ。
  • はしごできるお試しコースで選ぶ。

この3つの選び方で気になる脱毛サロンやお得な脱毛サロンの情報を得て申し込んでみましょう。

尚、これより先の3.4.5.の項目でそれぞれ選び方別にお試しコースを提供するサロン情報をお伝えしていきます。

3.人気脱毛サロンお試しコース一覧

お試しコースと初回限定キャンペーンというのは違います。お試しコースとはお試しと記載してあったり、体験と記載してあったりするようなコースです。

ただし、ここでは本契約コースであってもお試し感覚で申し込める価格のコースも合わせて紹介していきます。

気になる脱毛サロンのお試し情報をゲットして選んでいきましょう。

3-1.エステティックTBC

・VIO・5脱毛2回プラン 29,376円(税込)→6,000円(税込)はじめて割
https://www.tbc.co.jp/epi/campaign/vio5/

・TBCスーパー脱毛40本+ライト脱毛(Lパーツ1カ所or Sパーツ2カ所)11,680円(税込)→1,000円(税込)
https://www.tbc.co.jp/epi/campaign/super/

3-2.エピレ

全て初めての方限定

・19部位から選べる2カ所脱毛プラン 9,720円(税込)→980円(税込)
https://www.epiler.jp/plan/campaign/firstplan/

・VIO・5脱毛2回 29,376円(税込)→6,000円(税込)
https://www.epiler.jp/plan/campaign/vio/

・フェイス・5脱毛2回 29,376円(税込)→6,000円(税込)
https://www.epiler.jp/plan/campaign/face5/

・両ワキ+Vライン脱毛6回 28,512円(税込)→700円(税込)
https://www.epiler.jp/plan/campaign/waki_v/

・両ワキ脱毛6回 14580円(税込)→500円(税込)
https://www.epiler.jp/plan/campaign/wakiplan/

3-3.ミュゼプラチナム

はじめてコース ワキ+Vライン脱毛完了コース+全身から選べる1カ所セット7,800円(税抜)→780円(税抜)
https://musee-pla.com/campaign/

3-4.ディオーネ

うるツヤ美顔脱毛 体験価格3,240円(税込)
http://campaign.datsumousalon-dione.jp/

エステしながら全身脱毛 体験価格16,200円(税込)
http://campaign.datsumousalon-dione.jp/

3-5.ジェイエステ

選べる2回脱毛+両ワキ脱毛12回セット(5年間無料保証) 初回限定600円(税込)
http://www.j-esthe.com/lp_201511depilation/

3-6.キレイモ

お試しコースは無いが初回申し込みで初月無料キャンペーン 全身脱毛月額通常9,500円(税別)が初回のみ無料。途中解約も可能なのでお試し変わりに利用することも可能です。
http://kireimo.jp/campaign/

3-7.脱毛ラボ

全身脱毛48カ所おためし 通常月額1,990円が7ヶ月無料で体験できます。ただし全身脱毛の申し込みは12ヶ月~となっています。
http://datsumo-labo.jp/

また、1月に処理できる脱毛箇所は4カ所となっており、全身を1回脱毛するのに12ヶ月かかる計算になります。12ヶ月分のうち7ヶ月は無料なので5ヶ月分自分で払うということになります。1,990円×5ヶ月=9,950円が自腹という計算ですね。

主要な脱毛サロンのお試しコースについて紹介していきました。次の項目では部位別に私がオススメの脱毛方法を提案していきます。

4.私が選ぶ部位別のオススメお試しコース

ここでは部位別に私がオススメの脱毛方法を選んでいきます。人気部位として、ワキ、足、VIO、全身脱毛でとりあげてみました。

3.の項目で人気脱毛サロンのお試しコース一覧からオススメをピックアップしてみました。

ワキ

ワキのお試し脱毛で最もオススメなのはミュゼプラチナムの両ワキ+Vライン美容脱毛完了コースです。https://musee-pla.com/course/limitless/

こちらですね。ワキの部位なのにVラインも?と考えるかもしれませんが、どういうわけかワキ脱毛単体よりもVライン脱毛も合わせたコースの方が安いのです。

WEB限定で100円(税込)で通い放題というありえない価格になっています。また、こちらの100円の価格の美容脱毛完了コースはお試しというわけではありませんが、ミュゼプラチナムに申し込むのが初めての方限定になっています。

お試しでは無いけども、ワキとVラインが満足行くまで(生えてこなくなるまで)回数無制限に通えるという点で非常に優位性が高いです。

気になる脇脱毛/本当にキレイになる?それともトラブル増加?

2016.09.27

お試しコースで足の脱毛が出来るプランというのは少ないのですが、エピレであったのでコチラをオススメします。https://www.epiler.jp/plan/campaign/firstplan/

19カ所の部位から2カ所選べるお試し価格のプランです。通常価格9,720円(税込)→980円(税込)になっています。

足の脱毛をする場合には、『両ヒザ下』『両ヒザ上』『両ヒザ』の3カ所から好きな2カ所を選ぶことになります。

VIO

VIOのお試しコースでオススメなのはエピレのコースです。上記の人気脱毛サロンお試しコースにも記載していますがコチラです。

・VIO・5脱毛2回 29,376円(税込)→6,000円(税込)https://www.epiler.jp/plan/campaign/vio/

はじめての方限定でお得なお試しプランです。

人気のvio脱毛!気になる痛み・デメリットは大丈夫?

2016.09.27

全身脱毛

全身脱毛に関しては、お試しプランを提供しているところが少ないです。キレイモではお試しコースは無いのですが初月無料なので2ヶ月で解約すれば実質お試しのような使い方は出来るですが、あまり良い方法とも思えません。

私がオススメなのは、脱毛ラボの全身脱毛お試しコースです。月額1990円が7ヶ月無料になるお試しコースです。http://datsumo-labo.jp/

12ヶ月かかって全身1回分の施術なので、長く時間をかけてしまうことになりますが、その分じっくり確かめられることもあると思います。

また、お試しコースが終わった場合にスピードコースといって1回のお手入れで全身48カ所を処理できるコースもあるのでお試しコースで気にいった場合にはそちらに移行するのも良いでしょう。

全身脱毛ブック/全身脱毛にまつわる全ての疑問に答えます。

2016.09.27

脱毛の部位別に私オススメのお試しコースについて紹介していきました。次の項目では『お試しコースのはしご』について説明していきます。

5.お試しコースをはしごできるのか?

お試しコースのはしごはできるのか?についてですが、もちろん可能です。ただし注意しなくてはならない点もあります。

同じ部位に関しては脱毛器の光を照射する間隔を空けること!毛周期の問題もあるので、最低でも1ヶ月半、2ヶ月~3ヶ月は空けて脱毛するようにしましょう。

脱毛に周期はどれぐらいなのか業界通が徹底解説

2016.09.14

お試しコースはお得な設定になっているので、はしごして利用している方もいらっしゃいます。エステティックTBCとエピレに関しては運営元が同じ会社なのでお試しコースはどちらか1つで受けた場合には使えなくなります。

はしごできるお試しコースを選んでいくと以下のようになります。こちらはあくまで一例です。ご本人が脱毛したい部位を優先に考えるのがベストです。

以下順番にお試し脱毛のはしごの例。

①ミュゼプラチナム ワキ+Vライン完了コース+選べる一箇所で両ヒザをセレクト
https://musee-pla.com/campaign/

ミュゼに限ってはワキとVラインは脱毛効果に満足するまで施術し放題なのでこれより併用となります。

↓↓↓

②エピレ 19部位から選べる2カ所脱毛プラン 9720円(税込)→980円(税込)で両ヒザ上と両ヒザ下
https://www.epiler.jp/plan/campaign/firstplan/ 

↓↓↓

③ディオーネ うるツヤ美顔脱毛 体験価格3,240円(税込)
http://campaign.datsumousalon-dione.jp/

↓↓↓

④脱毛ラボ 全身脱毛48カ所おためし 通常月額1,990円→7ヶ月無料体験
http://datsumo-labo.jp/

これらの4つの脱毛サロンの順番でお試しコースをはしごすると、

  1. 『ワキとVライン脱毛し放題』
  2. 『両ヒザ』『両ヒザ上』『両ヒザ下』を1回ずつ。
  3. 『顔』を1回
  4. 『全身』の脱毛を1年で全部位1回

とお試しコースだけで済ませることができます。これくらいの時間をかけると、どこのサロンに通うべきか、次にどこの部位の脱毛をするべきかわかってくるでしょう。

脱毛のお試しコースのはしごについて紹介していきました。次の項目ではお試しコースの是非について述べていきます。

6.基本は本コースを見据えてお試しコースを申し込む!

ここまでお試しコースの選び方やコースのはしごについても説明していきました。お試しコースの是非について軽く持論を述べさせて頂くと、正直好きなように使っても構わないと思います。はしごも特に悪い事ではありません。

ただし、はしご自体は結構面倒臭い行為だとも思います。面倒臭く無いという方はぜひ続けて下さい。

ですが、たいていの方は面倒に感じると思います。気になる脱毛サロンを1~2、最大で3つくらい体験コースに通うくらいであればそんなに負担にはならないかもしれません。しかし、それ以上はしごするとなると正直、精神的にも負担になります。

何だかんだでカウンセリング等で同じような話を聞かされたり契約時に面倒な手続きを行ったりと疲弊していまします。

ですので、やはり基本は本コースを見据えてお試しコースを申し込むのが良いでしょう。その為にも自分が優先的に脱毛したい部位を明確にすることが大事です。

7.まとめ

脱毛のお試しについて説明していきました。お試しコースは上手に使っていくとお得ですし、いきなり本契約は不安なので色々確かめてから申し込みしたいという方に非常に便利です。

また、お試しコース自体が各脱毛サロンでタイミングや季節によりキャンペーンの内容が異なっていきます。繁忙期を過ぎた秋以降が特に新規のお客さんを増やしたい為にお得なお試しコースを提供する事が多いのでチェックしてみましょう。

私の考えとしては、まだ脱毛した事の無い人はワキ脱毛だけはミュゼプラチナムで済ませてしまうことをオススメします。理由は価格も安く回数無制限だからです。

ミュゼのワキ脱毛回数無制限キャンペーンもいつ終了になるかわからないので、早めの申し込みをオススメします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です