今がチャンス!お得なキャンペーン実施中

あなたはどの脱毛を選ぶ?脱毛の種類とそれぞれの特徴を徹底解説!

脱毛をスタートさせようと思っているものの、種類が多くて「どう選んだらいいのか分からない」ということはありますか?

また、それぞれの脱毛方法に「どんな違いがあるのか分からない」という人も少なくないでしょう。

脱毛サロンによっても脱毛方法が違ったり、クリニックでも使用するレーザーが違ったりしますから、「どの方法が一番効果があるんだろう?」と疑問を持つ人もいることだと思います。

そこで本記事では、脱毛にはどんな種類があるのか、またそれぞれの脱毛にはどんな特徴があるのかをお伝えしたいと思います。

脱毛サロンで使用されている脱毛マシンの種類、クリニックで使用されている脱毛マシンの種類についても詳しく解説していきますので、本記事を読むことでそれぞれの脱毛方法の違いをきちんと理解できるようになるはずです。

また、あなたにとってはどの脱毛を選ぶのがベストなのかを判断が付くようになっていますので、ぜひ最後までお読みいただければ幸いです。

1.脱毛には種類がある

脱毛には大きく3つの種類があります。

  1. 光(フラッシュ)脱毛
  2. レーザー脱毛
  3. ニードル(針)脱毛

それぞれの特徴をお知らせしましょう。

1-1.光脱毛

脱毛サロンで受けることができる脱毛方法です。カメラのフラッシュのように光る光を照射することで脱毛処理を行うことから、別名フラッシュ脱毛とも呼ばれています。

光脱毛では、特殊な光を照射することで毛根部分の毛をつくる組織を弱らせて、徐々に毛が生えないようにすることができます。

ただし、光を照射して脱毛効果が得られるのは、成長期という時期にある毛のみです。そのため、1回の施術で十分な脱毛効果を得ることは難しく、複数回の施術を受けうることが必要になります。

施術は毛周期という毛の生え替わりのサイクルに合わせて行っていくので、2~3ヶ月に1回の頻度で脱毛サロンに通うことになります。

光脱毛のメリットは、施術時に痛みがほとんどないという点にあります。脱毛時の痛みが心配でなかなか脱毛する気にならないという人は少なくありませんが、光脱毛なら痛みはほとんどありません。

もちろん、痛みの感じ方には個人差がありますが、他の脱毛方法でダメだった人でも光脱毛なら平気だったという例は多数ありますから、痛みに弱い人にはおすすめの方法です。

しかし、他の脱毛方法と比べると、効果の表われ方が緩やかなので、スピーディに脱毛したいという人にとっては、満足度は低くなるかもしれません。

1-2.レーザー脱毛

美容外科や美容皮膚科などのクリニックで受けることができる脱毛方法です。

レーザー脱毛は、レーザーを照射することで毛母細胞にダメージを与え、毛そのものが生えないようにするしくみになっています。

光脱毛と同じく、レーザー照射で効果が得られるのは成長期にある毛のみです。ですから、レーザー脱毛の場合も2~3ヶ月に1回の頻度で通うことになります。

ただし、レーザーの場合は脱毛時のパワーが強いので、効果が早く実感しやすいというメリットがあります。また、医療機関での脱毛ですので、万が一という時にも安心できるというメリットもあります。

デメリットとしては、パワーが強い分、痛みを感じやすいということと、光脱毛よりも1回の照射範囲が狭いので、その分脱毛にかかる時間が長くなるという点です。

1-3.ニードル脱毛

以前は「脱毛といえばニードル脱毛」という時期もありましたが、最近では光脱毛やレーザー脱毛と比べると、やや人気が低下気味の脱毛方法です。

ニードル脱毛は、一部の脱毛サロン、また一部のクリニックで受けることができます。

ニードル脱毛は、毛穴1つ1つにニードル(針)を刺して、そこに電気を流すことで1つずつ毛母細胞を破壊するしくみになっています。

毛穴1つ1つを処理するので、確実な脱毛が可能といわれています。

ニードル脱毛のメリットとして、日焼けした肌でも施術できるという点があります。光脱毛やレーザー脱毛は黒い色素に反応して脱毛を行いますので、日焼けした肌には施術を行うことができません。

しかし、ニードル脱毛の場合は毛穴に直接電気を流しますから、肌の色には左右されないため日焼けした肌にも施術することができるのです。

とはいえ、脱毛時には激痛がしますし、毛穴を1つずつ処理するために時間もかなりかかります。

また、施術に時間がかかる分、施術料金も高額なため、ニードル脱毛を選ぶ人は他の脱毛方法と比べると多くはありません。

7つの脱毛方法と特徴・違いとメリット・デメリットを徹底解説

2016.08.08

ここまでで脱毛の種類と、それぞれの特徴についてお話してきました。また、それぞれの脱毛をどこで受けることができるのかという点についても理解することができましたよね。

このように脱毛の種類には大きく3つありますが、それぞれの脱毛をさらに細かく分けることができます。

ここからは、脱毛の中でも人気を争う光脱毛とレーザー脱毛の種類について解説していきたいと思います。

2.光脱毛の種類

脱毛サロンで受けることのできる光脱毛には、「IPL脱毛」と「SSC脱毛」の2つの種類があります。それぞれの特徴をみていきましょう。

2-1.IPL脱毛とは?

IPL脱毛とは、Intense Pulsed Light(インテンス・パルス・ライト)という光を使った脱毛のことをいいます。

この光はレーザー脱毛と同様に黒い色素に反応するもので、それによって毛をつくる組織にダメージを与え脱毛処理を行います。

脱毛処理時にはゴムで弾かれたような軽い痛みがありますが、痛みについてはほとんど気にならないという声も多く聞かれます。

Intense Pulsed Lightは、もともとフォトフェイシャルの光としても使用されているものですから、脱毛しながら美肌効果も得られるというメリットもあります。

2-1-1.IPL脱毛を受けることができるサロンは?

IPL脱毛を採用している脱毛サロンとしては、赤ちゃん肌脱毛が好評の「銀座カラー」のほか、全身脱毛専門サロンである「キレイモ」、「シースリー」などがあります。

脱毛しながら美肌を目指したいという人は、IPL脱毛をやっているこのような脱毛サロンを選んでみてください。

2-2.SSC脱毛とは?

SSC脱毛は、正式にはSmooth Skin Control(スムース・スキン・コントロール)脱毛といいます。

脱毛したい部分に抑毛効果のある専用のジェルを塗り、その上から光を当てることで脱毛処理を行います。

IPL脱毛が光のパワーで脱毛処理を行うのに対し、SSC脱毛は光とジェルとの相乗効果で脱毛処理を行うという点が異なります。

IPL脱毛と比べるとSSC脱毛の方が痛みはありません。ただ、どちらかというとIPL脱毛の方が効果は出やすいとされています。

2-2-1.SSC脱毛を受けることができるサロンは?

SSC脱毛を受けることができる脱毛サロンは、ワキやvラインの脱毛の安さで有名な「ミュゼプラチナム」、全身脱毛専門サロンの先駆け的な存在の「脱毛ラボ」です。

とにかく痛いのが苦手という人は、SSC脱毛を採用しているこのような脱毛サロンを選ぶのがおすすめです。

2-3.IPL脱毛とSSC脱毛、私のおすすめは?

IPL脱毛とSSC脱毛、どちらがおすすめかと言いますと、私としては脱毛効果で選ぶならより効果が出やすいIPL脱毛をおすすめします。

しかし、だからといってSSC脱毛には効果がないというわけではないので、「とにかく痛いのが苦手」という人はSSC脱毛を選んだらいいと思います。

より効果が出やすい方がいいのか、より痛みを感じにくい方がいいのかで選択してみてくださいね。

ここまでで光脱毛の「IPL脱毛」と「SSC脱毛」の違いについて解説してきました。続いてはクリニックのレーザー脱毛の種類について解説していきたいと思います。

3.レーザー脱毛の種類

クリニックで受けることのできるレーザー脱毛ですが、実は使用するレーザーには種類があります。

代表的なレーザーとしては、「アレキサンドライトレーザー」、「ダイオードレーザー」、「YAGレーザー」などがあります。

それぞれのレーザーの特徴をみていきましょう。

3-1.アレキサンドライトレーザー

レーザー照射と同時に冷却ガスを吹き付けられるため、痛みが軽減されますし、肌を保護しながら脱毛を行うことができます。

うなじ、デリケートゾーンを含む全身の脱毛ができるので、脱毛には人気のあるレーザーです。

メラニンなどの色素の濃いものに反応して脱毛処理を行う性質がありますから、日焼けした肌には施術は行なえません。

3-1-1.アレキサンドライトレーザーを採用しているクリニック

医療レーザー脱毛の分野でも人気が高いアレキサンドライトレーザーは、「湘南美容外科」、「フェミークリニック」などのクリニックで採用されています。

3-2.ダイオードレーザー

日本人の肌や毛質に適しているといわれているレーザーです。施術時には、専用のジェルなどを塗布して肌を冷やしながら脱毛処理を行います。

ヘッドが大きいので1回の照射範囲が広く、広範囲の脱毛をスピーディに終わらせることができます。

またレーザーが苦手とする産毛にも効果が出やすい脱毛マシンでもあります。

3-2-1.ダイオードレーザーを採用しているクリニック

湘南美容外科」、「フェミークリニック」、「アリシアクリニック」、「リゼクリニック」などで用いられています。

ダイオードレーザーにもいくつか種類があり、湘南美容外科で用いられているダイオードレーザーは「メディオスターNeXT PRO」、アリシアクリニックで用いられているダイオードレーザーは、 「Lightsheer DUET(ライトシェア・デュエット)」、リゼクリニックで用いられているものは「Lightsheer DUET(ライトシェア・デュエット)」と「メディオスターNEXT」です。

3-3.YAGレーザー

他のレーザー脱毛マシンと比べてレーザーの波長が長いのが特徴です。メラニンなどの色素への反応がしにくいため、日焼けした肌や色素沈着が起きている部分でも脱毛できます。

3-3-1.YAGレーザーを採用しているクリニック

YAGレーザーは、「フェミークリニック」や「リゼクリニック」などのクリニックで使用されています。

3-4.レーザーは肌質・毛質・脱毛部位によって使い分けられる

このようにクリニックに使用されているレーザーには種類がありますが、クリニックでは患者さんの肌の色や毛の質、また脱毛部位によっていくつかのレーザーを使い分けているところがほとんどです。

ですから、どのレーザーがいいとは一概には言えず、医師の診断によって肌質・毛質・脱毛部位などに合わせてベストなレーザーを選んでもらうことになります。

ここまでで、光脱毛とレーザー脱毛の種類について考えてきました。それぞれの脱毛マシンの特徴について理解することができましたね。

よく「光脱毛とレーザー脱毛、ニードル脱毛ではどれがおすすめ?」と尋ねられることが多いのですが、実は脱毛部位によっておすすめする脱毛方法は異なります。

とくに尋ねられることの多い脇と男性の髭の脱毛について、私としてはどれがおすすめなのか最後にお知らせしたいと思います。

4.脱毛部位によっておすすめの脱毛方法は異なる

毛は生えている部位によって毛の太さも濃さも異なります。

例えば、脇に生えている毛と腕に生えている毛とでは毛の質が異なりますし、腕に生えている毛と顔に生えている産毛とでも毛の濃さが全然違いますよね。

ですから、毛の質によっておすすめの脱毛方法は異なります。

また、脱毛する範囲によってもおすすめの脱毛方法は異なります。

なぜなら、ある特定の脱毛方法が高い効果があるとしても、その脱毛方法にかなりの時間を費やさないといけないようであれば広範囲の脱毛にはおすすめできません。

でも狭い範囲ならその脱毛方法がベストになります。

このようなことから、脱毛部位によっておすすめする脱毛方法は異なってくるのです。

では、比較的狭い範囲である脇と髭の脱毛には、どの脱毛方法がおすすめなのでしょうか?

4-1.脇脱毛におすすめなのは?

女性がムダ毛処理でまず悩むのが脇ですが、比較的狭い範囲なので敬遠されがちなニードル脱毛で脱毛を受ける人も中にはいるようです。

人気なのは光脱毛とレーザー脱毛ですが、この3つの脱毛方法の中で私がおすすめするのは、光脱毛です。

理由は、とにかく安いということにあります。多くの脱毛サロンで脇脱毛はキャンペーンをやっているので、キャンペーン期間中に契約すれば、かなり脱毛料金を抑えられます。

また脇は比較的脱毛効果が出やすい部位ですので、レーザー脱毛にこだわるよりは、低価格の脱毛サロンでの光脱毛がおすすめです。

脇脱毛で私がおすすめするサロンは「ミュゼプラチナム」です。理由は「ミュゼプラチナム」の脇脱毛は、期間・回数無制限の通い放題で、施術料金も安いからです。

キャンペーン期間中だとvラインと合わせて100円(税込)ポッキリということもあります。

追加料金を取られることなく、この価格で脇脱毛を受けることができるのですから、かなりお得感が高いのでおすすめです。

4-2.髭脱毛におすすめなのは?

「毎日の髭剃りが面倒」とか「髭が濃すぎてジョリジョリするのが悩み」という男性に人気の髭脱毛。

髭脱毛を受ける男性に人気なのがレーザー脱毛とニードル脱毛です。人気の理由は効果が得られやすいということに尽きると思います。

レーザー脱毛と髭脱毛、どちらがおすすめかというと、私としてはレーザー脱毛の方をおすすめします。

その理由は、顔は痛みを感じやすいからです。レーザーでも痛みは感じるものの、多くの人は「我慢できない痛みではない」と述べるのに対し、ニードル脱毛の場合は、痛みが我慢できなくて途中でやめる人もいるからです。

また鼻下のみならまだいいですが、アゴやアゴ下まで脱毛していると、時間も費用もかなりかかってしまいます。

ですから、総合的にみて髭脱毛にはニードル脱毛よりも痛くなく、時間も長くかからないレーザーでの脱毛がおすすめです。

髭のレーザー脱毛をやっているクリニックは多くありますが、おすすめは「湘南美容外科」です。

こちらのクリニックでは鼻下・アゴ・アゴ下の3部位をセットにした髭脱毛が4年間回数無制限で64,630円(税抜)という低価格で受けることができます。

もし、これに頬やもみあげを追加したい、首を追加したいという場合は、追加料金を払えば追加も可能です。

4年間の回数無制限プランがあるのが「湘南美容外科」の髭脱毛の強みだと思います。

因みに「ゴリラクリニック」でも同様のプランがありますが、施術料金がやや高いことと、「ゴリラクリニック」の髭3部位「4年間無制限」プランは、平日11時?15時のみの対応という制限があることから、「湘南美容外科」の方がおすすめになります。

5.まとめ

本記事では脱毛の種類について詳しく解説してきました。

脱毛には光脱毛とレーザー脱毛、ニードル脱毛の3種類があり、それぞれに特徴が異なります。

また毛の質や肌の色などによって最適な脱毛方法は異なるということ、また脱毛する部位によってもおすすめの脱毛方法は異なるという点を知ることができました。

自分にとってどの脱毛方法が最適か、ぜひ本記事を参考にして選んでみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です