今がチャンス!お得なキャンペーン実施中

脱毛とワキガの関係性/脱毛したらワキガになる?それとも治るの?

脱毛するとなると、多くの人で1番最初に処理したくなる部位が『ワキ』ですね。

こちらのページでは、ワキ脱毛の際に気になることとして、同じワキの部位に関わってくる“ワキガ”との関係性について述べていきます。

ワキ脱毛をすることによってワキガになってしまうのか?それともワキガの人がワキ脱毛をすることによってワキガが治ることがあるのか?

ワキガの人が脱毛をする際にはどのような事に気をつければ良いのか?これらについて説明していきます。

これらの疑問を読み解いていくことにより、ワキ脱毛とワキガの関係性について正しく知ることができるでしょう。

1.脱毛とワキガ(腋臭)の関係性|2つの説に注目

前述のように、ワキの脱毛とワキガについては、2つの説があります。2つの説を簡単にまとめてみると。

  1. ワキの脱毛をするとワキガになってしまう説。
  2. 既にワキガの人がワキ脱毛をすると治る説。

この2つの説について、よく言われることとしてそれぞれ内容を紹介していきます。

1-1.脱毛するとワキガになる?

まず、『脱毛をするとワキガになる。』という説です。実は確実な根拠というのは特にありませんが、そのような噂や口コミがあるのは事実です。

例えばヤフー知恵袋を見ても下記のような質問があります。

脱毛手術ってワキガになるって本当ですか?
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12154228577

回答者の意見を見ると、デマという意見が出ています。

一部で言われる根拠としては『脱毛をすることによって、汗が出てくるエクリン腺が刺激され、一時的に発汗作用が高まりワキガの匂いの元として認識しやすくなった。』という風に言われています。

確実にこれだけが原因というわけではありません。また、この場合には気がついていなかっただけで、既に軽度のワキガであったということが言えます。

このように汗の量が増えたという意見もありますが、実は多くの場合には汗の量が増えたのではなく、ムダ毛が無くなったことにより今までムダ毛に留まっていた汗が留まる物が無くなったことにより“汗”として認識しやすくなったと考えられます。

そして衣類に汗が染つきやすくなり黄色シミのように目に見えてくることもありますね。

また、ワキの脱毛をすることにより、ワキに神経を集中させてしまい、元からあった臭いが気になってしまうという事もあります。

既に軽症のワキガの方が脱毛後に臭いがキツくなったと感じる時には、この説が有力かもしれません。

1-2.脱毛するとワキガが治るのか?

こちらは、よく言われる事です。脱毛をする事によりワキガが治る、程度が軽くなったという感想です。

実はこちらの方が理論的には説明できます。

脱毛をすることによって、汗の出るエクリン腺やワキガの直接の臭いの原因でもあるアポクリン腺の働きを弱める作用があるからです。

また、ワキのムダ毛が無くなったことにより余計な菌の繁殖を抑えることができ臭いが軽減するといったことも考えられます。

脇汗が増えたのは脇脱毛が原因?脇汗が増える原因と対処法

2016.10.09

ここまで脱毛とワキガについて2つの説について取り上げてみました。次の項目ではこれらの関係性についての結論を述べていきます。

2.ワキガと脱毛の関係性の結論

私の意見としてワキガと脱毛の関係性として2つの説の結論を述べていきます。

2つの説とは、

  1. 脱毛するとワキガになる?
  2. 脱毛するとワキガが治るのか?

こちらですね。 

前者の結論から申し上げると、脱毛してもワキガになることはありません。

ただし、今まで感じてなかっただけの臭いを精神的な影響で臭いを感じるようになることはあると考えます。

心配な方は、脱毛前に自分のワキの臭いをよく嗅いでみる。または家族か親しい方に臭いを嗅いでもらうことです。そこで臭いが全く無い場合には『ワキガになるのではないか。』等と心配する必要はありません。

後者の脱毛をするとワキガが治るというのは、やはり多少は考えられることです。“多少”というのは、臭いがきついワキガが完全に治ることは無いということです。

脱毛をすることによりワキガの程度が軽くなる可能性があるということ。元々、軽度のワキガの場合には、ほとんど感じなくなるという可能性はあります。

これらを結論付けると『ワキ脱毛をしてもワキガが多少改善されることはあっても、ワキガになることは無い!』ということです。

ここまでの話で、現在ワキガじゃない方はワキ脱毛をするのにワキガになるなんていう嘘は気にする必要が無く安心してワキの脱毛を受ければ良いということです。

ここからは、現在ワキガの方がワキ脱毛をする際の注意点や脱毛の仕方等を紹介していきます。

3.ワキガの方向けのワキ脱毛の仕方

ワキガといっても程度に個人差があります。前述したように、自分で気付かない程度の人もいますが、ここでは軽度のワキガ以上であると認識している方向けにワキ脱毛の仕方を説明していきます。

また、重度の場合にはワキガの手術もオススメしますが、その際の脱毛との順番についても述べていきます。

3-1.軽度のワキガの方

軽度のワキガの場合。ご自身がどうするかにもよりますが、前述のようにワキ脱毛をしただけでワキガの臭いが軽くなり気にならなくなることもあります。

軽度のワキガの場合には、そのままワキの脱毛を受けるのが最もオススメです。特に気にする必要はありません。

実際の施術で気にするべきは脱毛前になるべく汗をかかない状態にすると心理的な緊張感が軽減されるので良いでしょう。

夏よりも冬に脱毛をすると良いですね。ただし夏でも事前にワキの汗を拭き取る等、工夫の仕方はあります。

軽度でも臭いが気になり『ワキガが恥ずかしくてワキ脱毛が受けられない。』という方は、半年~1年間くらい汗の量を抑えることができる手軽な『ボトックス注射』もオススメです。

ボトックス注射を実施しているクリニックは「湘南美容外科」です。

http://www.s-b-c.net/contents/wakiga_3_1.html

ボトックス注射では効果が持続しないので、きちんと治療したい場合には、傷跡が残らなく汗と臭いの元となる汗腺を破壊する『ミラドライ』という治療法もオススメです。

http://www.s-b-c.net/lp/miradry/

ボトックス注射にしてもミラドライにしても、順番としてはワキ脱毛の前でも後でもどちらでもかまいません。

ただし、ミラドライの場合には脱毛作用もあるので、どちらかと言うとミラドライの施術を先にした方が良いでしょう。注意点はミラドライをした後は1~2ヶ月以上はワキの脱毛をしない方が無難です。

3-2.重度のワキガの方

こちらは重度のワキガでワキガの治療もしたいが、ワキ脱毛もしたいという方に限定して説明していきます。

ワキガの治療は必要無いと考えている方は読み飛ばして下さって結構です。

まず、重度のワキガの治療の場合にはミラドライでも一定の効果を得ることができますが、根治(80%以上の改善)は、やはり難しいようです。

そこで根治を目指すとすれば、やはりワキガの手術です。様々な手術の方式がありますが、最も効果が高いのは完全摘出法(剪除法)と呼ばれる手術です。

目視によりエクリン腺、アポクリン腺を取り除いていくので治療効果が高いのです。

http://www.s-b-c.net/contents/wakiga_3_6.html

このワキガの手術はワキ脱毛とどちらを先にやるのが望ましいのか?これについてですが、どちらが先でも問題ありません。

ただしどちらが先か、より望ましいと考えるとワキガの手術によりワキの毛の減毛効果もあるので手術の方が先だと考えられます。

ここまでワキガの方向けのワキ脱毛の仕方について説明していきました。

気になる脇脱毛/本当にキレイになる?それともトラブル増加?

2016.09.27

次の項目では、脱毛とワキガの関係性について、より具体的に挙がった疑問について答えていきます。

4.脱毛とワキガの関係性|Q&A

ここでは、よくある質問として脱毛とワキガの関係性についての疑問に答えます。

4-1.ワキガの方でワキ脱毛をする際に制汗剤は使える?

ワキガの方じゃなくてもそうですがワキ脱毛の際には制汗剤の使用は控えた方が良いです。脱毛箇所には何もつけない方が良いと考えられるからです。

脱毛の施術時には肌が敏感になっているので制汗剤のように刺激があるものの使用は施術前からNGです。

もし脇汗や臭いが気になる場合には、臭いの無い汗を抑える作用の無いウェットティッシュや水で濡らしたティッシュ、タオル等で汗を拭き取るように対処しましょう。

脱毛を担当する方は、たくさんの人の施術をしています。日本人の1割はワキガと言われていますから、ある程度は慣れているのでそこまで気にする必要も無いでしょう。

もし、臭いが気になるのでワキの脱毛をするのに躊躇してしまう場合には、前述のように先にワキガの治療を行ってからにすると良いですね。

4-2.ワキガの手術跡のカ所の脱毛

ワキガの手術後は治療方法によっても傷跡の範囲が変わっていきます。

前述した最も効果の高い完全摘出法(剪除法)では、ワキのシワに沿って4センチ程度の傷が残ってしまいますが、その部分をワキ脱毛する際どうなるのか?という質問ですね。

こちらの答えとしては、傷跡の程度によるとしかお答えできません。傷の深さや治り方に関しては個人差がありますので、一概には言えないということです。

一般論で申し上げると、手術の跡の縫い目が薄くなっている場合は特に問題無く脱毛できると考えて良いでしょう。

ただし、この場合には脱毛サロンでのワキ脱毛はオススメできません。エステティシャンでは知識に乏しいと考えられるからです。

手術跡が残っている場合には、やはり脱毛クリニックでのワキ脱毛をしましょう。医師による対応が可能なので傷口を避けて施術したり、問題が生じないよう脱毛器を照射したりと安心安全に判断して施術してもらえます。

気になる脇脱毛/本当にキレイになる?それともトラブル増加?

2016.09.27

5.まとめ

ここまで、ワキ脱毛とワキガの関係性について述べていきました。

2.の項目で述べた通り、ワキの脱毛をしてもワキガの程度が軽くなることはあっても、ワキガじゃない人がワキガになることはありません。

また、現在ワキガを自覚している方で出来ればワキガの治療もワキ脱毛をしたいという方は、どちらが先でも良いですが、より望ましいのはワキガの治療を先に行った方が良いと述べていきました。

そしてワキガ手術後の場合は手術跡の関係もあることから脱毛クリニックでの脱毛をオススメします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です