今がチャンス!お得なキャンペーン実施中

高校生で全身脱毛をして効果はあるの?脱毛する時の注意点も把握しておこう

今や年齢を問わず、多くの人が当たり前に脱毛する時代になりました。

特に、流行やお洒落に敏感な高校生の間でも全身脱毛は人気となり、ネイルやまつ毛パーマなどと一緒で身だしなみの一部となっています。

しかし、そこで1つ疑問になってくるのが高校生で全身脱毛をして、安全で効果的に脱毛できるかということです。

せっかく高い脱毛料金を払っても肌トラブルを起こしたり、脱毛効果がないのであれば意味がありません。

そこで、今回は高校生で全身脱毛をして効果はあるのか詳しく解説します。

この記事をお読み頂ければ、高校生で全身脱毛を受けるメリットやデメリット、高校生の時期に全身脱毛をするのは適しているのか、高校生でも脱毛しやすい店舗(キレイモ、湘南美容外科クリニック)などを把握して頂けると思います。

高校生で全身脱毛を検討している人に参考にして頂き、今自分が脱毛をするべきなのかどうか判断して頂けると幸いです。

1.高校生で全身脱毛を受けるのは早いので18歳頃から受けるべき

ここでは、まず私の考えを述べていきます。

高校生で全身脱毛を始めたいと思っている人も多いですが、高校生で全身脱毛を始めるのは早いと言えます。

できたらホルモンバランスが安定してくる18歳を過ぎた頃から始めると安全で効果的に脱毛を行えるでしょう。

その理由を3つ解説します。

  1. 脱毛効果もしっかり実感できる
  2. 肌トラブルも起こしにくい
  3. 学割も使用できる(大学生、専門学生など)

3-1.脱毛効果をしっかり実感できる

毛には「成長期」「退行期」「休止期」という毛周期があり、脱毛効果を得るには成長期の毛に働き掛ける必要があります。

毛周期

毛周期のイメージ図

高校生の時期はホルモンバランスが安定しないので、この毛周期も乱れてしまい成長期の毛を狙って照射するのが難しくなります。

しかし、18歳頃になりホルモンバランスが安定すると毛周期も整うで、成長期の毛を狙いやすくなり、脱毛効果もしっかり実感できます。

3-2.肌トラブルを起こしにくくなる

18歳頃になりホルモンバランスが整ってくると、皮脂量も安定しニキビなどの肌荒れも落ち着いてきます。

この時期であれば、脱毛をしても更に肌が悪化してしまうようなこともなくなるので、脱毛するには適しています。

3-3.学割も使用できる(大学生・専門学生など)

学割が適用になる全身脱毛プランもあるので、早いうちに脱毛しなくてはと焦ってしまう気持ちもありますが、大学生や専門学生でも学割は適用になるので安心して下さい。

このように、全身脱毛を行う場合はホルモンバランスが安定してから行う方が、安全で効果的に脱毛できるということがお分かり頂けたかと思います。

上記では、高校生が全身脱毛を行うのは早いと解説をしました。

しかし、全部がデメリットになるという訳ではありません。

次の章では、高校生で脱毛するメリットについても見ていきます。

メリット・デメリットの両方を比較しながら更に詳しく見ていきましょう。

2.高校生で全身脱毛を受けるメリット・デメリット

ここでは、高校生で全身脱毛を受けるのは本当に効果的なのか、メリット・デメリットを見ながら解説します。

メリット①長い期間肌が綺麗でいられる

現在は男女共に寿命が80歳以上となっています。

高校生で全身脱毛をすると、それだけ長い年数肌が綺麗でいられることになるのでお得にはなります。

メリット②学割プランでお得に脱毛できる

高校生は学割が適用になるので、学割の全身脱毛プランを取り扱っている店舗で契約すれば、通常よりも安く全身脱毛が受けられるのでお得です。

メリット③コンプレックスに悩まなくて良い

高校生は思春期なので、ムダ毛が沢山生えていると他人の視線も気になり大きな悩みになることも。

しかし、全身脱毛で綺麗にお手入れすればコンプレックスに悩まなくて済みます。

デメリット①脱毛効果が出にくい

高校生はまだホルモンバランスがきちんと安定していないので、毛周期が整いません。

毛周期がバラバラになると上手く成長期の毛に照射できないので、脱毛効果は出にくいです。

デメリット②肌トラブルを起こしやすい

高校生はホルモンバランスが整っていないので、ニキビや肌荒れなどのトラブルを抱えている人も多いです。

只でさえ、肌がデリケートになっているところに、強い光を照射してしまうと更に肌を悪化させてしまうことになり、腫れや赤み、痒みなどの肌トラブルにも繋がる可能性があります。

以上、高校生で全身脱毛を受けるメリット・デメリットを見てきました。

早く脱毛を始めれば長い期間肌も綺麗でいられるので、高校生で全身脱毛するメリットもあるのは事実です。

しかし、ホルモンバランスが安定しないので脱毛効果が出にくかったり、肌トラブルを起こしてしまう可能性もあり得ます。

上記でも説明しましたが、やはり私的には、高校生で全身脱毛をするのはあまりオススメできません。

できたら、ホルモンバランスが安定する18歳を過ぎた頃から始めるとより効果的です。

しかし、中にはどうしても毛量が多くムダ毛がコンプレックスになっているという人も少なくないと思います。

次の章では、どうしても今すぐ全身脱毛を始めたいという人に学割なども使用できて、安全に脱毛できるオススメ店舗を紹介します。

3.学割を使用して全身脱毛が受けられるお得なサロン

ここでは、高校生でも全身脱毛を受けたいという人に「学割が使用できる」「安全に脱毛できる」「口コミの評判が良い」などを条件に私がオススメする

  1. キレイモ
  2. 湘南美容外科クリニック

の2店舗を紹介します。

ただし、第1章でも説明しましたが、高校生はホルモンバランスが安定していないので、脱毛効果に影響があったり、肌トラブルを起こしやすくなるので、保護者の方にも良く相談し考えてから契約するようにして下さい。

3-1.身体をスリムにしながら全身脱毛できる「キレイモ」

キレイモは、全国に40店舗以上ある全身脱毛専門のサロンになります。

高校生に人気のモデルやタレントさんも多く通っているので、身近に感じられ自分も綺麗になりたいという意欲が湧いてきますね。

キレイモでは、33ヶ所全身脱毛できるだけでなく、施術後に引き締め効果のあるローションを塗布してくれるのが人気を集めています。

このローションを塗ることで、肌がキュッと引き締まった感じがして肌が綺麗になるという意見も多くあります。

高校生の時はどうしても成長期にあたる為、ムチムチしたお肉が気になる時期でもあるので、このような引き締め効果のあるローションでお肌をケアしてもらえるのは嬉しいですね。

そして、キレイモではドクターズサポートといって、もし何か肌トラブルを起こしてしまった時にお医者さんのサポートを受けられるので安心して通えます。

また、パックプランは学割も適用になるので通常よりも安く全身脱毛ができます。

学生の期間は回数を追加しても、学割料金のままで再度契約できます。

キレイモ全身脱毛学割料金

回数 通常料金 学割料金 差額
6回 114,000円 106,300円 7,700円
12回 228,000円 202,900円 25,100円
18回 342,000円 274,100円 67,900円

このように、パック料金になると18回では67,900円も変わってくるのでお得と言えるでしょう。

また、一括で支払うのが難しい場合には、クレジットカードであれば分割は可能です。

もし自分で脱毛料金を払っていく場合には保護者の方にクレジットで払ってもらい、月々分割で保護者に返していくのが一番良い方法でしょう。

ちなみに月額制は9,500円となっていて、特に学割などはありません。

3-2.早く脱毛を完了させるなら「湘南美容外科クリニック」

湘南美容外科クリニックは、全国に57院ある美容皮膚科クリニックになります。

最近は女子だけでなく、男子も全身脱毛したいという人が増えています。

クリニックであれば、男子も躊躇せずに気軽に通いやすいです。

また、湘南美容外科クリニックの全身脱毛の魅力は、ほとんどの部位が脱毛できることです。

脱毛サロンでは、粘膜に近い部位などは脱毛できないことが多いですが、湘南美容外科では国家資格を持った看護師が丁寧に施術をするので安心です。

そして、全身脱毛を受ける場合にも、学割で5%引きになるので、通常よりも少しお得に脱毛できます。

湘南美容外科クリニック全身脱毛学割料金

回数 通常料金 学割5%料金 差額
3回 234,900円 約223,155円 約11,745円
6回 435,370円 約413,602円 約21,768円
9回 600,210円 約570,199円 約30,011円

このように、5%でもかなり金額的にはお得になります。

ただし、高校生にとってはかなり高額な料金となるので、支払いは保護者の方にしてもらい月々バイト代から返済するなど相談してみると良いでしょう。

クリニックの全身脱毛は料金も高いですが、その分使用する脱毛器の威力も強いので1年半前後で脱毛を完了させることが可能です。

以上、学割などを使用できてお得に全身脱毛を受けられる店舗を見てきました。

全身脱毛の料金も見ても、通常の料金に比べ学割が利くとだいぶお得になります。

また、キレイモの場合はドクターサポートがあり、湘南美容外科クリニックの場合は医師が常駐しているので安全面でも安心して脱毛が受けられる環境が整っています。

続いて、もし高校生が全身脱毛を契約する時には、どのような物が必要なのか次の章で見ていきます。

4.高校生が全身脱毛を契約する時に準備する物

ここでは、高校生が全身脱毛を契約するとなった時に必要な物を3つ紹介します。

  1. 印鑑
  2. 銀行の通帳
  3. 親権者同意書

4-1.印鑑

印鑑は、契約の時に必要になります。

ただし、場合によっては印鑑は必要ないという店舗もあるので、自分の契約する店舗に一度確認をしておくようにしましょう。

4-2.銀行通帳

脱毛料金を口座から引き落としをする時に、口座番号を記入するので通帳は必要になります。

ただし、保護者の方がクレジットで支払う場合などは必要ありません。

4-3.親権者同意書

18歳未満の人が脱毛契約する時は、保護者の同意を得ないと契約はできません。

当日保護者の方も一緒に来てもらうか、もし来られない場合は契約に同意したという証明になる親権者同意書を持参しないと契約はできないので忘れないようにしましょう。

親権者同意書は、店舗のHPからダウンロードできます。

以上、高校生が全身脱毛契約する時の持ち物について見てきました。

全身脱毛は料金も高額になるので、できれば保護者の方にも一緒に契約に来てもらうのが一番安心です。

5.まとめ

今回は、高校生で全身脱毛を効果的に行えるのか見てきましたが、いかがでしたでしょうか。

高校生も全身脱毛を受けるメリットがあるのは事実ですが、まだ思春期でホルモンバランスが整っていないので、脱毛効果がしっかり出ない場合や、腫れや赤みなどの肌トラブルを起こす可能性も0ではありません。

安全で効果的に脱毛するのであれば、ホルモンバランスが安定する18歳以降に始めるのがベストです。

ただし、ムダ毛がコンプレックスとなり、ストレスになっているのも良くないので、そのような場合には、デメリットもあるということを理解して全身脱毛を始めると良いでしょう。

もし、どこの店舗が良いか迷ってしまった時は、私がオススメする「キレイモ」や「湘南美容外科クリニック」が料金面や安全面でも高校生にとって通いやすいでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です